9437894_l
こんにちは、管理人のサトウです。今回は労金で住宅ローンを組んだ時の体験談です。

労金の住宅ローンは審査が比較的ゆるいようです

私の年齢は、34歳、性別は男、職業は会社員で中部地方に住んでいます。

購入した物件は、ごく普通の2階建ての住宅で、注文住宅です。大きさは、床面積40坪程度です。1階は、食卓、リビングで、2階は、子ども用の部屋を設けるため、2階建てにしました。

住宅ローンは、ろうきんを使いました。住宅ローンを選ぶときに気を付けた点や、苦労した点は、金利と審査基準です。ろうきんに決めた理由は、金利の低さと審査条件からです。まず、金利ですが、当時は最低の金利でした。

しかし、給料振り込み指定銀行にし天引き、エコキュートなどを設置する必要がありましたが、それらの条件がみたされていれば、最低金利にすることができました。

3年以上勤めている必用が無かったのが決め手です

また、審査条件ですが、多くの銀行は、3年以上勤めていることが条件でしたが、当時、私はその会社で働き始めて2年目でした。しかし、ろうきんは、2年でもよかったのです。これらが決めた理由です。

労金は、それなりに信頼できる機関でした。ろうきんという名前の通り、労働者に優しいと考えて決めました。実際は、どうか分かりませんが、審査条件が低めであることは違いありません。また、支払い途中でつぶれて、他の金融機関になって金利、支払い条件が変わるなどの心配がないのも決め手でした。

もう少し考えればよかったと思うことは、低金利に給料天引きの条件があったのですが、実は勤め先は、他の銀行と癒着があり、ろうきんへの振り込みはできませんでした。

そのため、少し金利が高くなってしまったのです。もう少し調べてから決めるべきでした。でも、普通の企業であれば可能かと思います。それでも、他と比較して低い金利でしたので、我慢しております。

申し込みの翌月に金利が更に下がってしまいました

それから、ろうきんに限らないことかもしれませんが、毎月金利の見直しがあり、どのタイミングで申し込めば良いのか困ってしまいました。ろうきんに問い合わせても、先のことは分かりませんからと言われて、その時もデフレでしたので、変化ないだろうと高をくくっていたのですが、なんと申し込み翌月に下がったのです。

なんとかできないかとお願いしましたが無理でした。当たり前かもしれませんが、少しぐらい融通が利いてもよかったのにと思います。

変動金利はこれから上昇するしかないので不安です

今の時期は、低金利で金利が低いので、ローンを組むのに良いチャンスかと思います。そして、変動型を選択するメリットはあまりないと思います。今よりも金利が低くなることはないので、変動では今後金利が上がっていったときのリスクが怖いかと思います。

(体験談は以上です)

関連記事