【リフォーム体験談】中古マンションの壁紙をリフォームし、新築気分を味わいました
こんにちは、管理人のサトウです。
今回は、4LDKの中古マンションを購入し、壁紙のリフォームをされた方の体験談です。どんなに綺麗な中古のマンションでも壁にあるちょっとした傷などで前に住んでいた人の気配を感じることはありませんか?そんな時は、壁紙のリフォームがおすすめ!!壁紙をリフォームするだけで新築感が味わえます。

壁紙のリフォームで部屋をリセット

十数年前、わたしたち一家は4LDKの中古マンションを購入しました。

非常に状態も良くこのまま荷物を入れてしまっても良さそうなくらいでしたが、壁紙だけは張り替えようと決めていました。

タバコも吸わない、ペットも飼っていない前入居者さんだったので、全体的に見るとキレイなんです。

ただ、せっかく購入したわが家。前の人の生活感を感じる小さな傷やシミに、その家族の「気」まで含まれているような気持ちになり、新たに生活を始めるには壁紙のリフォームでこの部屋をリセットしようと思いました。

まずはいくつかのリフォーム会社にお見積りを!

少しでも安くリフォームが行えるよう、まず知り合いの工務店に見積もりを依頼しました。

ちょっと離れた田舎の小さな工務店。知り合いだし、安くしてくれるよね?貴重なお客様だもの、サービスしてくれるよね?
なんて高をくくっていました。(嫌な客です。)

見積もり額は室内清掃込みで40万円以上。そんなものなの?高いような気がするけど…と不安になったわたしは、数日後、自分で調べたリフォーム会社に見積もりを依頼。

そこは実績数が多く、わりと大手の都市部にある会社です。見積もり額は29万円ほどでした。

なんだこの価格差は?と驚き、そのリフォーム会社の方に事の経緯を話してみました。

担当者の方いわく、「田舎では価格競争がおきていないし、古くからの付き合いを重視する。価格はともかく○○さんなら安心だからお願いしますねということで商売が成り立っているところもある」と。

都市部なら高いだろうなんて考えこそ、田舎者の考えだったのでしょうか。

知り合いの方に「他にお願いすることにしました」と伝えるのは心苦しかったのですが、そこは平謝りでなんとか乗り切り、壁紙のリフォームがスタート。

3日間で室内清掃込みというのはなかなかハードだったようですが、精一杯頑張ってくれました。

壁紙を貼り換える場合は全部屋換えるのがおすすめ

ただ、一番キレイだった6畳の部屋をひとつ、そのままにしてもらったのは後悔しています。

少しでも金額を浮かせるためにと思ったのですが、キレイになったほかの部屋と比べてしまうと一目瞭然。

「キレイに見える」と「ピッカピカ新品のキレイ」はやっぱり違いました。

今後壁紙のリフォームを考えている方には、思い切って全部屋替えられることを強く勧めます。

あとはやっぱり業者選びですね。わたしたちのような非情なことをしてしまうくらいなら、自分で情報収集をして自分で選んだ業者に頼んだ方がいいかもしれません。

わたしたちの「気」をまとったわが家の壁紙。小さな傷やシミすら微笑ましく見えます。

(体験談は以上です)

【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】

関連記事