【住宅ローン体験談】住宅ローンのろうきんで見直し・返済額が減りました
こんにちは、管理人のサトウです。

今回は中古物件を購入し住宅ローンを組まれた方の体験談です。住宅ローンを見直すことによって返済額も減らすことができますね。

中古物件購入

私は中国地方に住む40代の主婦です。
子供も大きくなってきたので、そろそろマイホームをと考えていました。
新築一戸建て、マンション、中古物件の中でどれにしようかと悩んでいましたが、そんな時、新聞広告に立地的にも値段的にもちょうど良い中古一戸建て物件を見つけました。
見学に行くと、中古ですが部屋の傷みもなく、庭もあり、駐車場もついていました。
私も主人も即気に入り、あれよあれよという間にそこを購入することに決まりました。

住宅ローンは会社で財形積み立てをしている「ろうきん」にしました

さて、住宅ローンをどうしようか考えましたが、主人の会社で財形積み立てをしているろうきんさんでお願いすることにしました。
その理由は、財形貯金をそのまま頭金に使えたので、手続きが簡単だったことです。2100万円で買った物件で、頭金600万円を入れ、残りの1500万円をローンで組みました。

当時は10年固定金利1.9%でした。月々の支払いはあまり多くしたくなかったので、毎月5万円ずつ、ボーナス時に10万円をプラスしました。
それをずっと払い続けていましたが、日銀からゼロ金利政策が発表され、テレビや新聞等でも住宅ローンを見直すとお得になるとしきりに報道されるようになり、ママさん達の間でもこのことが話題になったりしていました。

しかし、それに当てはまるのは残金が1000万円以上で、且つ支払い年数があと10年以上残っている人だと言っていました。
うちはもう残金が1000万円を切っていたので恩恵はないかと思いましたが、物は試しだと自分なりに調べてみました。

住宅ローンは、自分で調べて動く人だけお得になるシステムだと思います

とりあえず他の銀行で見積もりを出してもらおうと、JAバンクに行ってみました。すると初年度3年間は利率0.7%を提示されました。これはいい!とすぐに飛びつきそうになりましたが、手数料などで20万近くかかることがわかりました。
それならろうきんさんに直談判して、今の利率を下げてもらったほうがお得じゃないかと考えました。

そして後日、ろうきんさんの休日の住宅ローン相談会に行ってきました。
そこでJAバンクさんから出された見積書を提示し、検討してもらった結果、割とあっさりと今の1.9%から1.2パーセントまで下げてもらうことができました。
金額としては40万位のお得になります。

住宅購入代金としての金額から金からすれば40万円くらい大した額ではは無いかもしれませんが、生活費として考えれば40万はかなり大きいです。
そう考えると、初めから金利が安い今は、手間もかからず、絶好の買い時だと思いますね。
住宅ローンは、自分で調べて動く人だけお得になるシステムだと思いました。
(体験談は以上です)


関連記事