15507889_l
こんにちは、管理人のサトウです。今回は賃貸に回していたマンションの家賃が下落したことをきっかけに、マンションの売却をした方の体験談です。

マンションを賃貸に出していましたが売却することにしました

私は45才の会社員の男性です。兵庫県に住んでいます。今回は高砂市にあるマンションを売却した時の話しをしたいと思います。

20年前に購入したマンションですが、家族で住むには手狭になったので、10年ほど前からは賃貸に出していました。その間、一度、借りる方が変わりましたが、特にトラブルもなく平穏無事な感じでした。そしてこの前、賃貸管理を任せていた会社から、借りている人から退去の連絡があったと報告を受けました。

また借りる人を見つけてくださいと伝えたところ、今までの月7万円の賃料は難しく、月6万円ぐらいまで下げないと借り手が付きにくいとのことでした。駅からちょっと遠い(徒歩15分ぐらい)田舎のマンションは、やっぱり人気がなくなっているんだなと感じたので、売却することに決めました。

思ったよりも安い金額でしか売れないようでした

20年前に1900万円で購入したマンションでしたが、まだ半分の1000万円ぐらいで売れるのかと思いきや、早く売りたいなら600万円ぐらいで売りに出さないとダメですよ、時間がかかっても良いなら700万円ぐらいから売り始めてはどうですかねとのアドバイスをもらいました。

それなら持ったままにして、また賃貸に出そうかとも思いましたが、近くのマンションには売りに出してから2年経った今も買い手がついてないものもあるとのことだったので、これは売れるうちに売った方が良いと考え、650万円で売りに出すように不動産屋さんに依頼しました。

同じマンションの知り合いが購入してくれることに

不動産屋さんは、そのマンションの管理をしている会社の関連会社で、賃貸でこのマンションに入っている人に営業してみるとのことでした。小学校がそれなりに近いので学校が変わらずに賃貸から移りたい人がいるのではないかとのことでした。

なるほどそういう考え方があるのかと思い、妻にまだマンションに知り合いがいたら声を掛けてみてと言ったところ、知り合いの知り合いが同じマンション内で移りたいとのことでした。
話しを聞いたら、内装も自分の考えがあるので、何もせずにそのままで良いとのことだったので、急いで不動産屋さんにリフォームを止めてもらい、そのままの現状で引き渡しをする、その代わりに650万円を620万円に値引きすることで決着しました。

やはり田舎の中古マンションは、たくさんの人から引き合いがある訳ではないので、持つべきものは友だなあと思いました。それから頭金を少なくマンションを買っていたので、返済が値下がりに追いついておらず、売却の際に150万円ほど追い銭が必要だったのには、ちょっとがっかりしました。

(体験談は以上です)

「なるべく高く」不動産を売りたい方へ

不動産の売却価格は業者によって100万円以上の差が出ることが普通です。そのため、査定を1社だけに任せると100万円以上の損をする可能性が高くなります。そこで、無料で使えて、しつこい営業がない一括査定のサービスを当サイトで厳選しました。
おすすめの一括査定サービスはこちら

関連記事