【住宅売却体験談】東京へのアクセスが便利な旧自宅を売却
こんにちは、管理人のサトウです。
今回は、東京へのアクセスが便利な旧自宅を売却された方の住宅売買体験談です。住宅を売却する際に、最も重要なのは営業さんが良い営業さんかを見極めることです。

東京へのアクセスが便利な旧自宅を売却

まず、私のプロフィールですが43歳男性、職業はSEで埼玉県に住んでいます。家族は私を含め6人です。

売ろうとした物件は旧自宅です。少し小振りな戸建てで築15年、京浜東北線沿いにあり、東京へのアクセスは便利な所でした。

自宅を売却した理由は、転勤(東京とは反対方向)と親の同居の話が出たことです。予算内で間取りを大きく取れる郊外へ、ついでに勤務先に近いところへ家の住み替えをすることにしました。

最初は自宅を売却してから住む家をと考えていたのですが、結果的には先に住む家を決めて、それから自宅の売却を行うことになりました。

支払い以外は先に住む家を決めた方がメリットはある

気に入った家があったことと、引越しが二度手間になることが、先に住む家を購入した理由です。その代わりに先に住む家を決めると住宅ローンの二重払いが発生して支払いは一時期きつくなります。

支払い以外は先に住む家を決めた方がメリットはあるように思えます。例えば自宅を空き家にすることで、内覧者の都合の良い時間に来てもらうこともできますし、家を広く見せられます。

購入と引越しが終わり売却の段になり、購入を依頼した不動産屋さんに売却もお願いしました。購入も売却も同じ不動産屋さんを使う必要は特にないのですが、私の場合、以下の理由でお願いしました。

・住み替えの事をとても親身に考えてくれたこと

・他の似たような家の事例をみせてくれながら、相場通りの納得できる売却価格を提案してくれたこと

・仮に売却活動をしっかり行ってくれない場合は依頼先を変えるつもりであったこと

契約は専任媒介で行いました。3ヶ月単位で契約を更新できるのでまずは一切お任せするつもりで、専任で契約しました。

その不動産屋さんは家の掃除までしてくれて、とても積極的に売却活動を行ってくれました。

結果としては2週間で3組以上の申込があり、一番よい条件を提示してくれた購入希望者さんと売買契約を結ぶことができました。

営業さんが良い営業さんかを見極めることが一番大切

また売却の際に気を付けようと思っていたことは、以下の通りです。

・売却しようとした自宅がおとり物件として使われていないかしっかりみる

・値引き交渉があることを考えて、納得できるラインを決めておく

・保証についてどこまで認めるかも考えておく

とても良い営業さんに当たったため、気を付けようと思っていたことは全て杞憂に終わりましたが。(値引きなし、保証は初期不良のみ、積極的に動いてくれた)

売却にあたっては、担当した営業さんが良い営業さんかを見極めることが一番大切な事なのかなと思いました。

「なるべく高く」不動産を売りたい方へ

不動産売却では、業者によって価格に100万円以上の差が出ることが普通です。

そのため、査定を1社だけに任せると100万円以上の損をする可能性が高くなります

しかし、複数社に査定を1社ずつ依頼するのは手間と時間がかかります。

そこで便利なのが、複数の不動産会社に物件の査定をまとめて依頼できる一括査定サービスです。

無料で使えて、しかも、しつこい営業がないサービスを厳選しました

もちろん査定に納得できない場合は売却する必要もありません。

不動産の一括査定サービス

  1. イエイ

    イエイ

    かんたん査定 5.0
    提携業者数 5.0
    サポート 5.0

    イエイは、地元の不動産屋から有名な大手不動産会社まで、厳選された全国1000社以上の業者と提携する日本最大級の一括査定サービスです。

    また、問題のあった業者は定期的に排除しているので、安心して利用することができます

    訪問なしの机上査定を選ぶこともできるので、誰にも知られることなく査定することも可能です。

    査定価格を知りたいだけの利用もOK!

    査定は住所などを入力するだけなので、1分程度で行うことができます。

    イエイの公式サイトはこちら


【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】

関連記事