【欠陥住宅体験談】家賃を節約するために安い中古物件を購入
こんにちは、管理人のサトウです。
今回は、家賃を節約するために安い中古物件を購入された方の体験談です。安く物件を購入できることは魅力的ですが安いのにはそれなりの理由があるので購入する際には十分に注意しましょう。

2階の騒音が気になり引っ越すことに

私は長崎県に住む、49歳会社員、女性です。昼間は事務員として働いています。

私はもともと戸建の賃貸住宅に住んでいました。戸建と言っても、上下1世帯づつ居住できるような設計の1階に住んでいました。

子供がいましたので、1階のほうが、物音を立てた時に、気にならないと思って、1階を借りたのですが、上に人が引っこして来てからは、上の物音がとても気になるようになりました。

上に越されてきた方は、年配のご夫婦だったので、お二人の時は物音はなかったのですが、お孫さんがこられたとは、走り回る音が大変な音で、これでは生活できないと思い、引越しを思い立ちました。

家賃の節約のために安い中古住宅を購入

私たちの年収はとても低い上に子供が3人もおりましたので、賃貸から賃貸では、引越し代金がもったないと思い、同じ月額5万円出すなら、思い切って中古住宅を購入することにしました。

当初は、格安で物件が手に入るなもしれない競売物件に目を向けていましたが、やはりどうしても高額になることがわかったので、不動産業の売買物件を探すことにしました。

ですが、はやり仲介手数料がはいると、想定金額より高く、どうしたものかと思っていましたところ、ガス屋さんに、家を売りたい人がいるので検討されてはどうかとお話を頂き、早速物件を見に行きました。

住んでいらしたかたは、老夫婦で、娘さんのところに身を寄せられたらしく、当時は既に空家になっており、築40年ほどで、建坪20坪、建坪66坪、駐車場スペースもない小さな家だったのですが、とても丁寧に住んでいらして、しかも格安にしてくれていました。

当時、主人は、後を継ぐ実家に戻るのだからと、購入することには反対だと言っていましたので、私は一人で見に行きました。

雨戸が閉まっていて、少し開けて光をいれて見ただけで、ちゃんと見ていなかった記憶があるのですが、いままで大したことのない家やアパートにしか住んでいなかった私には、十分素敵な家に感じれたので、速、購入を決めました。

リフォームせず、このまますめば、月額5万円の賃貸家賃代は、かなり削減された住宅支払い金額に変化すると思い、夫を頑張って説得し、すぐに購入手続きを済ませ、速引越しをしたのですが、入ってみて本当に後悔しました。

居間が10センチ以上も斜めに

床がかなり歪んでいたのです。住宅の奥のほうが土地が沈んでいて、6畳の居間が、ひと部屋のなかで、10センチ以上も斜めに沈んでいました。

畳なのにビー玉を置くと勢いよく沈んだ方に転がって行きます。驚愕の傾斜でした。夫にいうと気にならないと言われ、子供に聞くと、全然平気と言いまいした。

私は三半規管が弱く、どうしても斜めが苦手で、吐き気がして、頭痛もしてきたので、どうにかしたかったのですが、お金もなかったので、古新聞を実家から持ってきて、ひとりで畳をあげ、なんとかそのひと部屋が平たくなるように古新聞を敷き詰めました。

もちろん2階も同様に10センチ以上の傾斜がついていたので、2階の部屋も同じように雑誌や古新聞を引きました。1階の端の方は60センチ幅くらいの板張りになっていたので、ここも畳にあわせて並行になるように、ホームセンターで床用の板を幅にあわせて切ってもらって、小さな角材等を下に引き、なんとかまともに見えるように平たくする事ができました。

あれから8年程たちました。後悔はしましたが、今となっては支払いのなくなった家に住むことができていて、経済的にとても助かっているので、結果的によかったと思うことにしています。

(体験談は以上です)

【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】

関連記事