【売却体験談】下がっていくマイホームの販売価格、たまるストレス。
こんにちは、管理人のサトウです。

今回は自宅を売却された方の体験談です。立地が悪すぎて生活する中でとても不便に感じ、売却に至ったようです。高値で販売しても買い手が現れなければ価格を下げざる得ませんね。
購入する際は、熟考を重ね自分に合った物件を選ぶといいのではないでしょうか。

夫が結婚前に購入したピカピカの新築建売に住み始めた

私は滋賀県在住の37歳の専業主婦です。
一昨年の年末に持ち家の売却をしました。

その家は築8年ほどの家で、主人が独身の頃に新築の建て売りで購入したものでした。私は結婚してすぐにこの家に入りました。主人が一人で使っていたので、その家はまだまだ新築同然にキレイでした。

料理を一切しない人なのでキッチンも数回しか使っていない状態で、ピカピカと輝いていました。私はこの家がとても気に入りました。実家の家屋はもうだいぶ古くなっていたので、新しい家がこんなに気持ちの良いものなのか、と感じました。

立地が悪すぎて外出不能…暗くなった私を見かね、夫は売却を決意

しかしその家には大きな難点がありました。
その家の難点は、非常に立地が悪かったことです。県内でもかなり田舎のほうで、徒歩圏内にスーパーや喫茶店などは何もありません。

電車も30分に一本です。私の実家の最寄り駅は10分に1本は電車がきていたので、すごく不便に感じました。

自動車に乗れば問題ないのですが、諸事情から私は自動車に乗ることができません。車必須の地域で車に乗れないことが、こんなにも不便なことだとは思いもしませんでした。

私は主人の休日しか動けなくなりました。買い物も主人の休みに合わせ、まとめ買いするしかありません。私は少しづつ暗くなっていきました。

そんな私を見かねたのか、3年ほどたったとき、突然主人が家を売ろうと言い出しました。家自体は気に入っているし大切だけれども、このままだと私のことが心配だと言うのです。嬉しい提案でしたが、即決することはできません。私たち夫婦は話し合いを重ね、最終的に家を売る決断をしました。

一番高値で販売スタートしてくれたFUKUYAで売却、しかし…

不動産会社はFUKUYAさんを選びました。何社か見積もっていただいた中で、一番高値で販売をスタートしてくれたからです。そして、家を売るということに非常に情熱をもっているように感じられました。

しかし、高値で販売がスタートしてもいっこうに買い手が現れません。毎週のように価格を下げるはめになりました。高値でスタートしてもどんどん販売額をさげていくので、その時は何だか騙されたような気分にもなりました。

結局販売スタート時の値段よりも500万円ほど安く売ることになりました。それくらいが妥当な売値だったのだと思います。売却に半年ほどかかり、ストレスもかなりたまりました。その期間は夫婦喧嘩も多かった気がします。

不動産を売ることは非常にエネルギーを使います。ですので、購入する際には熟考に熟考を重ねるべきだと思います。

(体験談は以上です)

「なるべく高く」不動産を売りたい方へ

不動産売却では、業者によって価格に100万円以上の差が出ることが普通です。

そのため、査定を1社だけに任せると100万円以上の損をする可能性が高くなります

しかし、複数社に査定を1社ずつ依頼するのは手間と時間がかかります。

そこで便利なのが、複数の不動産会社に物件の査定をまとめて依頼できる一括査定サービスです。

無料で使えて、しかも、しつこい営業がないサービスを厳選しました

もちろん査定に納得できない場合は売却する必要もありません。

不動産の一括査定サービス

  1. イエイ

    イエイ

    かんたん査定 5.0
    提携業者数 5.0
    サポート 5.0

    イエイは、地元の不動産屋から有名な大手不動産会社まで、厳選された全国1000社以上の業者と提携する日本最大級の一括査定サービスです。

    また、問題のあった業者は定期的に排除しているので、安心して利用することができます

    訪問なしの机上査定を選ぶこともできるので、誰にも知られることなく査定することも可能です。

    査定価格を知りたいだけの利用もOK!

    査定は住所などを入力するだけなので、1分程度で行うことができます。

    イエイの公式サイトはこちら


関連記事