大分県の住宅ローン

こんにちは。管理人のサトウです。

このページは、大分県で住宅ローンを借りることが出来る金融機関の情報をまとめた比較一覧です。

銀行から信用金庫(信金)、JAバンク(農協)、労働金庫(ろうきん)まで、住宅ローンが借りられる主な金融機関をほとんどすべて掲載しています。

住宅ローンは同じ金額を借りても、金融機関によって支払総額が数百万円も違ってきます。

なるべく安く借りるための方法もページの最後に記載していますので、参考にしてみてください。

総支払額が安い住宅ローン 

まずは、低金利各種手数料が無料、様々な保証も無料で充実している住宅ローンの一覧です。トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

    もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。

    公式ホームページはこちら



総支払額が安い住宅ローンの一覧は以上です。

上記住宅ローンは、金利を安く、無料での保証を充実させているため、審査基準が他行に比べると厳しめとなっています。

借りようとしたときに借りられないこともありますので、仮審査は早めに行っておきましょう。

総支払額が安い住宅ローンはこちら

住宅ローンが借りられる全国対応の銀行(メガバンク)

住宅ローンが借りられる全国対応の銀行(メガバンク)

みずほ銀行

>>みずほ銀行の公式ページ

みずほ銀行は、三大メガバンクの一つで日本全国を営業地域としています。
住宅ローンは、全期間重視プランと全期間固定プランがあります。特徴的なサービスに返済額増減サービスというものがあり、家計のお宗旨に合わせて住宅ローンの返済額を増減することができます。
病気やケガでも安心のローン付帯保険が充実しており、8大疾病補償、3大疾病保障などがあります。みずほ銀行に口座がなくても審査申し込みすることができます。一部繰り上げ返済手数料が無料です。

三菱東京UFJ銀行

>>三菱東京UFJ銀行の公式ページ

三菱東京UFJ銀行は、東京に本店を置く都市銀行で日本全国で営業活動を行っています。
住宅ローンはインターネットで行えるかんたん事前審査(無料)があります。期間限定ですが、固定3年特別金利住宅ローンを取り扱っており、他行と比較して最安の住宅ローン金利となっています。

三井住友銀行

>>三井住友銀行の公式ページ

三井住友銀行は、三大メガバンクの一つで支店を全国に展開しています。
住宅ローンでは、借り入れプランの相談など返済内容のコンサルティングも行っています。金利プランは3タイプあり、最後まで引き下げプランと最初にぐぐっと引き下げるプラン、超長期固定金利型となっています。
8大疾病保証付き住宅ローンのほか、自然災害も保障される自然災害時返済一部免除特約付住宅ローンがあります。

ゆうちょ銀行

>>ゆうちょ銀行の公式ページ

ゆうちょ銀行は、東京に本社を置く銀行です。
郵貯銀行の住宅ローンは、スルガ銀行の住宅ローンを代理販売しています。スルガ銀行の金利はほかの金融機関に比べて高めですので、一般のサラリーマンが住宅ローンを借りるにはあまりお勧めできません。ただし、個人事業主に対する貸し出しは積極的に行っていますので、個人事業を行っている方は検討してみるのは良いかもしれません。

住宅ローンが借りられる大分県の地方銀行

住宅ローンが借りられる大分県の地方銀行

大分銀行

>>大分銀行の公式ページ

大分銀行は、大分市に本店を置く信用金庫です。大分市を中心に、豊後高田市、国東市、宇佐市、中津市、日田市、別府市、速見郡、杵築市、玖珠郡、竹田市、豊後大野市、佐伯市、津久見市、臼杵市、福岡県、宮崎県などで営業を行っています。
住宅ローンは、「夢ホーム100%(最高5000万円、最長35年、変動金利・固定金利)」、「フラット35(手数料および金利の特別優遇キャンペーン中、保証料不要)」、「ホッと8(3大疾病+5大重度慢性疾患保証付きローン)」などを取り揃えています。定期用される基準金利は、申し込み時のものではなく、融資実行時の金利となります。住宅ローンの相談はインターネットからの予約と電話による予約から行うことができます。

豊和銀行

>>豊和銀行の公式ページ

豊和銀行は、大分市に本店を置く第二地方銀行です。大分市を中心に、大分県全域で営業を行っています。
住宅ローンは、住まいるいちばんプラス(固定期間に20年まで、住宅取得資金の100%まで融資可能)、住まいる借換ワイド(団信の保険料は銀行側が負担、他行での住宅ローンの借換および借換と同時に行うリフォームに利用可能)、さわやかスーパー住宅ローン(土地、住宅の購入、増改築、借換資金に使用可能)、ほうわ移住者応援住宅ローン(移住・定住に伴う住宅用資金専用、県外からの移住者専用、金利優遇あり)、フラット35(独立行政法人住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の買取型住宅ローン、事務手数料を引き下げ中です)などを取り扱っています。

住宅ローンが借りられる大分県の信用金庫

住宅ローンが借りられる大分県の信用金庫

大分信用金庫

>>大分信用金庫の公式ページ

大分信用金庫(だいしん)は、大分市に本店を置く信用金庫です。大分市内を中心に別府市・津久見市・臼杵市・佐伯市などで営業を行っています。
住宅ローンは、だいしん住まいるという商品があり、最高1億円、最長35年まで対応しています。3年・5年ごとに金利見直しを行うプランあります。そのほかにも10年固定見直し型があり、10年間の固定期間終了後に変動金利型へ移行します。返済方法は元金均等返済のいずれかを選択できます。融資審査の最低基準は、金庫の営業区域に居住または勤務していること、年収が100万円以上で安定していることなどがあります。

大分みらい信用金庫

>>大分みらい信用金庫の公式ページ

大分みらい信用金庫(みらいしんきん)は、別府市に本店を置く信用金庫です。別府市及び大分市を中心に、由布市・中津市・宇佐市・豊後高田市・速見郡日出町・築上郡吉富町で営業を行っています。
住宅ローンは、超長期固定金利型みらい住宅ローン「フラット35」(15年以上35年以内、100万円~8000万円)、しんきん住宅ローン(しんきん保証基金の保証付、最高8000万円、自宅の購入・新築・増改築に利用可能)、マイホーム物語(全国保証㈱の保証付、最大1億円、最長35年)などを取り揃えています。仮審査などの申し込み基準は、年間所得100万円以上、勤続年数1年以上(自営業の場合は2期以上)などとなっています。

日田信用金庫

>>日田信用金庫の公式ページ

日田信用金庫(ひたしん)は、日田市に本店を置く信用金庫です。日田市を中心に営業を行っています。
住宅ローンは、最長35年、最高7000万円まで融資を行っています。住宅の新築・土地購入・建売や中古住宅の購入資金として利用可能です。

住宅ローンが借りられる大分県JAバンク(農協)&労働金庫(ろうきん)

住宅ローンが借りられる大分県のJAバンク(農協)&労働金庫(ろうきん)

JAバンク大分(農協)

>>JAバンク大分(農協)の公式ページ

JAバンク大分は、大分県の各JAがネットワークしている金融機関です。JAべっぷ日出、JAおおいた、JA玖珠九重、JA九重町飯田からなります。
住宅ローンは、固定変動選択型(団体信用生命共済付き)に10年固定タイプ(当初固定金利選択タイプ)、当初変動金利選択タイプとがあります。当初固定期間終了後は、その時点の店頭標準金利から1.575%の金利優遇がうけられます。優遇金利の適用条件は、カードローン契約、建物更生共済への加入、公共料金の口座振替などとなっています。適用金利は、事前審査申し込み、本審査申し込み、借り入れ時の中で、一番低い金利が適用されます。

九州労働金庫(九州ろうきん)

>>九州労働金庫(九州ろうきん)の公式ページ

九州労働金庫(九州ろうきん)は、福岡市に本店を置く労働金庫です。九州地方全域で営業を行っています。
住宅ローンは、固定金利型、変動金利型の他、上限金利設定型住宅ローン、全期間固定金利型住宅ローン、ろうきんフラット35、勤労者生活支援特別融資、災害救援住宅ローンを取り揃えています。
災害救援支援住宅ローンは、地震や台風・豪雨・土砂崩れなどの自然災害や、それらを原因とした火災などで被災された方への生活安定を行うための災害復旧を目的としたローンです。被災住宅の修理・改修、復旧工事、住宅建て替え、代替住宅の購入費用などに利用できます。熊本の地震で被害を受けた方などが利用できます。


なるべくお得に住宅ローンを借りたい方へ



住宅ローンは同じ金額を借りても、金融機関によって支払総額が数百万円も違ってきます。

なるべく安く借りるためには複数の金融機関を比較する必要がありますが、手間と時間がかかってしまいます。

そこで、実際の支払総額はいくらになるのか、希望の金額は借りられるのかを簡単に比較できる一括審査サービスが便利です。

便利な一括審査サービスはこちら

【住宅ローンのおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】