住信SBIネット銀行で住宅ローン
こんにちは、管理人のサトウです。

今回は住信SBIネット銀行で住宅ローンを組んだ方の体験談です。金利や手数料を比較しても、地銀などに比べると金利が安いのがネット銀行の強みですが、いちいち銀行まで出向く必要がないというのも人気の理由のようですね。

利便性などを考慮して、都心に6000万のマンション購入

子供の中学入学を機に住宅購入を検討するようになり、都心のタワーマンションを中心に物件選びを行いました。当時の私は43歳のサラリーマンで、家内と子供3人家族で同じく都心の賃貸タワーマンションに住んでいました。

タワーマンションを選んだのは、眺望や見た目の良さもありますが、それ以上に内廊下など共用施設、セキュリティーなどが気に入っていたからです。また、当時の家賃が25万円で住宅ローンを利用して購入したほうが毎月の負担は安くなるという事情もありました。

最終的に選んだのは、東京副都心の駅前に建つ30階建てマンションの28階部分の3LDKです。価格は6000万円強でしたが、当時としてはまずまずという価格水準でした。ここを選んだのは、都心の利便性、子供の学校に近い、駅近、希望の不動産会社物件であったことなどが主な理由です。

ネット専用銀行のローン申し込みは来店不要

住宅ローンは、メーンで長年利用している大手都市銀行かネット専用銀行を利用しようと考えていました。当時それほどメジャーではなかったネット専用銀行でしたが、口コミでの評判が良かったことや金利、保険などで有利ということもあり、取りあえず申込んでみることにしました。

通常の銀行のように銀行まで出向きく必要が無く、ネットで住宅ローンが申し込めるというのは結構斬新でした。

申込んだのは、住信SBIネット銀行です。口座は、SBI証券を利用していた関係で以前より所有していました。休日にネットで申込みました。すると数日後に銀行コールセンターから電話連絡があり、仮審査に通ったので必要書類を送ってほしいとの連絡がありました。

ちょっと簡単すぎて拍子抜けしましたが、直ぐに必要書類を送り本審査も無事に通過しました。

結局、銀行に出向くことはなく、すべてネットと郵送で済ませることができました。とても簡単で手間もかかりませんでした。これはネット専用銀行の大きなメリットです。

住宅ローン返済の秘訣は、繰り上げ返済

サラリーマンでしたが、なかなか銀行に行く時間もなく、かと言って休日に予約までして銀行に相談に行くのも面倒だなと思っていました。何より、お金を貸してくださいと頼みに行くようで抵抗がありました。

その点、ネット銀行は全くそのようなことを気にかける必要はありません。完全にビジネスライクで金利さえ負担してもらえれば問題ないという感じでした。

また、今では当たり前になっていますが、住信SBIネット銀行の場合、当時からいつでも繰り上げ返済が自由であったのも大変魅力に感じました。住宅ローン返済の秘訣は、繰り上げ返済をいかに利用するかということがポイントであると思いますので。

(体験談は以上です)


関連記事