17468631_l
こんにちは、管理人のサトウです。今回は港北ニュータウンに自宅を購入しれた方の体験談です。

2LDKのマンションに15万円も払っていました

私は30歳女性で事務職として働いていました。当時は職場結婚したばかりでした。私は都内方面、主人は藤沢方面に通勤していたので横浜に新居を構えたところでした。

新居は賃貸で2LDKといってもほとんど2DKのマンションで、駐車場を含めたら15万以上も家賃として払っていました。

当時、ドライブによく出かけていたのですが、港北ニュータウンが当時は開発始まったころで、まだまだ空地も多い中、IKEAやデパートなどがあるのでよく出かけていました。

今の家賃で1.5倍の広さのマンションが買えるなんて知りませんでした

そんな中、ひまつぶしに入ったマンションのショールームでローン計算の概算表を見たときに、びっくりしました。ローンの支払いだと月10万くらいでマンションが買えるのです。しかも、1.5倍くらいの広さで、環境も良いところが!

港北ニュータウン内の徒歩1分のマンションを購入!

そこから夢のマイホーム探しが始まりました。エリアは港北ニュータウン内。お互い勤務地まで乗り継ぎで1時間ほどかかるので、駅からは近いほうが良い。

結局購入した物件は港北ニュータウン内、徒歩1分2LDKの物件です。決め手となったのは、駅が近いこと。港北ニュータウン内でも比較的駅周りがこじんまりとしていて、車が入ってこず、歩いて公園、スーパー、飲食店へ行くことができる環境、そして、すでに建築済みでキャンセル物件だったため、実際の物件を見ることができたことも大きかったです。

主人の収入だけでも購入できる物件を選びました

不動産業者の方には多くの期待をしていませんでしたが、過不足なくきちんと業務をこなしてくださったので感謝しています。
買うときに気を付けた点は、当時共働きだったので、その時点での合算収入を見られて、値段の高い物件を紹介しようとされたことです。

子供を持つことも、私が仕事をやめる可能性もありましたので、主人の収入だけでまかなえる値段の物件を中心に探しました。ついついここで、高い物件も買えるなら・・と手を出してしまいそうになりますが、独身時代に引っ越しを数回していたこと、間取り図や地図を見るのが好きで、自分のなかのこだわりが明確になっていたことで、勧めていただくことはあっても、不動産業者の方が主体となってあれもこれもということにはなりませんでした。

入居後は接着剤などの化学物質でアレルギーが出てしまいました

その意味で、購入時もローン審査も問題なく進み、苦労は特に感じませんでした。
購入後、唯一問題になったのが化学物質アレルギーで、新築マンションだったので入居前にエアコンを取り付け、二日間暖房をつけっぱなしにし、接着剤、フローリングなどの揮発性物質を熱で飛ばすようにしましたが、入居後もしばらくは窓を開けたままにしないと、頭痛や目の不快感が大変でした。

ですが、これもキャンセル物件だったので事前に少し対応できたので、ラッキーでした。間取りも場所も全く申し分なく本当に良い買い物をしました。マンションの規模も大きくなかったこと、住民同士の関係も本当に良かったので、あたりだったと思います。

(体験談は以上です)


関連記事