【リフォーム体験談】50年以上続いている焼き肉店を思い切ってリンベーションし、リニューアルオープン
こんにちは、管理人のサトウです。
今回は、50年以上続いている祖母の焼き肉店を引き継ぎ、損傷が激しかった店内をリノベーションされた方の体験談です。お店を引き継いだ際に心機一転、リノベーションでお店は新築のように生まれ変わったのではないでしょうか?今後の繁栄を心よりお祈りしています。

祖母の仕事を引き継ぐ際に思い切ってリノベーション

大阪市に住んでいます45歳の男性会社員です。

大阪府吹田市で祖母が焼肉店を経営しているのですが、50年以上に渡り経営をしており日々業務に励んでいました。

80歳近い高齢の為に毎日仕事に就く事が厳しくなってきており引退を考えていたのですが、私の妻に引き継いで見ないかと話を持ちかけて来たのです。

パートでお手伝いをしていたので引き続き経営をお願いされたのですが、意志を引き継ぐ事に決めて妻が経営者になる事になりました。

ですが、ここで一つ問題が発生をしてしまい解決に迫られる事になったのです。

1か月後にリニューアルオープン

50年以上に渡りお店を営んでいましたので、店内の損傷具合が激しく改装から始めなければいけなくなりました。

長年に渡り肉を焼いた時に出る煙が店舗内を循環しており、内壁の損傷が酷かったのです。

湿気を含んだ煙が壁の内側に回ってしまい、損傷を受けた内壁の一部が剥がれかかっていましたので、その度に補修をして営業をしていました。

天井も一部落ちている箇所があり修理を重ねながら営業をしていたのですが、築年数を考えますと修理には限界がありますし、直しては補修の繰り返しでは手間と費用だけが嵩んでしまいます。

オーナーも変わり妻が引き継ぐ事になりましたので、リニューアルをして店舗を改築する事に致しました。

お願いをしたのは昔からの顔馴染みの工務店だったのですが、店内の配置まで相談に乗っていただき、設計まで施行をして頂く事になりました。

店内の改装になりますので営業をお休みをする事になりましたが、約一ヶ月程でリニューアルができる予定です。

店内は思ったより損傷が激しい状態で・・・

いよいよ施工をしてくれる事になり店内の機材の搬出から始まりましたが、工務店内の倉庫を貸してくれる事になり保管も完璧です。

何も無くなった店内を見渡すと更に全景が見えてきたのですが、壁を少し触ると崩れ落ちる所がありましたので、リフォームをする時期だと改めて感じる程でした。

壁を全て捲ると更に状態が分かったのですが、内側は煤で汚れており一部分は木材が腐っている状態だったのです。

今までは壁で覆われていたので分からなかったのですが、本当の状態を確認する事ができました。

天井も全て剥がして新しく貼り直したのですが、焼肉店という常に煙にまみれている環境を考えて、最新の排気システムを常備する工事も行いました。

座席数も増やす様にしましたし、今まで無かった座敷も新たに作る事にして、よりお客様に快適に過していただける環境を作りました。

やがて一ヶ月が経過をして当初の予定通りに完成をしたのですが、今までの雰囲気とは一転をして、まるで新築の店内に生まれ変わりました。

工務店の方に店内の配置も全て任したのですがセンスが感じられましたし、色々とアイデアを盛り込んで頂き理想のお店になりました。

依頼者の立場になって考えてくれるリフォーム会社に出逢えて良かったです。

(体験談は以上です)

【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】

関連記事