40461261_l
こんにちは、管理人のサトウです。今回は福岡市で自宅を購入されたかたの体験談です。

結婚を機に駅近の便利な場所に物件を探し始めました

私は38歳の会社員で福岡県福岡市在住です。
不動産を買った理由ですが、かねてから自分の家を持ちたいと思い、30代に入った時から趣味もかねて色々な物件を探していました。

実家は一軒家だったのですが、とにかく主要な街に出るのにバスは1時間に1本、バス停まで歩いて10分と非常に苦労した経験があるので自分の家を買う時は、一軒家・マンションに限らずとにかく駅から5分以内という条件のもと、家を探しました。

条件が厳しかったのでなかなか物件が見つかりませんでした

結婚を機にローンを組む予算や見込みも出来た為、本格的に家探しを始めましたが、中古住宅1500万円以内でリノベーション済、駅から5分で用途地域は商業地域というかなり無理難題な条件に、あてはまる物件はなかなか見つかりませんでしたが、先約のお客にローンの審査落ちが出た為、1件急遽希望に合う物件が出てきたのです。

築は古いがリノベーション済みで見た目が良かった

築35年ですが、商業地域でリノベーション済、50㎡とこじんまりとしてはいますが、広さはそれ以上に見える工法になっており中でも一番大きかったのが、2年前に大規模改修をしているので、割と新しく見えるというかなりの好条件でした。

価格も1,180万円、諸経費を合わせても1300万もいかないくらいでしたので、ローンも楽に組める価格帯で早速室内見学をし、どうしようか迷いました。しかし室内見学を終えて2時間後、これ以上の物件は出てこないと判断し早速不動産会社さんに手付の予約を入れました。

やはり決め手となったのは、大規模改修もしていながら商業地域でリノベーション済、何かあっても賃貸にだしたり資産運用として活用ができると思ったからです。

三井のリハウス:三井不動産リアルティで不動産購入

不動産会社さんは三井のリハウス:三井不動産リアルティさんでした。
元々物件紹介の段階でお世話になっていたのですが、選択した理由としては売り出し物件の所在がきちんとしている事や管理組合の状況など、詳しく調べて教えてくれるなどといったきめ細やかさがあったからです。

中古物件なので登記簿で過去をしっかりと調べました

買う時に気を付けた点は、新築はほぼあきらめていたので中古物件の場合だと、今の状況がどういうものなのか、また、販売に至った経緯として競売で競り落としてその後変な人間に付きまとわれていないかなど、登記簿謄本での途中経過をかなり重視しました。

現地を見に行った物件は結局この1件だけでしたが、中古物件の場合途中経過をしっかり調べるのは必ずしておいた方が良いと思います。買ってみて、やはり当初希望していた利便性にかなり満足しており、固定資産税を含めても家賃を支払っているのと同じ費用で、自分の持ち物件に住めるのは、安心できます。また、思った通りの物件に住めているので今のところ何の不満もありまぜん。

(体験談は以上です)


関連記事