閑静な住宅街の分譲物件を、豊橋信用金庫のローンで購入
こんにちは、管理人のサトウです。

今回は自宅を購入された方の体験談です。住宅購入には、周りの環境や子供の進学先、公共交通機関など様々な条件が住む人に合っているか必要になります。また、住宅ローンを組む際も情報収集をしっかりした上で自分の状況と合った金利を選ぶといいですね。

家族4人でゆったり過ごせる、閑静な住宅街の4LDK

私は愛知県豊橋市在住の35歳の主婦です。

我が家で家を買おうと思い立ったのは3年ほど前で、当時の私は二人目の子供を妊娠していました。子供が二人となり、以前住んでいたアパートでは手狭になるし、子供の声や足音などの騒音を気にしながら過ごすよりはと思い、購入を決意しました。

買ったのは比較的閑静な住宅街にある新築の分譲物件でした。4LDKで普通車3台分の駐車スペースがあります。情報元は新聞の折り込みチラシでした。

家探しをするにあたり、色々なハウスメーカーのモデルハウスや折り込みチラシで入ってくる分譲物件などを見て回りました。そうして情報を集めていく中で、自分たちの出せる予算やどうしても譲れない条件も固まり、それらに合う物件がたまたま入っていた折り込みチラシの分譲物件の中にありました。

家族四人で暮らせる4LDKで、私の両親の実家にほど近いその物件を見に行って、主人がその外観に一目ぼれし、見に行った翌週には契約を結びに行きました。

住宅ローンは豊橋信用金庫で契約

住宅ローンは契約したハウスメーカーから紹介されたところを含め、3件ほどの見積もりを取り、一番条件が良かった豊橋信用金庫にお願いすることにしました。

私たちが用意した自己資金はその物件のお値段の4分の1ほどでした。最初にハウスメーカーから紹介された金融機関もなかなか条件は良かったのですが、少しでも安く借りたかったので、他に2つの金融機関にも見積もりを依頼することにしました。

住宅ローンは10年固定金利のもので、金利が一番安いところを探しました。10年固定にしたのは変動金利のリスクと、毎年金利を気にするのが面倒だったからでした。他の条件としては、途中で繰り上げ返済も考えていましたので、その手数料が安いということも条件の一つでした。

情報収集をしっかりすることで、金利交渉が有利に

住宅の購入をこれから検討する方は、絶対に色々な物件を見た方がいいと思います。そうすると、自分たちの理想と現実が見えてきますし、その中で自分たちが譲れないものやこれは必要ないだろうということも分かってきます。

また、住宅ローンも情報収集は大切です。見積もりを取る以外にも、ネットで大体の住宅ローンの試算をすることができます。また、見積もりを取る際にも交渉次第で金利を下げることも可能です。

情報収集をした上で交渉するというのは、かなり有効です。私も実際に経験してみて、色々と面倒なことが多かったのですが、その手間をかけた分だけのことはありました。それは間違いありません。

(体験談は以上です)


関連記事