【リフォーム体験談】リフォームの業者選びは慎重に!
こんにちは、管理人のサトウです。
今回は、2年前に実家をリフォームされた方の体験談です。リフォーム業者とリフォーム後に揉め事があったり、詐欺を疑うような対応をされたら、せっかくのリフォームも台無しです。業者選びは口コミなどをチェックして慎重に行うことが大切ですね。

間取りは変えずに床暖房とオール電化にリフォーム

年齢35歳、女性、会社員、大阪府堺市の実家が2年ほど前にリフォームしました。

実家は1984年築、2階建ての一戸建てです。1階には10畳のリビング兼ダイニングと、6畳の畳の部屋があり、2階には6畳のフローリングの部屋が2室と、1室6畳の畳みの部屋があります。

全体的に古くなってきたのと、母親がオール電化にあこがれていたことや、前年に長く飼っていた大型犬が亡くなり、犬に室内をあちこち汚される心配がなくなったことで、リフォームに踏み切りました。

間取りは大きくは変えませんでしたが、床暖房とオール電化にしました。

和室に作った掘りごたつは大好評◎

両親が、大阪ガス関連の建物の敷地内でたまたま説明会をやっていた業者に足を止め、「大阪ガスなら安心だ」と言って契約してきたのですが、大阪ガスの子会社だというのはただの勘違いだったようです。

業者の名前は「スペースアップ」です。

近年、東日本の震災など大きな地震が多いので、耐震については気にしていました。

また、両親が高齢になってくるので、バリアフリー化もお願いしました。

1階の和室には掘りごたつを作ってもらい、お客さんが来るたびに好評です。

予算オーバーや業者のミスで後から揉めることに・・・

ところで、スペースアップとは後から非常に揉めました。

もともと決めていた予算があったのですが、色々と勧めてこられて、両親は2人とも気が弱いため、強く勧められると断れず、結局大幅に予算オーバーとなってしまいました。

それは両親の自業自得でもあるのですが…。ハッキリ断らなかったほうも悪いので。

また、完成も近づいてから、床暖房が最初にお願いしていた範囲よりだいぶ小さいサイズになっていたり、お風呂場の脱衣所に、鍵をかけられるようにしてもらったのに鍵穴が無かったりしました。

床暖房に関しては、最初に依頼したのと違うとクレームを付けて、当初の希望のサイズに修正してもらいましたが、なんとそれに関して、支払いが済んだ後で、追加料金を請求してきました。

先方のミスであるのに、追加請求してくる意味が分かりませんでした。

詐欺のような業者には注意

あわてて、姉夫婦も含め家族一同でスペースアップの責任者・社員3人と話し合いの場を設けましたが、相手は全く関係のない話から始め、途中からなんとか追加請求分の代金を払わせるように話を持って行こうとしている空気を感じ、まるで詐欺のようでした。

両親が善良な年寄りで、予算を超えても何でもハイハイと了承するので、あと150万ほどふんだくれると思ったのでしょう。

非常に気分が悪く、姉夫婦と私で追い返しましたが、その後も何度もしつこくやってきたそうです。

両親にはこちらには落ち度はないのだから絶対に払うなと強く言っておいたので、家に入れず玄関先で帰らせるようにしていたら、そのうち来なくなったそうですが、作り忘れた脱衣所の鍵穴なども放置されました。

口コミや評判などはできる限り調べる

リフォームするときのアドバイスですが、しっかり口コミや評判などはできる限り調べて、スペースアップのようないい加減な業者に頼まないようにすることが大事だと思います。

そうしなければ、せっかくリフォームが完了しても、不愉快な思いをすることになりますし、以後、設備に不具合がでた時にもアフターフォローすらしてもらえません。

本当に、時間をかけて評判の良い業者を探すべきだと思います。

(体験談は以上です)

【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】

関連記事