住宅購入
こんにちは管理人のサトウです。今回はお子さんの入学を機に注文住宅を購入された方の体験談です。強引な住宅メーカーの営業さんに苦労されたそうです。

子供の小学校入学を期に家を建てることにした私

私は宮崎県宮崎市に住む36歳の女性です。在宅で仕事をしています。
私が不動産を買おうと思った理由は、それまで賃貸住まいだったのですが、家賃を払うのがもったいないので、同じお金を出すなら家を建てて支払をしたいと思ったことと、子供が小学生に上がる時期が近づいていたことです。また、ご近所への騒音などのことを考えて、土地を買ってそこに家を建てようということになりました。何より、結婚した当時から主人と2人で「いつかは一戸建てに住もう」と言っていたのも大きかったと思います。

それぞれの時間帯に土地を訪れ、周辺の雰囲気を確認

私たちが選んだ物件(土地)は大きな通りから少し入った角地で、日当たりも良く広さもありました。不動産業者を選んだというより、欲しいと思った土地を販売していたのがたまたまそこの不動産会社だったという感じです。
買う時に気をつけた点は、朝・昼・夜とそれぞれの時間帯に分けて土地を見に行き、ご近所の雰囲気等を確認したことでした。そのときに時間の経過とともに日当たりがどうなるのかも確認してます。他にはまわりにどんな家が建っているのかもぐるっと見て回りました。

購入する土地がすぐに決まったわけではなく、最初は大手ハウスメーカーが紹介する土地を見て回ったのですが、広さに不満があったり、小学校から遠い、すぐ横を用水路が通っていて一番下の子供が落ちたら…なんて考えていたら躊躇してしまったりといった理由で結局断わってしまいました。

不動産会社と信頼が築けなかったが、自分達で選んだ土地に満足する日々

また、大手ハウスメーカーさんのやり方が気に入らなかったので、最初からもう一度探し直すしたのは苦労した点だと思います。
私がイヤだなと思った点は、

①間取りを作ってみたので見に来てほしいと言われ、行ってみたら間取りの話は全くなく「とにかく契約してから」という対応だったこと

②当時6歳と3歳の子供を連れていたのに夜の9時になっても「契約するまで返さない」という姿勢でずっと話を聞かされたこと

③ローンの話をしているときに、とにかく高いローンを組ませようとしていろいろとグレーゾーンと言えるような手法を使おうとしていたこと

④営業が自宅に話に来た時、夜7時近くになっても帰らず話を切り上げて帰ってもらおうとしても帰らないこと

などでした。
相手も営業ですから契約を取るために必死だったのだと思いますが、信頼関係は全く築けないな…と心が離れていくばかりでした。実際に「いいな」と思った土地を購入して地元の工務店で家を建てましたが、住んでみて1年、やっぱり建てて良かったと思っています。人間とは欲深いもので、「もっと収納作れば良かった…」とか「コンセントをここにも付けておくんだった…」などなどちょっとしたところが気にはなるのですが、おおむね良しといった感じです。何より、子供が飛んだり跳ねたりしても叱らなくて済むことは精神的にも余裕ができて心から笑えます。この生活を送れていることがとても幸せです。

(体験談は以上です)


関連記事