建売住宅、小学校
こんにちは、管理人のサトウです。

今回は新築の建売住宅を購入されたかたの体験談です。小学生のお子さんのための自宅購入でしたが、同年代の子供たちが多く暮らす住宅地だったために、子供が大変楽しく過ごされているそうです。

長女の小学校進学を機に、妻の実家近くへ引越し

私は36歳の男性会社員です。住まいは神奈川です。

私が不動産の購入を決意したのは、ちょうど長女が小学校進学を控えており、学区なども関係してくる為、そのタイミングで妻の実家に近い所に引っ越そうと考えたいたからです。

元々、私は夫婦共働きであり、妻は正規の職員である為、子供の学童問題というのは避けては通れない問題でした。

物件は一戸建ての新築という事だけにこだわっており、それ以外は適度な場所に良き物件があれば良いかなといった程度のものでした。

あとは、私の子供は娘が3人なのですが、いずれ娘達が結婚を機に家を出るとなると、そこまで豪華な家を買う必要もないと思いました。金額もそれなりのものであれば良いという見解でした。

静岡銀行の住宅ローンは、金利が安い上サービスが良い

結果、購入したのは建て売りで販売されていた新築一戸建て物件です。

決め手となったポイントは3つあります。

1つ目は、建て売りではこれ以上はなかなか無いと言える物件の広さでした。

2つ目は、妻の実家から近く、かつ、最寄り駅からもさほど遠くないという立地条件の良さでした。私は電車通勤の為、最低でも自転車で駅まで通える距離で考えていました。

3つ目は、既に売り出されていて多少期間が経過していた為、値下げできたからです。

この3つのポイントが購入を決断するための要素として大きかったと思います。

それ以外にも物件の日当りが良い事や、長女の同級生となる子供が近所に数人居た為、娘にとっても友達が作りやすい環境が揃っているといった事も購入を決めたポイントでもありました。

住宅ローンは数社検討した結果、静岡銀行に決めました。単純に金利が良かったというのもありますが、わりと審査も通りやすいというのを不動産会社に聞いていたので、その点も大きかったと思います。

また夫婦共働きの為、ローンの審査と手続きに夫婦二人揃って参加する事がなかなか難しかったのですが、静岡銀行さんだけは唯一、営業担当の方が2日間に分けて、私と妻の職場に足を運んでそれぞれ手続きをしてくれました。

建売は子どもにとっていい環境が作りやすい

私の経験からの購入アドバイスですが、まずお子さんがいらっしゃる方に関しては、やはり子供の環境を考えて不動産を探すというのが非常に大きいと思いました。

前述の通り、私は建て売りで物件を購入したのですが、結果的に娘と同じ小学校に通う子供達が、近所に10人以上いる状況になりました。その為、娘もすぐに近所の子供達と仲良くなり、今では休日は時間を見つけては遊びに出て行きます。とにかく近所の子と遊ぶのが楽しいようです。

これが、もし自分達で土地を購入して家を建てていたとしたら、そう簡単には今のような環境を子供に提供できていなかったのではないかと思います。

実は、物件を買う前に、不動産会社の営業担当の方が同じアドバイスを私にしてくれました。営業担当の方は、まさに私と同年代の方で、子供もほぼ同学年という家庭をお持ちの方でした。

そして、その営業担当の方は、数年前に建て売りで不動産を購入されていました。その経験から、建て売りの利点として、子供にとって住みやすい環境が作りやすいという事を教えてくれました。

このような、一見、見落としそうなポイントも考慮して、不動産購入を検討するのは大切だと思います。

(体験談は以上です)


関連記事