フラット35で新築購入
こんにちは、管理人のサトウです。

今回はフラット35を利用して注文住宅を購入された方の体験談です。

フラット35を利用することで、将来のお金のプランを設計しやすくなるメリットがあったようですね。

さっそく見ていきましょう。

都内まで1時間程度の、自然豊かな土地に新築

私は36歳の男性会社員で埼玉県在住です。マイホーム購入の為に住宅ローンを組みました。

住宅は注文住宅の2階建で、家族4人での生活に合わせた大きさになるように検討しました。

まず家探しというよりは土地探しという感じから始まりました。夫婦二人共田舎育ちなので、自然豊かな環境を望み、場所を選定していきました。都内まで1時間程でいける好立地かなと思っています。

建物自体はやはり住みやすさを第一に考えて、断熱性能等が優れた家を選ぶようにしました。

自己資金もある程度ありましたので、如何にローン返済額を下げるかが肝になりました。

購入して4年程になりますが、無事に今のところは返済をできています。

あいおい損保のフラット35なら、将来のプランが明確に

ローン自体はあいおい損保を通したフラット35で組みました。

当初は、イオン銀行などの変動金利によるローンを組もうかと思いました。

ただ、変動金利は数年で金利見直しがあることや、ちょうど政権が現内閣に移り景気回復へのきざしが見え始めてきたこと、また、金利が変動するという自己不安の軽減の為に、固定金利が安心ではないかとの結論に至りました。

ローンは、金利が低いと限度額も大きくなりがちで、多く借りられる分、家のグレードもよくできてしまいます。

その点からいいますと、固定金利に変える決断をした時点で、トータルの支払いは増えるとの認識になりました。

工事額を下げるということが、とにかくローンを安くすることにつながるというスタンスになり、削るところは削るなどで負担を減らす行動にしっかりシフトできました。

ローンは35年で組んでいるのでまだまだ長丁場です。繰り上げ返済は余裕をみながらするようにしています。

返す額が一定ということは、逆に働いて稼がなくてはならない金額が試算されるので、非常に将来プラン等は立てやすいと思っています。

若干ではありますが、給料等も増えていますので、余った金額を繰り上げ返済に回して、優遇金利(10年間)の段階で、できるだけたくさん返していきたいと思っています。

住宅ローン選びは人生設計を考慮して

自己資金がある方やない方、固定的に収入が見込める方やバラつきのある方など様々だと思いますが、どのような場合でもある程度の期間はローン返済と付き合っていかなくてはなりません。

状況によってどういう借り方をするのか、どういう返済スケジュールで行くのかも変わってくると思います。

ですがこの時が自分のライフスケジュールを立てるのに絶好の機会です。

よくご夫妻で話しあい、知人の意見を聞くなどして納得できる買い物に出来たらよいかと思います。

(体験談は以上です)


関連記事