注文住宅購入
こんにちは、管理人のサトウです。

今回は土地を購入して注文住宅を建てた方の体験談です。では、さっそく見ていきましょう。

60歳までにローンを返済したい!35歳で不動産購入

栃木県在住、38歳の女性です。パートで働いています。

5年前にマイホームを建てることになり、不動産を購入することになりました。

不動産を買うきっかけは、まずは年齢がありました。当時、35歳だったので出来ればローンは60歳までに完済したいなと思ったからです。あとは、周りの友人達が次々と家を建て始めたのも一つのきっかけとなりました。

まずは土地がないと話は始まらないので、子供を通わせたい学区での土地探しからスタートしました。

ここだ!という土地が割と早く見つかったので、不動産屋さんに連絡を入れ、詳しい話を聞くことになりました。

そちらの社長さんがとても良い方で、不動産について何もわからない私たちに一から丁寧に教えてくれました。不動産屋さんの丁寧な対応と、土地代も希望に近かったので、その土地を購入することに決めました。

信頼できる、素敵なハウスメーカーとの出会い

土地が決まったので次にハウスメーカー選びです。

何件も住宅見学会を回り、かなり迷いました。その中で、木のぬくもりを大切にしたハウスメーカーさんに出会い、主人も私もとても気に入ったのでそこのハウスメーカーに決定しました。

色々とこちらの希望をはなし、ハウスメーカーとも無事に契約。そのハウスメーカーも、そんなに大きな会社ではないのですが、とても親身になって相談に乗ってくれました。

やはり大きな買い物なので相手を信頼できないと購入しよう!とは思わないので、素敵なハウスメーカーさんに出会えてよかったです。そこから、図面をひいてもらったり、予算を立てる作業にうつっていきました。

自分たち好みの家で暮らすのは本当に幸せなこと

その後はいよいよローンを組む銀行選びです。

主人が転職1年目だったこともあり、なかなかローンを組める銀行がなくて大変焦りました。

ハウスメーカーの営業の方が何件も銀行をあたってくれて、やっと借りられそうな銀行がみつかりました。ローンを組むまでに、様々な書類を書き、印鑑を押し、本当に大変で心が折れそうになりながらも夫婦で頑張りました。審査が通るかドキドキでしたが、なんとかこちらの希望額で借入することができました。

そこからは、細かい仕様の打ち合わせなどなど決める事が盛り沢山でしたが、私にとっては家を自分達で作り上げている感じがしてとても楽しい時間でした。

工事が始まると、家はどんどん出来上がっていきました。工事の途中も何度も現場に顔をだして大工さんと色々と相談しました。とても気さくな大工さんだったので家が建つ頃にはとても仲良くなっていました。いよいよ、家が完成し引き渡しの日には、長い道のりだったので本当に感動したのを覚えています。

不動産の購入は人生の中で大きな出来事ですし、大きなお金が動く事なのでとても大変でしたが、実際に自分たちの選んだ土地で自分達好みに作った家に住むのはとても幸せだなと思いました。

まだまだローンの返済は続きますが、マイホームで家族4人楽しく暮らしていこうと思います。

(体験談は以上です)


関連記事