大垣銀行のローンで住宅購入
こんにちは管理人のサトウです。

今回は土地と建物を別々に購入して住宅ローンを組まれた方の体験談です。

駅から徒歩10分圏内の物件を探す

29歳、愛知県在住の主婦です。

不動産を買おうと思った理由は、夢のマイホームを建てるためです。実際は主人に建ててもらいました。

消費税が上がるかもしれないということと、子供が産まれ今のアパートでは狭くなってしまったこと、年齢も30歳になるのでなるべく早くローンを借りたかったこと、ローンの金利が低金利ということが重なり、マイホームを建てようと思いました。

物件は田んぼ一箪を前と後ろとで2つに分筆してある後ろの土地を買いました。

始めは手前の土地を購入希望でしたが、手前の土地のほうが坪単価が高いため予算オーバーになってしまい後ろの土地にしました。

よくよく考えると、後ろの土地のほうが道路沿いではないため、プライバシーが守られるので結果良かったかなと思ってます。

その物件を選んだ理由は、駅近です。

主人が電車通勤であるため、やはり駅に近いところが良いということで駅から徒歩10分圏内のところの物件を探していました。

駅近と言っても、電車沿いでもないため、電車の音や踏切の音は聞こえません。それも物件を選んだ一つの理由です。

住宅ローンは大垣共立銀行で借り入れる

住宅ローンを選ぶときに気を付けたことはまず金利です。

各銀行によって金利は様々なので、事前に自分で各銀行の金利を調べておいてあとはハウスメーカーの担当者の方にアドバイスをもらってから決めました。

もう一つは手数料です。

大垣共立銀行は一部繰り上げ返済の時に、条件内であれば手数料がかからないのでその点が気に入りこの銀行にしました。

苦労した点は、私たちの場合は土地と建物が別だったので、ローンが一度で終わらなかったことです。

先に土地を購入してその後に家を建てますが、土地のローンだけ先に契約となって建物のローンは家が完成してからになるので、2回銀行に行かなくてはいけませんでした。

それに伴って、印鑑証明書等の公的証明書も2倍いることになってしまいました。ハウスメーカーによっては、土地と建物と同時にローンを組むところもあるみたいでした。

土地は巡り合わせ、焦らずに満足いく物件が出てくるまで待つべき

物件の購入アドバイスとしては、妥協はしないほうが良いということです。

ハウスメーカーの担当者の方も言ってましたが、土地はめぐり合わせなので納得する物件はいつかは出てくるので、焦らずに満足いく物件が出てくるまで待ったほうがいいと思います。

私たちは土地を探してもらってから、1ヶ月で今の土地が見つかりましたが探す人は2年かかる人もいると言ってました。

担当の方によっては、早く契約を取りたいために強く勧めてくる方もいると思いますが、高い買い物なのでじっくり考えて納得いく物件まで待つのも大切だと思いました。

(体験談は以上です)


関連記事