神奈川県の住宅ローン

こんにちは。管理人のサトウです。

このページは、神奈川県で住宅ローンを借りることが出来る金融機関の情報をまとめた比較一覧です。

銀行から信用金庫(信金)、JAバンク(農協)、労働金庫(ろうきん)まで、住宅ローンが借りられる主な金融機関をほとんどすべて掲載しています。

住宅ローンは同じ金額を借りても、金融機関によって支払総額が数百万円も違ってきます。

なるべく安く借りるための方法もページの最後に記載していますので、参考にしてみてください。

総支払額が安い住宅ローン 

まずは、低金利各種手数料が無料、様々な保証も無料で充実している住宅ローンの一覧です。トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

    もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。

    公式ホームページはこちら


    SBIマネープラザ(MR.住宅ローンREAL)

    SBIマネープラザの住宅ローンは住信SBIネット銀行の店頭ローンです。住信SBIネット銀行と同じく、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    また、ネット銀行の低金利を受けつつ、ローンの相談、仮審査、本審査まで店頭での対応をしてくれる、安心かつお得な住宅ローンとなっています。

    保証料、繰り上げ返済手数料も無料です。

    公式ホームページはこちら


    じぶん銀行

    じぶん銀行のローンは、10年固定の金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。調査会社による住宅ローン人気ランキングでも第1位を獲得しています。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行



総支払額が安い住宅ローンの一覧は以上です。

上記住宅ローンは、金利を安く、無料での保証を充実させているため、審査基準が他行に比べると厳しめとなっています。

借りようとしたときに借りられないこともありますので、仮審査は早めに行っておきましょう。

総支払額が安い住宅ローンはこちら

住宅ローンが借りられる全国対応の銀行(メガバンク)

住宅ローンが借りられる全国対応の銀行(メガバンク)

みずほ銀行

>>みずほ銀行の公式ページ

みずほ銀行は、三大メガバンクの一つで日本全国を営業地域としています。
住宅ローンは、全期間重視プランと全期間固定プランがあります。特徴的なサービスに返済額増減サービスというものがあり、家計のお宗旨に合わせて住宅ローンの返済額を増減することができます。みずほ銀行に口座がなくても審査申し込みすることができます。一部繰り上げ返済手数料が無料です。

三菱東京UFJ銀行

>>三菱東京UFJ銀行の公式ページ

三菱東京UFJ銀行は、東京に本店を置く都市銀行で日本全国で営業活動を行っています。
住宅ローンはインターネットで行えるかんたん事前審査(無料)があります。期間限定ですが、固定3年特別金利住宅ローンを取り扱っており、他行と比較して最安の住宅ローン金利となっています。

三井住友銀行

>>三井住友銀行の公式ページ

三井住友銀行は、三大メガバンクの一つで支店を全国に展開しています。
住宅ローンでは、金利プランが3タイプあり、最後まで引き下げプランと最初にぐぐっと引き下げるプラン、超長期固定金利型となっています。8大疾病保証付き住宅ローンのほか、自然災害も保障される自然災害時返済一部免除特約付住宅ローンがあります。

りそな銀行

>>りそな銀行の公式ページ

りそな銀行は、大阪市中央区に本店を置く都市銀行で全国26都道府県に支店があり営業活動を行っています。
住宅ローンは、一部繰り上げ返済手数料と団体信用生命保険料が無料となっています。また、3大疾病保障のほか、病気やケガによる16の状態と要介護状態になった場合に住宅ローン残債が0円になる保障を選ぶこともできます。

ゆうちょ銀行(郵便局)

>>ゆうちょ銀行の公式ページ

ゆうちょ銀行(郵便局)は、東京に本社を置く銀行です。
ゆうちょ銀行(郵便局)の住宅ローンは、スルガ銀行の住宅ローンを代理販売しています。スルガ銀行の金利はほかの金融機関に比べて高めですので、一般のサラリーマンが住宅ローンを借りるにはあまりお勧めできません。ただし、個人事業主に対する貸し出しは積極的に行っていますので、個人事業を行っている方は検討してみるのは良いかもしれません。

住宅ローンが借りられる神奈川県の地方銀行

住宅ローンが借りられる神奈川県の地方銀行

神奈川銀行

>>神奈川銀行の公式ページ

神奈川銀行(かなぎん)は、横浜市に本店を置く第二地方銀行です。横浜市を中心に川崎市、藤沢市、平塚市、横須賀市、相模原市、大和市、秦野市、茅ケ崎市などで営業を行っています。
変動金利型の住宅ローンは利率に変更があった場合、5年間は返済額の変更はなく、返済額の中の元本と利息の比率を調整する形となります。固定金利指定型の住宅ローンは2年、3年、5年、10年の期間を選択できます。返済方式は元利均等返済と元金均等返済から選ぶことができます。

横浜銀行

>>横浜銀行の公式ページ

横浜銀行(はまぎん)は、横浜市西区に本店を置く地方銀行です。横浜市を中心に相模原市、横須賀市、三浦市、鎌倉市、逗子市、藤沢市、茅ケ崎市、平塚市、小田原市、南足柄市、秦野市、伊勢原市、厚木市、海老名市、綾瀬市、座間市など、神奈川県全域で営業を行っています。
変動金利・固定金利指定型(3年・5年・10年)のプランがあり、どちらも店頭金利から金利割引が適用されます。一部繰り上げ返済手数料と金利種類変更手数料が無料となっています。日曜日も相談できる住宅ローンセンターが、横浜駅前、鶴見、上大岡、東戸塚駅、綱島などにあります。

住宅ローンが借りられる神奈川県の信用金庫

住宅ローンが借りられる神奈川県の信用金庫

横浜信用金庫

>>横浜信用金庫の公式ページ

横浜信用金庫(よこしん)は、横浜市中区に本店を置く信用金庫です。横浜市を中心に川崎市、大和市、海老名市、藤沢市、町田市、綾瀬市で営業を行っています。
住宅ローンを新規に借り入れる場合は、変動金利型、当初固定金利型(3年・5年・10年・20年)、全期間固定金利型の3種類があります。
審査の最低基準は、勤続年数1年以上(派遣社員、契約写真の場合は3年以上)、安定継続した収入があること、などとなっています。

かながわ信用金庫

>>かながわ信用金庫の公式ページ

かながわ信用金庫は、横須賀市に本店を置く信用金庫です。神奈川県全域と東京都町田市、大田区などで営業を行っています。
住宅ローン金利の優遇条件は、売買金額の20%以上、給与振込、公共料金振込、カードローンの契約をすることで最大にできます。変動金利型と固定金利選択型を選べます。

湘南信用金庫

>>湘南信用金庫の公式ページ

湘南信用金庫は、横須賀市に本店を置く信用金庫です。神奈川県全域を主な営業区域としています。
借換ローン、変動金利型、固定金利選択型、リフォームローンなど合計7種類の住宅ローン商品があります。審査は、安定した収入があること、全国保証㈱の保証を受けられることなどとなっています。変動金利型の場合、後から固定金利型への変更はできません。

川崎信用金庫

>>川崎信用金庫の公式ページ

川崎信用金庫(かわしん)は、川崎市に本店を置く信用金庫です。川崎市を中心に、横浜市、藤沢市、鎌倉市、大和市、相模原市、厚木市、海老名市、座間市、綾瀬市、横須賀市、逗子市などで営業活動を行っています。
固定金利選択型住宅ローン舞・HOME21は、金利を『変動金利型』、『2年固定金利型』、『3年固定金利型』、『5年固定金利型』、『10年固定金利型』の中から自由に選択できます。変動金利型を選択した場合、固定金利型にいつでも変更可能です。固定金利型を選択した場合は、固定期間終了後に変動金利と固定金利のどちらでも選ぶことが可能です。

平塚信用金庫

>>平塚信用金庫の公式ページ

平塚信用金庫(ひらしん)は、平塚市に本店を置く信用金庫です。平塚市、茅ヶ崎市、海老名市、高座郡寒川町、座間市、相模原市、厚木市、伊勢原市、秦野市、綾瀬市、大和市、愛甲郡愛川町、清川村、中郡大磯町、二宮町、足柄上郡中井町、大井町、小田原市で営業を行っています。
住宅ローンは、全国保証またはしんきん保証基金の保証会社を利用したプランがあります。他にも保証会社を利用しないプロパー住宅ローンがあります。変動金利型のプロパー住宅ローンの金利は短期プライムレートに0.875%を加算した利率となります。

さがみ信用金庫

>>さがみ信用金庫の公式ページ

さがみ信用金庫は、小田原市に本店を置く信用金庫です。小田原市、南足柄市、秦野市などを中心に店舗を展開しています。
金利種類は変動金利・3年固定・5年固定・10年固定の4種類となっています。3大疾病保障特約付団体信用生命保険、団体信用就業不能保障保険を選択した場合は0.3%上乗せとなります。
無担保住宅ローンは、手続きが簡単で、担保・保証人が不要で、保証料が0円となっています。団体信用生命保険もついています

中栄信用金庫

>>中栄信用金庫の公式ページ

中栄信用金庫(かなかしん)は、秦野市に本店を置く信用金庫です。秦野市を中心に伊勢原市、平塚市などで営業を行っています。
固定金利特約期間中は、他の金利タイプへの変更はできません。審査結果によっては融資がうけられないこともあります。融資が厳しい場合は、店頭基準金利を上限金利として金利の上乗せをすることで借り入れできる場合もあります。

中南信用金庫

>>中南信用金庫の公式ページ

中南信用金庫(ちゅうなん)は、神奈川県那賀郡大磯町に本店を置く信用金庫です。大磯町を中心に、平塚市、二宮町、中井町、茅ケ崎市、伊勢原市、厚木市を営業地域としています。
住宅ローンは、特約期間固定金利型と変動金利型、長期固定金利型、固定金利選択型があります。三大疾病保障特約付団体信用生命保険を利用する場合は基準金利に0.24%の金利上乗せが必要です。

住宅ローンが借りられる神奈川県のJAバンク(農協)&労働金庫(ろうきん)

住宅ローンが借りられる神奈川県のJAバンク(農協)&労働金庫(ろうきん)

JAバンク神奈川(農協)

>>JAバンク神奈川(農協)の公式ページ

JAバンク神奈川は、神奈川県にある各JAがネットワークしている金融機関です。JA横浜、JAセレサ川崎、JAよこすか葉山、JAさがみ、JA湘南、JAいせはら、JAはだの、JAかながわ西湘、JAあつぎ、JA県央愛川、JA相模原市、JA津久井郡からなります。
住宅ローンは、24時間365日、ネットから仮審査の申し込みが可能です。住宅ローンは、「新築・購入型(最大5000万円、最長35年)」、「借換型(最大5000万円、最長34年)」、リフォームローン(最大1000万円、最長15年)、無担保住宅ローン(最大500万円、最長10年6か月)を取り揃えています。
原則としてJAの組合員でなければ利用できません。また、前年度の年収が150万円以上、勤続年数は1年以上必要です。固定金利選択型(1年・2年・3年・5年・7年・10年)と変動金利型から選択できます。優遇金利が各JA支店によって異なる場合がありますので、詳細はお近くのJAバンクにお問い合わせください。

中央労働金庫(中央ろうきん)

>>中央労働金庫(中央ろうきん)の公式ページ

中央労働金庫(中央ろうきん)は、東京都に本店を置く金融機関です。労金は、労働組合などで働く人が資金を出し合いつくった金融機関の協同組織です。
住宅ローンは、不動産担保型のお住宅ローン、借換・買替ローン、無担保のリフォームローン、フラット35を取り揃えています。変動金利型ローンと全期間固定金利型ローンを組み合わせたミックスローンを組むこともできます。金利引き下げ(割引)制度があり、給与振込指定、財形貯蓄、カードローン、インターネットバンキングなどを行うことで優遇金利を適用できます。


なるべくお得に住宅ローンを借りたい方へ



住宅ローンは同じ金額を借りても、金融機関によって支払総額が数百万円も違ってきます。

なるべく安く借りるためには複数の金融機関を比較する必要がありますが、手間と時間がかかってしまいます。

そこで、実際の支払総額はいくらになるのか、希望の金額は借りられるのかを簡単に比較できる一括審査サービスが便利です。

便利な一括審査サービスはこちら

【住宅ローンのおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】