【住宅ローン体験談】住宅ローンは「ろうきん」でフラット35にしました
こんにちは、管理人のサトウです。

今回は、物件を購入されて住宅ローンを組まれた方の体験談です。住宅を購入の際にローンを組まれる方は多いのではないでしょうか。金融機関によってメリットデメリットがあるので自分の状況と合った住宅ローンはを組まれるといいと思います。

街中から離れた緑の多い3LDKの物件を購入

私は愛媛県在住の27歳の女性で看護師をしています。
元々は両親と賃貸マンションに暮らしていたのですが、両親も高齢となりマンションには階段しかなく、「登り降りが辛い」という言葉をよく呟いていました。
そこでここまでの恩返しを兼ねてマイホームを持とうと考えました。

両親は街中の一軒家よりも、「多少不便でも緑の多い少し田舎の様なところに住みたいね。」と長年言っていたので、その事を考慮しながら物件を探しました。
そこで私が選んだのは少し街中から離れた3LDKの物件でした。

何故この物件にしたかというと、先程述べたように両親の意見を考慮するとともに、私の職場へ通うのにもあまり不便でない立地だったこと、広さ的にも部屋数は足りているとともに庭が広く、樹木の好きな両親が好きなように庭いじりを出来ると思ったからです。

住宅ローンは「ろうきん」

値段は2000万円近くで、どのようにローンを組もうかと悩んでいましたが、知人に「ろうきん」がいいのではとすすめられたこともあり、一度足を運びお話をさせて頂きました。
そして私は全国労働金庫協会さんの四国ろうきんさんでお世話になることになりました。

ろうきんさんでは「長期固定金利住宅ローン(ろうきんフラット35)」という35年間をかけて返済していくという契約をさせて頂きました。
ローンや金利の話について全く知識のない私は話を聞いている間、特に初めは
一体何の説明をされているのかが全くわかりませんでした。

しかしろうきんの担当者さんは何度も質問する私に対し嫌な顔ひとつせず答えてくださいました。
この契約をした理由は、保証人や保証料もいらず、ずっと金利が変わらないという点に引かれて契約をしました。

「ろうきん」は土日も営業なので便利です

私がろうきんさんを利用させて頂いた理由はもうひとつあります。
仕事を日中している私にとってローンの話し合いをするためには仕事を休まなければならなかったのですが、ろうきんさんは土日も営業されており、仕事をわざわざ休まなくても仕事が休みの日に話し合いさせて頂くことができ、とても都合が良かったというのが理由にあります。

マイホームを購入したいと思われる方は、仕事をしながらという方が多いと思います。
そんな方は仕事を休んでしまっては、本末転倒していまいます。
なので日中でも遅くまで、土日も営業されているろうきんさんへ一度足を運んで頂いて、話をしてみるのも良いのではないかと思います。

マイホームを購入してから思ったのですが、やはりマイホームは購入する前に一度足を運び実際に自分の目で見て、この家で生活する自分の姿を想像することが大切だと思います。
住宅ローンは簡単に払えるものではなく、多くは自分の人生をかけて組むものです。
買った後に、後悔をしないように慎重に選んでください!
(体験談は以上です)


関連記事