注文住宅購入
こんにちは管理人のサトウです。今回は子育てのために土地を購入して注文住宅を建築された方の体験談です。

夫の転勤を機に、住宅を購入した私達

私は41歳の女性で、兵庫県神戸市在住の会社員です。
主人の転勤がきっかけで、物件を購入することになりました。転勤の条件が会社の近くに住むことでした。何故かと言うと、夜中に不測の事態が起きたときにすぐに出勤できるという条件があったからです。子供が産まれるというタイミングもあり、どうせ引っ越しするなら転勤する可能性もないので住宅購入してのびのびと子育てをしたいと思いました。

土地にこだわって選び、設計が選べる注文住宅に

購入したのは新築の一戸建てです。価格、子育て環境を重視しました。義母が近くに住んでいたので、できれば近くでと探していました。近すぎてもしんどいし、車で10分くらいの距離の今の物件が一番理想的でした。購入した土地hが価格がちょうどよかったです。

土地的にあまりよその人の出入りがないというのが気に入りました。そして、周りに住んでいる人たちがちょうど自分たちと同じ世代で子供の歳も同じくらいというのがよかったです。雰囲気も自分の実家の周囲の雰囲気に似ていて、田んぼが近くにあったり新しい家と昔から住んでいる家が入り混じっていて自分にとっては落ち着く環境でした。

最初に土地が気に入りました。その土地の中で価格的に自分たちが購入できる業者を選びました。注文住宅というのもひかれました。自分たちの好きに設計していいということだったので、二人目がおなかにいて、性別も分かっていたので将来の生活を考えながら設計をすることができました。

子供たちがのびのびと遊べる環境に満足

最も気をつけた点は、学校の雰囲気です。子供が将来通う学校が荒れていても嫌なので、主人の実家の義母に土地の雰囲気を聞いたり、小学校の校区や中学校の校区を調べてその学校の雰囲気を調べました。苦労したのは自分が妊娠してつわり中だったので、しんどくてあまり深く考えることができませんでした。

せっかくの注文住宅なのに、壁紙を選ぶのもしんどくて深く考えることができなかったり、外構にしても考えず主人にまかせっきりでした。つわり中でなければ、もう少し家について考えることができたのだろうと思います。

家の周囲の雰囲気は本当によかったです。昔から住んでいる近所の方もすごく優しくて子供に話しかけてくださったり、畑の野菜をくださったりしました。新しく住んでいる方たちもとても良いひとたちで、家の前の道が行き止まりで車が入ってこないので、夕方小さかった子供たちが本当にたくさん賑やかに遊びまわっていました。

家については、担当者の方が途中で退社され、しかも急に連絡がつかなくなったのが残念でした。会社がなくなったわけではないので、違う方が担当となり受け持ってもらいましたが、少し工期が遅れたのを覚えています。

(体験談は以上です)


関連記事