秋田市で不動産の任意売却を扱う業者10件の一覧秋田市でマンションや一戸建てなどの住宅を任意売却できる不動産業者を一覧にまとめました。

また、売却する不動産の適正な価格を知るための査定サービスなども紹介しています。

最近は不動産価格が上昇している地域も多いため、任意売却の事前調査にお役立てください。

秋田市で使える無料の不動産査定サービス 

任意売却では、本来の価格よりもずっと安い金額で買いたたかれてしまうことがあります。

不当な値引き交渉をさせないためには自宅の正当な価格を知っておくことが大切になります。

自宅の相場は無料の査定サービスを使えば1分程度で簡単に調べられます。
一括査定サービスはこちら

ここでは、無料で使えて、任意売却物件の査定にも対応したサービスを紹介します。

不動産の一括査定サービス 

  1. イエイ 

    イエイ

    かんたん査定 5.0
    提携業者数 5.0
    サポート 5.0

    イエイは、地元の不動産屋から有名な大手不動産会社まで、厳選された全国1000社以上の業者と提携する日本最大級の一括査定サービスで、任意売却物件の査定に対応しています。

    もちろん、秋田市での利用も可能です。

    訪問なしの机上査定を選ぶことで、誰にも知られることなく結果を知ることができます。

    また、高値で買取りをしてくれる業者があれば、そのまま売却することも可能です。

    査定だけの利用もOKで、結果は最短即日で分かります。

    査定は住所などを入力するだけなので、1分程度で完了します。

    イエイの公式サイトはこちら

秋田市で任意売却物件の一括査定を行っているサービスの紹介は以上です。

一括査定を依頼すると数日以内に複数の会社から査定結果が届きます

その中から、売却先を探しても良いですし、他の業者を探しても問題ありません。

重要なことは、複数の査定を得ることで正当な相場を知ることです。

ご自身で地元の不動産会社に1社ずつ査定を依頼しても構いませんが、何度も業者が自宅へ来るなど、あまりお勧めできません。

まずは査定で相場を把握し、そのうえで任意売却が可能な不動産会社に問い合わせるという流れが、不当な値引き交渉に巻き込まれないための方法です。

任意売却物件の一括査定はこちら

秋田市で任意売却ができる不動産業者の一覧 

秋田市で任意売却の仲介・買取り・無料査定などに対応した業者をまとめた一覧です。

自宅(一戸建て住宅、マンション、etc.)の任意売却の相談なども可能です。

秋田県の秋田市以外の一覧はこちら

株式会社リプロデザイン 

株式会社リプロデザインは秋田市を拠点として県南を主な営業エリアとし、土地建物の売買・賃貸・管理などの紹介を手掛けている不動産会社です。不動産競売やビル管理など不動産に関する様々な相談を受け付けています。


⇒株式会社リプロデザインのサイトはこちら
住所 秋田県秋田市外旭川字八幡田146番地1
アクセス 横手駅から徒歩3分
電話番号 018-893-3840

千田不動産鑑定 

千田不動産鑑定は秋田市において不動産価値の鑑定を手掛けている不動産鑑定事務所です。相続や調停に関する業務を始め、不動産コンサルティングや不動産が絡む紛争などの相談も受け付けています。


⇒千田不動産鑑定のサイトはこちら
住所 秋田県秋田市広面字土手下55?3
アクセス 秋田駅から車で10分
電話番号 018-884-1509

株式会社MJ不動産  

株式会社MJ不動産は秋田市において売買物件や賃貸物件の紹介業務を手掛けている不動産会社です。居住用物件の他にも事務所・駐車場・収益物件なども取り扱っています。


⇒株式会社MJ不動産 のサイトはこちら
住所 秋田県秋田市新屋松美ガ丘東町7番46号
アクセス 秋田駅東口から車で約8分
電話番号 018-827-3511

株式会社プライムハウス 

株式会社プライムハウスは秋田市を拠点として「次世代の住空間を創造する」というキャッチコピーを掲げながら、土地建物の売買・賃貸・仲介・管理・コンサルティングといった幅広い事業を展開している不動産会社です。数多くの物件情報を取り扱っており、様々な条件での物件探しが可能です。


⇒株式会社プライムハウスのサイトはこちら
住所 秋田県秋田市仁井田本町3-12-32 
アクセス 四ツ小屋駅から車で8分/羽後牛島駅から車で8分
電話番号 018-893-4466

ハンコ卸売センター 秋田店 

ハンコ卸売センター秋田店は秋田市において印鑑・ゴム印・名刺・封筒・伝票などを取り扱っている会社です。個人印・法人印など全国各地への配送も可能です。


⇒ハンコ卸売センター 秋田店のサイトはこちら
住所 秋田県秋田市泉中央5-2-8アカデミックアベニュー103
アクセス 秋田駅から車で11分
電話番号 018-896-7222

株式会社トラスト・マン 

株式会社トラスト・マンは秋田市を中心に不動産の売買を行っている会社です。不動産の売却を検討されている方への無料査定を行っており、売却に関する相談も無料にて受け付けている他、任意売却についてのサポートも行っています。


⇒株式会社トラスト・マンのサイトはこちら
住所 秋田県秋田市泉南1-3番13号
アクセス JR秋田駅より車で10分
電話番号 018-893-4623

株式会社 ビーライフ 

株式会社ビーライフは秋田市の北部・中部・南部を主な営業エリアとし、売買物件や賃貸物件の紹介業務を行っている不動産会社です。不動産に関する相談を受け付けており、どんな小さな問題でも相談することが可能です。


⇒株式会社 ビーライフのサイトはこちら
住所 秋田県秋田市泉南2-10番25号クラージュ2階 
アクセス 秋田駅から車で10分
電話番号 018-862-0737

合同会社 エムコーポレーション 

合同会社エムコーポレーションは秋田市において売買物件や賃貸物件の紹介業務を手掛けています。居住用物件の他にもテナントビルや駐車場の取り扱いもあり、様々なニーズに対応可能です。


⇒合同会社 エムコーポレーションのサイトはこちら
住所 秋田県秋田市八橋三和町1-18
アクセス 秋田駅から車で5分
電話番号 018-866-0500

有限会社 ベストランド 

有限会社ベストランドは秋田市にて売買物件・賃貸物件の紹介を主な業務内容としている不動産会社です。相続や空き家など不動産に関する相談を受け付けており、サポートも行っています。


⇒有限会社 ベストランドのサイトはこちら
住所 秋田県秋田市保戸野すわ町14番7号
アクセス 秋田駅から車で7分
電話番号 018-863-9888

合同会社エクセル不動産管理サービス 

住所 秋田県秋田市土崎港南3-3-35
電話番号 018-853-8340


秋田市で不動産の任意売却を行う業者の一覧は以上です。

いずれの業者に依頼する場合も、まずはあなたの家の「本来の価格」を知ることが大切です。

当サイトおすすめの無料査定サービスもありますので、よろしければご利用ください。

任意売却物件の一括査定はこちら

滞納期間が2か月以上続いている場合 

期限の利益の喪失通知代位弁済(債権譲渡)通知競売開始決定通知が届いてしまった場合は、かなり早急に任意売却の準備を行わないといけません。

競売が開始され入札がされてしまうと、任意売却ができなくなってしまうためです。

任意売却であれば、毎月の返済額の減額も可能ですし、銀行側に引っ越し費用や滞納した積立金を負担してもう、残債を減額してもらうなどの交渉も可能です。

ただ、有利な条件を引き出すためには、銀行や債権者との粘り強い交渉が必要となります。

そのため、任意売却を得意とする不動産業者に依頼する必要があります。

ここでは、無料で債権者との交渉から売却まで対応している任意売却専門の不動産業者を紹介します。

秋田市で使える任意売却の専門業者 

  1. 全国個人再生支援機構 

    任意売却実績 5.0
    債権者との交渉力 5.0
    売却後のサポート 5.0

    全国個人再生支援機構は、任意売却の解決実績が2000件以上もある、全国対応の任意売却に特化した不動産業者です。

    もちろん秋田市での利用も可能です。

    金融機関や債権者との交渉力が高く、住宅ローン滞納・不動産の売却・競売回避・その他の借金のお悩みまで対応してくれます。

    また、弁護士への相談も無料となっており、住宅ローン以外の借金についてもサポートもしてくれます。

    さらに、金融機関との交渉により依頼者の引っ越し費用などの捻出も行ってくれます。

    相談は24時間対応で、何度でも完全無料となっています。

    なるべく高い金額での売却をモットーとしており、売却後の新しい部屋探しまでサポートしてくれるため、安心して任せることが出来ます。

    相談依頼は、ホームページから住所などを入力するだけなので、2分程度で完了します。

    全国個人再生支援機構の公式サイトはこちら

任意売却を専門で扱う不動産業者の紹介は以上です。

任意売却は生活を再建するための仕組みです。無理な住宅ローンの支払いから解放されるため、精神的な負担が減り、いつも通りの生活を取り戻すことが出来るようになります。

もし、住宅ローンの他にも借金がある場合は、住宅ローンの残債と合わせて債務整理をすることで、債務の圧縮を行うことも可能です。

競売だけは避けるべき理由 

もし、「競売」になってしまうと売却した金額はすべて銀行へ渡り、返済しきれなかった借金だけが残ってしまいます。

競売を行ったとしてもローン返済が免除されるわけではないのです

マンションの管理費や修繕積立金の滞納などをしていいた場合は、それらも自分で支払わなければならない義務も残りますし、引っ越し費用なども自分で捻出しなければなりません。

自宅からの強制退去、近所の住民や子供の同級生家族に競売になったことがバレてしまうリスクが高いなど、肉体的・精神的な負担も非常に大きいものとなります。

「どうせ競売になるのだから放っておこう」

と考える前に、まずは任意売却を検討してみて下さい。

最悪の場合は、自己破産という手もありますが、社会的に立ち直るのが大変になるため、できることなら任意売却で新生活をやり直す方をおすすめします。

任意売却物件の一括査定はこちら

任意売却専門の不動産業者はこちら

なお、債務整理や自己破産の詳細については、弁護士や司法書士へご相談ください。


【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】

関連記事