【リフォーム体験談】築20年の中古一戸建て(4LDK)の外装を塗装し、新築のように!
こんにちは、管理人のサトウです。
今回は、築20年の中古一戸建て(4LDK)の外装を塗装された方の体験談です。外装の塗装は部屋の中のリフォームより手軽にでき、見栄えも良くなるので外装の汚れが気になっている方にオススメです。

詐欺まがいのリフォーム業者に注意

私は埼玉県所沢市に住む42歳男で、IT関係の仕事をしております。

10年前に築10年の中古一戸建て(4LDK)を購入しました。

引っ越してきたときはしっかりリフォームもされていてとても綺麗だったのですが、やはり10年もたつとキッチンや風呂場など、使用頻度が高い場所が汚れてきました。

そこまで気にしてなかったのですが、外壁のヒビはもう太いものもあったので気になっていました。

もうこの際1か所くらいは綺麗にしようと思い、外壁塗装業者さんを探すことにしました。

業者さんの中には詐欺まがいに高い金額を提示してくるところもあると友人に以前聞いたことがあったので 業者探しには細心の注意を払い、何件も見積を取りました。

近所への配慮もしっかりしている業者でした

その何件かある中で、一番丁寧に説明をしてくれた業者を選ぶことにしました。

いざ、会社に伺ってみるととても対応が良く、従業員の方も親切で心から信頼出来る業者だと思いました。

その翌週から早速作業に入ってくれたのですが、私が忘れていた近隣の方へのあいさつをかわりにしてくれたり、業者さんの車の周りにはカラーコーンを置いて事故を防いだりと、初日から近隣のことを考えた行動をたくさんとってくれたので、近所からの評判は良くどこの業者さんなのかと聞かれたりしました。

塗装は屋根・壁・鉄部をお願いしました。初日に足場を組んで、屋根壁を水洗いしていて土間や塀までコケを落として綺麗にしてくれました。

翌日から窓などの塗らない部分にビニールを張りはじめたのですが、密封すると部屋が暑くなるからと窓を開け閉めできるようにしてくれました。

ビニールが張り終わると、屋根班と壁班に分かれて塗り始めました。屋根・壁共に3回も塗ってくれました。夏場だったので屋根はとても暑そうでした。

そのあとはビニールを剥がしてから鉄部の塗装です。錆び止めは塗る部分全部に一回入れてから色のついた塗料を塗っていました。職人さんに聞くとその方が持ちがいいのだそうです。

鉄部全てが塗り終わると、足場を外して下回りの掃除をして全ての作業が終わりました。

アフターサービスがある業者がおすすめ

自宅は見違えるように綺麗になり、まるで新築のようになりました。

それからも、何度か不備がないか会社の方が見に来てくれたりしているので、アフターサービスも出来る良い会社に当たってよかったです。

私はちょこちょこ作業内容などをみに行ってその作業が何の意味があるのかなどちょこちょこ聞いていたりして嫌な客だったかもしれませんが、これからリフォームを検討する方は信頼の出来そうな会社でも一応そのくらいのことをして、相手が手を抜けないようにしてみましょう。

それと、見積は何件かとり、その中から会社を厳選することをお勧めします。

(体験談は以上です)

【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】

関連記事