35124788_l
こんにちは、管理人のサトウです。今回は駅から徒歩10分の都内マンションを売却された方の体験談です。

駅から徒歩10分の都内マンションを売却

私は40歳の男性会社員です。4年前、マイホームを売却したのですが今回はその体験談です。

売却した物件は、駅から徒歩10分の都内マンションで築10年のものです。10階建ての2階で間取りは4LDK、広さは87平米ほどで、20平米ほどのルーフバルコニーがついていました。

ルーフバルコニーは高い壁で覆われていたので、周囲の目を気にすることなく、昼間はいつもカーテンを開けっ放しな状態で生活できる、開放的な家でした。

立地が抜群で便利な物件です

マンションの場所についてですが、とても便利なところだったと思います。最寄り駅には小さいですが商業施設(スーパーやパン屋、花屋、本屋、子供服のお店など)がありましたし、駅を出れば、歯医者、眼医者、内科などの病院があり、ファーストフード店、美容院も何軒か揃っていました。

また小さいですが、昔ながらのお肉屋さんなどが店を構えた商店街もあったので、日常生活はこの駅でほぼ事足りていました。コンビニは徒歩2分のところにありましたし、

さらに、マンションの目の前には都心行きのバス停があり、わざわざ駅まで行かなくても、大きな町に行くことができ、とても便利でした。

物件を売ることになったきっかけは海外勤務

この物件を売ることになったきっかけですが、海外勤務が決まったことがきっかけでした。この物件はもともと、築7年の中古で購入したもので、住んでからまだ3年しか経っていなかったことや、妻が地域の方たちともいい関係を築いていたこと、また子供たちの幼稚園・学校の事を考えると、当初は家を売りに出すのではなく、海外にいるときだけ家を貸し、また戻ってこようと考えていました。

物件の売却は購入した時の不動産屋さん

そして、物件を買った際にお世話になった不動産業者に連絡をとり、家を貸す方向で話を進めました。この不動産業を選んだ理由は、出国までそんなに時間がなかったですし、ほかにどこの不動産業者に相談していいかも分からなかったので、とりあえず、利用したことがある業者にと思い選びました。

そんな中、その不動産業者に、家を売ってほしいという方が同じマンション内にいらっしゃるのですがいかがですか、と相談されました。その方は、赤ちゃんが生まれ、少し広いところに住み替えたいのだが、このマンションがとても便利なのでできれば移りたくなく、間取りが広い我が家が貸しに出ている話を聞いて、売却の相談を不動産業者にお願いしたとのことでした。

冗談半分に言った金額がまさかの売値になりました

この話をされたとき、私たちは売却は全く考えていなかったので、購入した金額と同額だったら売ってもいいですよ、と不動産業者を通じて、半ば冗談交じりにお返事したところ、その金額で大丈夫という答えが返ってきました。

まさか、購入した金額で売れるとは全く考えていなかったので、とても驚いたのと同時に、売却について真剣に考え始めました。今後転勤が続く私の仕事上、数年後に戻ってきたとしてもまたすぐ転勤という事があるかもしれないし、日本に戻ってきたときの住まいはまた探せばいいだけの話。今、高い値段で売れるのであれば売却しておいた方がいいのかもしれない、と考え売却を決断しました。

売却が決まってから、購入される方が我が家を初めて見に来るという不思議なパターンでしたが、先方から家に対してクレームが出ることもなく、無事に初めに提案した金額で売却できました。

もっと時間をかけて売却したほうが良かったかも

しかし今思えば、初めから売却のつもりで不動産業者に相談していれば、きちんとした査定も受けられたであろうし、もしかしたら、もう少し高く売れたのかもしれない、と感じています。

出国まで1か月という短い時間の中で、この売却話が上がったので仕方がないのですが、希望の価格で売れたとは言え、もう少し時間に余裕をもって家を売却できる状況であったらよかったと、思っています。

(体験談は以上です)

「なるべく高く」不動産を売りたい方へ

不動産の売却価格は業者によって100万円以上の差が出ることが普通です。そのため、査定を1社だけに任せると100万円以上の損をする可能性が高くなります。そこで、無料で使えて、しつこい営業がない一括査定のサービスを当サイトで厳選しました。
おすすめの一括査定サービスはこちら

関連記事