【マンション売却体験談】都市部のマンション価格は上昇中? 高値で売却できてよかったです

こんにちは、管理人のサトウです。
今回は、都内のマンションを売却された女性の体験談です。事前の価格査定調査や価格交渉などの考え方が参考になりました。

最近は購入時よりも高値で売却できたという体験談が増えています。もし売却しても良い物件を持っている場合は、一度価格の査定を行ってみると面白いかもしれませんね。

築13年、丸の内線沿線駅から徒歩4分の物件を売却

私は30代の女性会社員で新宿区在住です。

住み替えのため、1LDK、37平米程のマンションを売却した際の体験談です。

所有していた物件は築13年の築浅、丸の内線沿線駅から徒歩4分とかなり好立地な場所にありました。

通勤に非常に便利で、新宿駅へも徒歩10分程の割に、少し離れると住宅地や公園があり、割と静かに暮らせてるところが気に入り、2011年に2450万円で購入しました。

日当たりは悪いが立地のわりにお手頃な価格

マンションがコの字型をしており、広いベランダがあるものの全く日が当たらない場所に面しており、真夏でも陽が室内に差すことがなく、日当たりは最悪でした。

仕事に忙殺されており、日中ほとんど家に居ることはなく、休日も寝てばかりでしたので、むしろ朝日で邪魔されることなく寝れる環境はよかったのですが、布団乾燥機は必須でしたし、やはり浴室や部屋のカビも発生しやすかったです。

その代わり立地条件や平米数の割に、値段も手軽な物件でした。

投資用にしても良かったが売却を決断

購入した際利用した不動産会社からは、いずれ結婚・出産等で生活スタイルが替わっても、投資物件として所有したほうがいいと勧られて購入したマンションでしたが、投資用として所有するには不安があり手放すことにしました。購入してから4年後の2015年でした。

一括査定サービスを利用して業者を選定しました

インターネットの一括問い合わせで売却査定依頼をし、各社おおまかな売却予想価格を提示した中で、一番高かった住友不動産販売(株)に仲介をお願いすることにしました。査定価格は購入価格よりも高い2700万円でした。他には2200万円のところなどもありましたが、結果的には住友不動産販売を使って正解でした。

★当サイトで調査したおすすめの一括査定サービス★

一括査定サービスはこちら

すぐに購入希望者があらわれ、こちらがびっくり

簡単な契約後、2.3日後に内覧を希望される企業がいるとのことで連絡を頂き、内覧終了後すぐに電話で会社に確認をされ、2600万円の提示をもらいました。

こちらの希望価格は2700万でした。

1社目の不動産会社で、一人目の内覧希望者でしたので、あまりにスピーディに事が進んでいくので、こちらが即決できず、1週間以内には返答をするとのことで一旦保留にしました。

何度も対応するのは面倒くさいので少しだけ値引き

すぐに買い手が見つかりそうとの感触が掴めたので、価格は妥協したくなかったのですが、内覧者の都合に合わせて在宅したり、不動産会社との連絡が面倒くさかったので、少し譲歩の2680万円でカウンターしたところ、受諾してもえました。

査定依頼から10日程で成約。内覧1人というかなり短期間で売却出来たことは非常によかったです。

また当時の日本の経済状況が背景にはありますが、購入時よりも230万も上乗せして売却できたので大変満足しています。

(体験談は以上です)

まとめ

ここ数年は、都市部で不動産価格が上昇傾向にあり、購入当時よりも高値で売却できたという体験談が多く集まっています。

今回もその一例でしたが、売却可能な物件を都市部で所有している方は、驚くような価格になっている可能性があります

特に区分所有のマンションは、居住用、投資用問わず、価格が上昇していますので、一度価格査定を行ってみると良いかと思います

当サイトでは、不動産価格を1分で査定できる一括査定サービスの調査も行っていますので、よろしければ参考にしてみてください。

一括査定サービスはこちら

「なるべく高く」不動産を売りたい方へ

不動産の売却価格は業者によって100万円以上の差が出ることが普通です。そのため、査定を1社だけに任せると100万円以上の損をする可能性が高くなります。そこで、無料で使えて、しつこい営業がない一括査定のサービスを当サイトで厳選しました。
おすすめの一括査定サービスはこちら

【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】

関連記事