東京都の住宅ローン

こんにちは。管理人のサトウです。

このページは、東京都で住宅ローンを借りることが出来る金融機関の情報をまとめた比較一覧です。

銀行から信用金庫(信金)、JAバンク(農協)、労働金庫(ろうきん)まで、住宅ローンが借りられる主な金融機関をほとんどすべて掲載しています。

住宅ローンは同じ金額を借りても、金融機関によって支払総額が数百万円も違ってきます。

なるべく安く借りるための方法もページの最後に記載していますので、参考にしてみてください。

総支払額が安い住宅ローン 

まずは、低金利各種手数料が無料、様々な保証も無料で充実している住宅ローンの一覧です。トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

    もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。

    公式ホームページはこちら


    SBIマネープラザ(MR.住宅ローンREAL)

    SBIマネープラザの住宅ローンは住信SBIネット銀行の店頭ローンです。住信SBIネット銀行と同じく、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    また、ネット銀行の低金利を受けつつ、ローンの相談、仮審査、本審査まで店頭での対応をしてくれる、安心かつお得な住宅ローンとなっています。

    保証料、繰り上げ返済手数料も無料です。東京だとJ R 線「新宿駅」南口徒歩5分/都営地下鉄線「新宿駅」7番出口徒歩3分に店舗があります。

    公式ホームページはこちら



総支払額が安い住宅ローンの一覧は以上です。

上記住宅ローンは、金利を安く、無料での保証を充実させているため、審査基準が他行に比べると厳しめとなっています。

借りようとしたときに借りられないこともありますので、仮審査は早めに行っておきましょう。

総支払額が安い住宅ローンはこちら

住宅ローンが借りられる東京都の都市銀行(メガバンク)

住宅ローンが借りられる都市銀行(メガバンク)

みずほ銀行

>>みずほ銀行の公式ページ

みずほ銀行は、三大メガバンクの一つで千代田区に本店を置く都市銀行です。日本全国を営業地域としています。
住宅ローンは、全期間重視プラン(変動金利型、固定金利選択型 2年・3年・5年・7年・10年・15年・20年)と全期間固定プランがあります。返済方法は元利均等返済と元金均等返済から選べます。特徴的なサービスに返済額増減サービスというものがあり、家計のお宗旨に合わせて住宅ローンの返済額を増減することができます。
病気やケガでも安心のローン付帯保険が充実しており、8大疾病補償、3大疾病保障などがあります。ネット住宅ローンは来店不要で24時間申し込みが可能です。インターネットで事前仮審査も行うことができます。審査及び申し込みは無料です。みずほ銀行に口座がなくても審査申し込みすることができます。一部繰り上げ返済手数料が無料です。

三菱東京UFJ銀行

>>三菱東京UFJ銀行の公式ページ

三菱東京UFJ銀行は、千代田区丸の内に本店を置く都市銀行です。日本全国で営業活動を行っています。
住宅ローンはインターネットで行えるかんたん事前審査(無料)があります。また、住宅ローン相談会(無料)を土日も行っています。期間限定ですが、固定3年特別金利住宅ローンを取り扱っており、他行と比較して最安の住宅ローン金利となっています。
一部繰り上げ返済手数料が無料で、土日祝日および平日の夜間も相談を無料で受け付けています。

三井住友銀行

>>三井住友銀行の公式ページ

三井住友銀行は、三大メガバンクの一つで千代田区丸の内に本店を置く都市銀行です。支店を全国に展開しています。
住宅ローンでは、借り入れプランの相談など返済内容のコンサルティングも行っています。審査もインターネットで無料で行うことができます。金利プランは3タイプあり、最後まで引き下げプラン(変動、固定2年・3年・5年・10年)と最初にぐぐっと引き下げるプラン(固定5年・10年)、超長期固定金利型(10年―15年、15年―20年、20年―35年)となっています。
8大疾病保証付き住宅ローンのほか、自然災害も保障される自然災害時返済一部免除特約付住宅ローンがあります。一部繰り上げ返済手数料が無料となっている他、住宅ローンを借りている人はATM手数料や本店支店宛の手数料が無料となります。

りそな銀行

>>りそな銀行の公式ページ

りそな銀行は、大阪市中央区に本店を置く都市銀行です。全国26都道府県に支店があり営業活動を行っています。
住宅ローンは、一部繰り上げ返済手数料と団体信用生命保険料が無料となっています。また、3大疾病保障(+0.25%)のほか、病気やケガによる16の状態と要介護状態になった場合に住宅ローン残債が0円になる保障(+0.3%)を選ぶこともできます。
提携の火災保険は最大20%割引で契約可能です。住宅ローンの他にマイカーローンやリフォームローンを組む場合は、店頭金利から1.5%の金利割引があります。

住宅ローンが借りられる東京都の銀行

住宅ローンが借りられる東京都の銀行

ゆうちょ銀行

>>ゆうちょ銀行の公式ページ

ゆうちょ銀行は、千代田区霞が関に本社を置く銀行です。
郵貯銀行の住宅ローンは、スルガ銀行の住宅ローンを代理販売しています。スルガ銀行の金利はほかの金融機関に比べて高めですので、一般のサラリーマンが住宅ローンを借りるにはあまりお勧めできません。ただし、個人事業主に対する貸し出しは積極的に行っていますので、個人事業を行っている方は検討してみるのは良いかもしれません。

あおぞら銀行

>>あおぞら銀行の公式ページ

あおぞら銀行は、千代田区に本社を構える普通銀行です。東京都を中心に営業を行っています。
住宅ローンは、当初機関重視コースと全期間重視コースがあります。どちらも保証料なし、団信保険料なしとなっています。働く女性のための住宅ローン「レディ住まいle」は連帯保証人が不要です。

東京スター銀行

>>東京スター銀行の公式ページ

東京スター銀行は、港区赤坂に本店を置く第二地方銀行です。首都圏を中心に営業を行っています。
住宅ローンは、不動産活用ローンとしてリバースモーゲージと不動産担保ローンがあります。そのほかにも、スターフィット住宅ローンという商品があり、こちらは返済休暇昨日付きの住宅ローンになります。返済休暇は、出産や進学、収入減少などで家計がピンチの時に、一定期間(最高7年)元本の返済を行わないですむプランです。ただし、金利分は支払う必要がありますので注意が必要です。

東京都民銀行

>>東京都民銀行の公式ページ

東京都民銀行は、港区に本店を置く地方銀行です。東京都内を中心に営業を行っています。
住宅ローンは、8大疾病保障付住宅ローンはのほか、借換専用住宅ローン、ガン保障特約付き住宅ローン、長期固定金利型住宅ローンフラット35などを取り揃えています。
審査の基準は、安定した収入が250万円以上、勤続年数が3年以上などとなっています。

東日本銀行

>>東日本銀行の公式ページ

東日本銀行は、中央区日本橋に本店を置く第二地方銀行です。群馬県以外の関東地方1都5県に支店を展開しています。
住宅ローンは、一般的な住宅ローンの他、借換住宅ローン、フラット35、フラット50、お手軽住宅ローン、リビングローン、住み替え住宅ローン、住宅資金無担保借換ローンなどを取り揃えています。審査基準は住宅ローンの種類によって異なりますが、勤続年数が5年以上、かつ前年の税込年収が400万円以上のお勤めの方などが対象となっています。

八千代銀行

>>八千代銀行の公式ページ

八千代銀行は、新宿区に本店を置く第二地方銀行です。
住宅ローンは、最長35年、最高一億円の変動金利型と固定金利型の住宅ローンがあります。女性専用の住宅ローンやフラット35も取り揃えています。変動金利型と固定金利選択型の住宅ローンでは、借り入れ期間中に何度でも変動金利型と固定金利型に変更が可能です。

イオン銀行

>>イオン銀行の公式ページ

イオン銀行は、イオングループの銀行です。
インターネットのホームページで返済額の計算シミュレーションの他事前審査の申し込みも可能です。イオン銀行の住宅ローンを契約すると、イオンでの買い物がいつでも5%OFFとなります(ただし借り入れ金額により年間に適用される金額が異なります)。保証料と一部繰り上げ返済手数料が無料となっています。健康上の理由で団信に加入できなかった人でも加入しやすいワイド団信があります。

SBJ銀行

>>SBJ銀行の公式ページ

SBJ銀行は、韓国の銀行の日本法人です。東京を中心に関西と福岡などで営業を行っています。
住宅ローンは、永住権を取得していないけれども日本に永住を希望する外国籍の方や、転職して間もない方などでも借り入れを行うことができるようです。また、投資用のアパートやマンションの購入にも使用することができます。

オリックス銀行

>>オリックス銀行の公式ページ

オリックス銀行は、東京都港区に本店を置く信託銀行です。
住宅ローンは、投資用の不動産担保ローンと不動産投資ローンを取り扱っています。賃貸を目的にした不動産を購入するのに使用可能です。団信付で保証料が不要となっています。審査は一般の住宅ローンよりも厳しい傾向があり、年収も高い必要があります。

じぶん銀行

>>じぶん銀行の公式ページ

じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行とKDDIが出資しているインターネット銀行です。
住宅ローンの手続きをすべてネット上で完結させることができるのが特徴です(来店不要)。団信、ガン保障、保証料、一部繰り上げ返済手数料、収入印紙代などが無料となっています。auのユーザーは、スマホや携帯電話とのセット割があります。

新生銀行

>>新生銀行の公式ページ

新生銀行は、中央区に本店を置く普通銀行です。東京と関西を中心に営業拠点を展開しています。
住宅ローンは、保証料、一部繰り上げ返済手数料、コントロール返済(元金返済をお休みできます)手数料、団信、団信介護保障、ATM手数料が無料となっています。WEBや郵送でのローン審査が可能です。

住信SBIネット銀行

>>住信SBIネット銀行の公式ページ

住信SBIネット銀行は、ネット専業の銀行です。
団信と8疾病保障が無料でついた変動金利型プランとフラット35などを取り扱っています。変動金利型は新規借り入れよりも借り換えの場合のほうが金利が低くなっています。団信・8疾病保障の申し込みもWEBで行うことができます。繰り上げ返済手数料は何度でも無料となっています。

ソニー銀行

>>ソニー銀行の公式ページ

ソニー銀行は、千代田区に本社を置く日本の銀行です。オリコン日本顧客満足度ランキングで5年連続顧客満足度第1位を獲得しています。
住宅ローンは、低い金利で借りられるプランと取扱手数料を抑えられるプランの2つがあり、それぞれに、変動金利型・固定金利選択型があります。住宅ローンの仮審査はWEB上から申し込むことができます。

楽天銀行

>>楽天銀行の公式ページ

楽天銀行は、楽天傘下の日本のネット銀行です。
住宅ローンは、フラット35が業界最低水準の金利となっています。変動金利型(固定特約付き)は、諸費用の一部を借入額に含めることができ、借り入れ後にも固定金利に変更することが可能です。保証料、繰上げ返済手数料、団体信用生命保険料が無料となっています。住宅ローンシミュレーションの計算はホームページで行うことができます。

住宅ローンが借りられる東京都の信用金庫

住宅ローンが借りられる東京都の信用金庫

朝日信用金庫

>>朝日信用金庫の公式ページ

朝日信用金庫は、台東区に本店を置く信用金庫です。練馬区、板橋区、豊島区、北区、文京区、千代田区、足立区、荒川区、台東区、中央区、墨田区、江東区、葛飾区、江戸川区、三郷市、松戸市、市川市、船橋市で営業活動を行っています。
住宅ローンは、変動金利型のほか固定変動選択金利型が三種類と無担保住宅ローンがあります。子育てサポートA(エース)という商品は、借入時に18歳未満の子供がいる場合に、金利を0.1%割り引いてくれます。

興産信用金庫

>>興産信用金庫の公式ページ

興産信用金庫(こうさん)は、千代田区に本店を置く信用金庫です。千代田区、台東区、中央区、渋谷区、葛飾区、豊島区、杉並区、江戸川区、大田区、新宿区、中野区で営業を行っています。
郵送またはFAXでローンの事前審査を行っています。金属年数1年以上で安定した収入がある方が融資の対象です。

さわやか信用金庫

>>さわやか信用金庫の公式ページ

さわやか信用金庫は、渋谷区に本店を置く信用金庫です。中央区、港区、渋谷区、新宿区、目黒区、大田区、品川区、世田谷区、台東区、調布市、日野市、稲城市、川崎区、中原区、宮前区、港北区で営業を行っています。
変動金利型の他10年固定金利特約型の住宅ローン商品があります。前年度の収入が100万円以上で安定していることが審査の条件となっています。ボーナス返済は融資額の50%以内となっています。

東京シティ信用金庫

>>東京シティ信用金庫の公式ページ

東京シティ信用金庫は、中央区に本店を置く信用金庫です。中央区、千代田区、品川区、台東区、墨田区、江東区、葛飾区、足立区、江戸川区、北区、新宿区、中野区、杉並区、豊島区、板橋区、練馬区、世田谷区、浦安市で営業活動を行っています。
住宅ローンは、最後までずっとお得な金利となるタイプと全期間固定タイプの二つがあります。融資の審査条件は、勤続年数が2年以上となっています。

芝信用金庫

>>芝信用金庫の公式ページ

芝信用金庫(しばしん)は、港区に本店を置く信用金庫です。港区、千代田区、中央区、品川区、目黒区、世田谷区、大田区、中野区、杉並区、練馬区、調布市、町田氏、横浜市、川崎市で営業を行っています。
住宅ローンは、住宅ローン金利プラン、三大疾病保障特約付しばしん住宅ローン、女性向け住宅ローン「フェリーチェ」の3種類があります。審査受付は店頭窓口のみとなっています。

東京東信用金庫

>>東京東信用金庫の公式ページ

東京東信用金庫(ひがしん)は、黒田区に本店を置く信用金庫です。
住宅ローンは、返済タイプを自由に選べるタイプ、取引実績に応じて金利の割引ができるタイプなどがあります。住宅ローン相談会も行っています。保証会社を利用することによって、保証人不要でローンを利用可能です。

東榮信用金庫

>>東榮信用金庫の公式ページ

東榮信用金庫は、葛飾区に本店を置く信用金庫です。
住宅ローンは個人住宅用、土地建物の取得資金として、6000万円まで借り入れできます。最大返済期間は35年となっています。

亀有信用金庫

>>亀有信用金庫の公式ページ

亀有信用金庫(かめしん)は、葛飾区亀有に本店を置く信用金庫です。
住宅ローンは保証会社の違いにより四つの種類があります。融資金額は100万円以上、1億円以下となっています。融資期間は2年以上35年以内です。住宅ローンの他にはリフォームローンがあります。

小松川信用金庫

>>小松川信用金庫の公式ページ

小松川信用金庫(こましん)は、江戸川区に本店を置く信用金庫です。
こましん住宅ローンは、変動金利型、元利均等返済の住宅ローンです。融資対象物件に担保を付ける形になります。保証会社に所定の保証料と手数料がかかります。

足立成和信用金庫

>>足立成和信用金庫の公式ページ

足立成和信用金庫は、足立区に本店を置く信用金庫です。
住宅ローンは、長期固定のフラット35の他、低金利型の住宅ローンをそろえています。借り換え用ローンもありますが、足立成和信用金庫で借り入れているローンの借換には対応していません。住宅ローンの審査基準は、融資時の年齢が20歳状70歳未満で、勤続年数が2年以上の方となります。

東京三協信用金庫

>>東京三協信用金庫の公式ページ

東京三協信用金庫は、新宿区に本店を置く信用金庫です。
住宅ローンは、「さんきょう住宅ローン」という商品があり、最大5000万円まで、最長35年のローンを組むことができます。

西京信用金庫

>>西京信用金庫の公式ページ

西京信用金庫は、新宿区に本店を置く信用金庫です。
リフォームローンでは、インターネットでの仮審査申し込みを行うことができます。審査では勤務先での勤続年数が1年以上、自営業の場合は営業年数が3年以上必要です。担保として、借り入れ対象の土地建物に第一順位の抵当権を設定する必要があります。

西武信用金庫

>>西武信用金庫の公式ページ

西武信用金庫は、中野区に本店を置く信用金庫です。東京都・埼玉県・神奈川県の一部で営業活動を行っています。
住宅ローンは、保証会社の保証が付いた安心なローンが2種類、保証料なしで料金がお得なローンが3つ、住宅ローンの利息がキャッシュバックされる預金連動型住宅ローン、リノベーションローン、フラット35を取り揃えています。優遇金利プランでは、エコ住宅プラン、多摩産材を使った家づくり向けのプランなどがあります。

城南信用金庫

>>城南信用金庫の公式ページ

城南信用金庫は、品川区に本店を置く信用金庫です。東京都全域、神奈川県川崎市、横浜市、相模原市、大和市、厚木市、海老名市、座間市、藤沢市、伊勢原市、綾瀬市、平塚市、秦野市、茅ヶ崎市、鎌倉市、高座郡、愛甲郡にて営業活動を行っています。
住宅ローンは、ドリーム・マイホーム、レディースサポート、スーパーマイホームの3種類があります。2年固定型のドリームマイホームは、金利優遇幅の大きい商品で、教育費などで出費が大きくなる期間に、最大4年間だけ返済額を軽減することができます。

昭和信用金庫

>>群馬銀行の公式ページ

昭和信用金庫は、世田谷区に本店を置く信用金庫です。
変動金利型のほか、固定金利選択型(3年、5年、10年)があります。固定金利の終了後は変動金利か再度固定金利を選択することも可能です。給与所得者は勤続年数1年以上、法事の役員や個人事業主は営業年数が2年以上あることが、審査に必要となります。

目黒信用金庫

>>目黒信用金庫の公式ページ

目黒信用金庫は、目黒区に本店を置く信用金庫です。
住宅ローンは預貯金連動型、変動金利・固定金利選択型、通常の住宅ローンの3種類があります。預貯金連動型の住宅ローンは、取引内容に応じて最大0.8%の金利優遇があります。保証会社として、しんきん保証基金と全国保証株式会社があります。

世田谷信用金庫

>>世田谷信用金庫の公式ページ

世田谷信用金庫(せたしん)は、世田谷区に本店を置く信用金庫です。
住宅ローンは、宅地(3年以内に建築予定のもの)、新築戸建て、マンション、中古住宅の取得に使用できます。リフォームプランもあり、増改築や車庫、門扉の造作など外構の資金としても利用可能です。環境に配慮した物件には、マイホームエコローンがあり、特別金利で借り入れを行うことができます。

東京信用金庫

>>東京信用金庫の公式ページ

東京信用金庫は、豊島区に本店を置く信用金庫です。
変動金利型の住宅ローンは基準金利から最大1.9%の割引があります。3年固定、5年固定、10年固定の選択型もあり、固定年数が低いほど金利も低くなっています。優遇金利の審査基準は、給与振込、公共料金3種目以上の振替、定期預金残高50万円以上などとなっています。建物は長期の火災保険に加入する必要があります。

城北信用金庫

>>城北信用金庫の公式ページ

城北信用金庫は、荒川区に本店を置く信用金庫です。
住宅ローンは変動金利、固定金利の選択型、無担保借換などニーズに合わせた商品を取り揃えています。ローンについての相談は、城北ローンプラザにて相談を受け付けています。営業は平日のみとなっています。

瀧野川信用金庫

>>瀧野川信用金庫の公式ページ

瀧野川信用金庫は、荒川区に本店を置く信用金庫です。地域の中小企業、個人に対して必要な資金を安定的に供給することで地域経済の発展に貢献しています。
住宅ローンは固定金利・変動金利選択型住宅ローンがあり、固定金利と変動金利を自由に選択することができます。平日にできない場合は、休日ローン相談会も行っています。

巣鴨信用金庫

>>巣鴨信用金庫の公式ページ

巣鴨信用金庫は、豊島区に本店を置く信用金庫です。「喜ばれることに喜びを」をモットーに営業を行っています。
住宅ローンは、固定金利型住宅ローン、変動金利型住宅ローン、無担保住宅ローン、リフォームプランエコを取り揃えています。他行からの借換にも対応しています。返済方法は、元金均等返済と元利均等返済を選ぶことができます。

青梅信用金庫

>>青梅信用金庫の公式ページ

青梅信用金庫は、青梅市に本店を置く信用金庫です。多摩地区の他、埼玉県所沢市・入間市・狭山市・川越市・飯能市・新座市で営業を行っています。「あおしん」が愛称です。
住宅ローンは、土地や住宅の購入、増改築にも利用できる「あおしん住宅ローン」の他、フラット35や無担保住宅ローン(2000万円まで)を取り揃えています。

多摩信用金庫

>>多摩信用金庫の公式ページ

多摩信用金庫(たましん)は、立川市に本店を置く信用金庫です。多摩地域を中心に営業を行う金融機関です。
住宅ローンは、通常の住宅ローンの他、フラット35、借換ローン、リフォームローンを取り揃えています。フラット35は保証料ゼロ円、繰り上げ返済手数料ゼロ円となっています。フラット35Sは省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を購入する場合に優遇金利で借り入れを行うことができます。

住宅ローンが借りられる東京都のJAバンク(農協)&労働金庫(ろうきん)

住宅ローンが借りられる東京都のJAバンク(農協)&労働金庫(ろうきん)

JAバンク東京(農協)

>>JAバンク東京(農協)の公式ページ

JAバンク東京は、東京都にある各JAがネットワークしている金融機関です。JA西東京、JAにしたま、JAあきがわ、JA八王子、JA東京みなみ、JA町田市、JAマインズ、JA東京みどり、JA東京みらい、JA東京むさし、JA東京中央、JA世田谷目黒、JA東京あおば、JA東京スマイル、JAバンク東京信連があります。
基本的な住宅ローン商品は3種類あり、「一般形」、「100%応援型」、「借換応援型」となります。それぞれ固定金利選択型、変動金利型とがあり、三大疾病保障、9大疾病補償、長期継続入院保障を付加することができます。通常の団信の場合は、掛け金をJA側が負担するので、無料となります。

中央労働金庫(中央ろうきん)

>>中央労働金庫(中央ろうきん)の公式ページ

中央労働金庫(中央ろうきん)は、千代田区に本店を置く金融機関です。労金は、労働組合などで働く人が資金を出し合いつくった金融機関の協同組織です。
住宅ローンは、不動産担保型のお住宅ローン、借換・買替ローン、無担保のリフォームローン、フラット35を取り揃えています。変動金利型ローンと全期間固定金利型ローンを組み合わせたミックスローンを組むこともできます。金利引き下げ(割引)制度があり、給与振込指定、財形貯蓄、カードローン、インターネットバンキングなどを行うことで優遇金利を適用できます。


なるべくお得に住宅ローンを借りたい方へ



住宅ローンは同じ金額を借りても、金融機関によって支払総額が数百万円も違ってきます。

なるべく安く借りるためには複数の金融機関を比較する必要がありますが、手間と時間がかかってしまいます。

そこで、実際の支払総額はいくらになるのか、希望の金額は借りられるのかを簡単に比較できる一括審査サービスが便利です。

便利な一括審査サービスはこちら

【住宅ローンのおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】