実家の近くに運良く一戸建てがうりに出されました
こんにちは、管理人のサトウです。今回は子育てのし易い環境で中古一戸建て住宅を購入された方の体験談です。

実家の近くに運良く一戸建てが売りに出されました

私は39歳の女性で現在専業主婦をしており大阪府に住んでいます。
賃貸住宅に家賃を払い続けるのは抵抗があり、どうせ、お金を払い続けるなら、自分達の財産になるマイホームの方が良いと思い自宅の購入を決めました。

新婚当時は、家が見つかるまで、賃貸のマンションに住んでいました。週末は、主人と物件巡りをして、家を探しました。でも、なかなか納得する物件に出会えずでした。

そうしている内に、私の実家のすぐ近くに、空き家が出たと母から、連絡がきて、慌てて見学に行くことになりました。実際に物件を見てみると、とてもしっかりしており、中古ではあるのですが内装はリフォーム済みでしたので見た目も悪くありませんでした。

前の住人が、ネコを飼っていて、壁などが酷い損傷だったみたいで、これでは売れない・・・と不動産屋さんがリフォームをしたそうです。ですので、外観は中古ですが、中は新築みたいでした。

子育てもしやすい環境です

結局はこの物件を購入することになるのですが、購入に至った理由は、まず、実家の近くなので住み慣れた場所ですし、内装リフォーム済みでしたので綺麗な物件であったこと。静かで、落ち着いた環境なのを知ってもいたので、子育てにも良いと思ったことです。

住宅ローンを組んだのは、株式会社池田泉州銀行です。不動産屋指定だったので、こちらに選ぶ余地はありませんでした。口座が無かったので、まずは開設に向かいました。地方銀行と言う感じで、大きくは無く、でも落ち着いた銀行でした。

不動産売買に関する知識を勉強しておけばよかったです

苦労した点と言えば、私は不動産売買の手順等、初めてでしたし、ちんぷんかんぷんだったことです。助かった事に、主人が割とこういったことに詳しい人間なので、不動産屋さんとのやりとりは、主人に任せていた感じです。

なので、もっと勉強しておけば良かった。知識不足だったなぁと思います。大きな買い物をするのだから、もう少し不動産の勉強をしておきたかったと思いました。金利固定? 変動金利?とは何?と言う感じでした。

頭金をもっと貯金しておけば良かったと思います。笑。そうすれば、月々のローンがもっと安く鳴ったでしょうし、生活にもゆとりが出来たのに・・・と思います。

これから購入する方は、ある程度の貯金をしておいた方が勿論良いですね。それから、不動産の知識を少しでも持つ事だと思います。あまりに無知だと損する事も沢山あるかと思います。

基礎知識は勉強しておいた方が良いかと思います。思ったより、費用が掛かったりもするので、良く家族と話し合って、後悔しないマイホームの購入をして欲しいと思います。

私の不動産屋の担者さんは、幸い、良い方で、購入後も困った事ないですか?近くに来たので寄ってみました!と顔を出してくれる事もありました。

(体験談は以上です)


関連記事