【リフォーム体験談】中古マンションを購入し、理想の空間へとリノベーション
こんにちは、管理人のサトウです。
今回は、中古案マンションを購入し、自分好みにリノベーションされた方の体験談です。安く、自分好みの空間が欲しい!という方には、新築を購入するのではなく、中古マンションを購入し、リノベーションするのがオススメです。どのような空間で生活したいのかはっきりしている方は、リノベーションを検討してみてはいかがでしょうか?

リノベーションで30畳のリビングを安く実現

中古マンションを買って、内装自分で解体しリノベーションした話をしますけど、中古マンションの価格は500万円でした。

3LDKの70平米のマンションなんですけど、独身の私は大空間が欲しくてワンルームにしてしまいました。

トータルでかかった費用は、内装工事で400万円でした。解体作業は自分で行ったので解体作業に伴う費用はかかりませんでした。

解体作業を業者に頼んだ場合かかる費用はおよそ80万円だそうです。ですから解体作業まで依頼した場合、500万円ほどかかってしまう計算になります。

30畳のリビング、大きなワンルームを作りました。完成した当時非常に心地が良く、快適だったんですけど30畳のリビングはやはり冬場は寒くてエアコンを増設しました。

大きなワンルームが欲しい方や、自分の好みに作り上げたり方は中古マンションを購入して、作り替えるという選択肢が良いでしょう。

30畳のワンルームに大きなキングサイズのベッドを設置してプロジェクターで映画鑑賞をしたり、自由に自分の思い通りの部屋を作りたい方はリノベーションという選択肢を考慮しましょう。

おそらく30畳のリビングは、新築マンションでは見受けられません。

しかも、私は一千万以下でそれを実現させていますから、リノベーションの選択肢は正しかったと思っております。

自分好みの空間に!

床は大理石で仕上げました。壁や床、各種様々なものが取り揃えられていますので自分の思い通りの空間に仕上げることができるリノベーションはとても楽しいものです。

古いマンションを購入して天井の石膏ボードを剥がすと、むき出しになり配管などがむき出しになることもあります。

そのような配管をデザインの1つに取り入れて風合にしてしまうのも楽しいものです。

新築マンションを買ったのでは、楽しめない部分まで楽しめてしまうのでリノベーションはインテリア好きな方にとってお勧めです。

DIYをしたい方にオススメ

DIYをされる方にとっても好都合ではないでしょうか。鉄筋コンクリートをおすすめします。

鉄筋コンクリートというのは築50年が最も硬い状態です。法的に定められた建築基準法で、耐用年数というものがありますが全くアテになりません。

新築マンションを購入させるために国が作ったものです。その法的なものに踊らされないで、リノベーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

あなただけの部屋、あなたがデザインした部屋、あなただけの大空間楽しみ方は様々です。憧れだった200インチのスクリーンを掲げることも夢ではありません。

(体験談は以上です)

【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】

関連記事