9075810_l

こんにちは、管理人のサトウです。今回は、ある理由でほぼ新築のマンションを購入し、1年未満で売却してしまったという珍しい体験談です。一体何があったのでしょうか?

ほぼ新築のマンションを言い値で購入したもの一年で売却

私は、大阪在住の43歳(女性)の会社員です。タワーマンションを購入したのですが、その物件は新築から一年もたたない物件でした。それにも関わらず、格安で売却に出されており、言い値で購入できたのです。

当時は、あまり疑問にも思わずに、ラッキーと思っていたのですが、自分自身も1年以内に言い値で売却することとなってしまったのです。

隣人の騒音が酷すぎる、、、 売りたいのに不動産屋に断られるとは、、

その部屋を売却しなければならなかった理由は、隣人の騒音がひどく、通常の生活音とは決してみなされないような時間帯にかなりの騒音がして眠れなかったためです。

結局、色々と調べたのですが、売却しか方法がないと分かり、購入時にお世話になった不動産屋に売却のお願いをしたのですが、断られてしまいました。

そのマンションは騒音がひどいことで有名で、S不動産販売が中古として売却していたにもかかわらず、その不動産屋は同じその物件の取り扱いを拒否してきたのです。

これだけでも、いわくつきの建築物であることは明らかでした。そこでお願いしたのは、これまでまったく取引はしたことがなかったのですが、ある物件を見に行った時に、とても人柄がよい印象があった営業マンを思い出し、その人に直接物件の売却をお願いしました。

何とか売却決定、、、

その方も名指し指名での仕事だったので、とても一所懸命してくださり、1人目のお客様で売却が決定しました。

これが成功したのは、やはりその不動産の営業マンがベテランで人を見る目があったことです。物件にお客様を連れてくる前に自分の事務所でお客様の品定めをし、「この人なら大丈夫だろう」と思える人しか連れてこられませんでした。

これにはさすがにプロの仕事だと思いました。大企業の不動産屋でさえ、自分のところで扱った物件にも拘わらず、二度と扱おうとしない物件だったのに、その営業マンはあっさりと売却してしました。

その仕事の流れもとてもスムーズですべて任しておいて大丈夫、と思える仕事ぶりでした。さらに、売却金額は、買値より高い金額で売却できました。利益まで出てとても良かったです。

購入してくださったご夫婦も聞いていたよりも見た方がかなり良かった、とおしゃってくださり、やはり直接自分の目に物件を見て、それに付随する付加価値を見て即決されたようです。騒音の事についても、了承しての購入していただきました。

信頼できる営業マンほど頼りになるものはない

不動産売買は100%、信頼できる腕ききの営業マンに出会えるかどうかが成功するキーです。いくらよい物件でも、見に来てもらうところまで持ってこれなければ、意味がありません。

いかに人を見る目があり、その物件の売りポイントを見つけ出し、これぞという方から問い合わせがあれば、即物件を紹介しにいく、そしてその場で95%これを購入したい、と思わせることのできる営業マンと出会えることが成功の秘訣です。

マンション売却体験談まとめ

今回は、購入したマンションを一年で売却した事例でした。値段の安いものには、やはりいろいろな事情があるようです。価格にばかり目が行きがちですが、なぜその値段になっているのかなど、物件の裏に隠れている情報もしっかりと調べてから、マンションを購入しないと大変な目にあうこともあるんですね。勉強になりました。

(体験談は以上です)

「なるべく高く」不動産を売りたい方へ

不動産の売却価格は業者によって100万円以上の差が出ることが普通です。そのため、査定を1社だけに任せると100万円以上の損をする可能性が高くなります。そこで、無料で使えて、しつこい営業がない一括査定のサービスを当サイトで厳選しました。
おすすめの一括査定サービスはこちら

関連記事