【購入体験談】新築一戸建てを購入し常陽銀行で住宅ローン返済
こんにちは、管理人のサトウです。

今回は注文住宅で家を建て住宅ローンを組まれた方の体験談です。家を建てる際にハウスメーカー・工務店選びは大事ですね。耐久性やデザイン、アフター保証など信頼できる業者を見極めることが大切です。また、住宅ローンを組む際も自分の状況と合った金利を選ぶといいですね。

注文住宅で家を建てました

私は茨城県に住んでいる38歳の専業主婦です。
結婚以来賃貸アパートに住んでいましたが、子供も二人生まれて2LDKの場所では手狭になり、子供達もうるさくなり、隣近所から苦情がきたので、マイホーム購入を検討しました。

まず、どこのハウスメーカーにするかいろいろ検討していたので何社かに相談に行きました。その中でも営業さんの対応と、地元密着の会社で信頼があったところに決めました。
そこのハウスメーカーは土地も販売していたので、どこに住みたいかなど希望を出し、いいところがないか探してもらいました。

しばらくは希望の案件がなかったです。
半年位してから、希望通りの土地を見つけて、購入しました。
そして、注文住宅だったので何度も話し合いを設けて、希望通りのデザインを考えて発注しました。
建売もありましたが希望通りの場所、家を建てられるというところが注文住宅の利点だと思います。

住宅ローンは変動金利と固定金利を比較して決められたほうがいいです

住宅ローンは、常陽銀行で組みました。ここの地域では大手の銀行です。
ハウスメーカーでも、ここを勧められたこともありましたが、ちょうど金利が安くなるキャンペーンをしていたのでここに決めました。

消費税が8パーセントに上がる直前で、その前に契約をしたかったので勧められた金利で契約をしましたが、もう少し他の銀行の金利を引き合いに出して相談したりすれば、もう少し良い金利で借りてたのかと思います。
変動金利や固定金利のメリットやデメリットについてなどもよく説明を聞いてから決められた方がいいと思います。

信頼できるハウスメーカー選びが1番です

早くローン返済をしたい人は、繰上げ返済の手数料も考慮したほうがいですね。
繰上げ返済するのにも手数料がかかりますから。
余裕があるならば、元金が多いうち、借りてから5年以内にすると利子が減り効果が高いと思います。

常陽銀行の場合、ネットで繰上げ返済が10万円からできます。窓口でやるとオペレーターの方と相談しながらわかりやすく確実に手続きができますが、手数料がかかります。
でも、ネットからだと無料です。
操作も難しくはなく、年配の方でも簡単に出来ると思います。
ローン総返済額もネットで見ることができるし、いいシステムだと思います。

住宅購入は大きな買い物です。
なので、信頼できるハウスメーカー選びが1番だと思います。
家作りのプロでもありますが、ローンのプロでもあります。
各銀行の新しい情報をいち早くゲットしてるので良いアドバイスをいただけます。
わからないことはプロに聞くのが間違いないと思います。
(体験談は以上です)


関連記事