【リフォーム体験談】築43年の一戸建ての電灯4か所とトイレをリフォーム
こんにちは、管理人のサトウです。
今回は、築43年の一戸建ての電灯4か所とトイレをリフォームされた方の体験談です。電灯の種類や明るさを変えるだけで部屋の雰囲気はがらりと変わります。その部屋の用途によって電灯を変えるのもいいですね。

電灯4か所とトイレをリフォーム

46歳の男性です。無職です。山口県下松市に住んでいます。現在一戸建てに住んでいます。築43年、1DK、8畳1間、6畳4部屋の2階建ての家に住んでいます。

リフォームした箇所は複数有り、電灯を4か所とトイレです。

電灯につきましては、8畳の部屋から行いましたが、蛍光灯のソケットが永年の使用で朽ちており、壊れてしまったので取り替えて貰いました。

古いタイプの灯具を取り替えたのでアダプターが必要ということで、それを取り付けてから灯具を取り付けて貰いました。

まだ、蛍光灯が使える時期の末期だったので、蛍光灯の灯具だったのですが、4灯から5灯になり明るさがずっと良くなりました。

また、スイッチも壁スイッチだけでなく灯具についている紐でも明かりを調節出来るようになりましたので便利になりました。昨年6月の施工です。

灯具のLED化

その次に行ったのが、洗面所の電灯の取り替えでした。この時は、灯具のLED化となった後でしたので、LEDの灯具になりました。

これも蛍光灯のソケットが朽ちて壊れたので灯具を取り替えるということになりました。

灯具の形が角形から丸形になったのですが、明るさは今迄よりも改善されたので良かったと思います。これは、今年2月の施工です。

次に行ったのが、台所の電灯の取り替えでした。この灯具は、2灯式で蛍光灯と白熱球のものが一体になったものでした。

9年前から白熱球の方のスイッチの接触が悪く、スイッチを入れていても明かりが消えてしまう事が頻発していました。

また、今年に入ってジージーと音がする様になった為、業者の方を呼んだところ、発火の危険があるということで取り替えて貰う事にしました。

それと同時に流し台の上の蛍光灯も取り替えて貰いました。

台所本体の灯具については、2灯式をLEDの灯具1灯に取り替えるので8畳の台所に12畳用の灯具を取り付けて貰いました。

流し台の上の灯具もLEDのものに取り替えて貰ったので、明るさが見違える様になり、食べ物が美味しく見えて食事が進むようになりました。

リモコンのスイッチには時計とタイマーも付いている最新型なのが嬉しかったです。今年6月の施工です。

トイレの中を新築同然にリフォーム

次に行ったのが、私の居室の灯具です。6畳の部屋なのですが、かなりまえから明るさを調節するスイッチが壊れており、且つ3灯の蛍光灯のうち2灯しか明かりがつかなかったので灯具を交換する事になりました。

これについては、6畳用のLED灯具を取り付けて貰いました。かなり明るさも改善されただけでなく、夜中や明け方の操作も楽になりました。今年8月の施工です。

その次が先月行って貰ったトイレです。以前は、和式トイレで男女共用のものを使用していました。

段差がある上に壁の下半分と床がタイル張りなので冷たい感じで危険でした。

亡くなった父が一昨年手摺りを2本取り付けて貰っていたのですが、それでも危険なので簡易な方法で洋式トイレもどきにしていました。

また、3年前と一昨年、水を流すと水が止まらなくなったことやトイレを使っていない時でも手洗いや便器から漏水して止まらないことが継続していたので困っていました。

一昨年水を止めに来た業者の方は、リフォームを薦めていたのですが、今回リフォームして貰いました。

段差の無いフラットな床にして貰い、配管を替え、壁リモコン付きの最新型の洋式シャワートイレにして貰いました。

壁や床は、タイルではなくなり天井も取り替えられ灯具もLEDのものに交換して貰いました。また、トイレットペーパーホルダーも台の付いたものに交換して貰い、タオル掛けも新調しました。トイレの中は新築同然になりました。

業者の建物に足を運ぶことがオススメ

リフォームを施工した業者は、何れの工事も同じ市内の同じ業者です。下松市のみならず、岩国市から宇部市辺りまでの工事を手掛けていて、私の知人も工事をお願いしたこともあるということで、その人もいい業者と言っていました。

有資格者が営業担当であることが多いので安心です。社長さんも有資格者です。

リフォームの時に気を付けたことは、まず、灯具の取り替えといったプチリフォームを先にして貰いながら、その業者の工事の出来具合が良いかどうかを見て、宣伝だけでない色々な点をチェックしたということです。

こだわったところは、最新のものを安い金額で工事して貰えるかどうかです。また、見積りや明細がキチンと出されているかどうかもこだわりました。

私がお願いした業者はショールームを併設しているので、ショールームに行ってどの様なものをどの位の金額で扱っているかを見てきました。

今後リフォームをされる方は、業者の建物に足を運べるようでしたら足を運んで、その業者の扱っているものやその業者の方の仕事ぶりを見てみられるのが良いと思います。

良いと思われる業者は訪問販売はしませんし、従業員の勤務態度も良いです。私のお願いした業者も訪問販売は一切していなかったです。そういったところも、こだわりの中に入れてみて業者を選定されるのが良いかと思います。

(体験談は以上です)

【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】

関連記事