【マンション売却体験談】広島市のマンション 買値よりも高値で売却できました!

こんにちは、管理人のサトウです。
今回は、広島市でマンションを売却された女性の体験談です。数年前の購入時よりもかなり高く売却できたようです。

最近は購入時よりも高値で売却できたという体験談が増えています。もし売却しても良い物件を持っている場合は、一度価格の査定を行ってみると面白いかもしれませんね。

離婚時の慰謝料で投資用にマンションを購入

私は広島県在住の女性で派遣社員をしています。

離婚時にまとまった慰謝料を貰い、そのお金で広島市内の市役所に近い中心部のマンションを購入しました。

購入した部屋はワンルームより使い勝手が良いだろうと思い45平米の2LDKにした分、築年数は28年と少し古い物でした。

最初からいつかは転売する事を考えていたので立地にこだわり近くに大きな公園、大通りに近いもしくは面していて交通の便がよくスーパーやコンビニだけではなく学校や病院等生活に必要な施設が徒歩8分以内にあり、日当たりの良い条件の良い物でした。

たまたまネットで価格を見たらビックリ!

ただ新しい建築基準で建てられてはいるものの、やはり古いので手放しても買い手が付きやすい様に築年数が35年以内には転売したいとは考えていました。

元々このマンションには長い間住んでいらっしゃる方が居て購入時もオーナーチェンジの形で売買しました。

何一つトラブルもなく毎月滞納もなく4年が経過しましたが、ふとした折に不動産サイトの物件情報を見て、物件の値段がかなり上がっている事に驚きました。

高く売却できるならとマンションを査定してみた

それで今後の参考になればと物件の査定をして貰うことにしました。一度に何社かに同時配信される査定サービスを使い査定結果を確認しましたところ、6社程から詳しい査定をしたいとメールを頂きました。

大手と思われる会社はオーナーチェンジで有ることから年間の利率から数字の査定を頂きました。

一方広島の地元不動産からはオーナーチェンジではあっても場所的にもう少し高い値段が可能そうだと連絡を頂きました。

また中央エリアであるため実際マンションをお探しのお客様がいらっしゃる、とも連絡を受けその不動産業者で売買を考えてみる事にしました。

結局査定から2週間もしないうちに買いたいという方が見つかり転売することになりました。

結局大手不動産が査定して下さった参考価格より300~350万高い金額で値引きもせずひたすら強気の売買で成約しました。

購入代金よりも150万程高い金額でも有りましたのでずいぶん儲かった事になります。

★当サイトが調査したおすすめの査定サービス★

一括査定サービスはこちら

短期売買の税率が高いことを知らなかったのは痛い

ただし、転売した時期が短期売買だった為、税金がかなり掛かってしまい、その点をもう少し時間を掛けて詳しく調べてからにすれば良かったと確定申告の時後悔しました。不動産売買は時期がとても大事だと痛感した点でも有りました。

不動産売買は金額が大きいのでいい物件を入手する事と同じくらい物件を探す時期、売る時期がとても大切だと思います。

また不動産業者が持っている情報もかなり大事になると思いますが、売り手が強い今のような時期には、売買金額はある程度自分で調査しつつ決定する事をお勧めします。

(体験談は以上です)

まとめ

ここ数年は、地方都市でも不動産価格が上昇傾向にあり、購入当時よりも高値で売却できたという体験談が多く集まっています。

今回もその一例でしたが、売却可能な物件を都市部で所有している方は、驚くような価格になっている可能性があります

特に区分所有のマンションは、居住用、投資用問わず、価格が上昇していますので、一度価格査定を行ってみると良いかと思います

当サイトでは、不動産価格を1分で査定できる一括査定サービスの調査も行っていますので、よろしければ参考にしてみてください。

一括査定サービスはこちら

「なるべく高く」不動産を売りたい方へ

不動産の売却価格は業者によって100万円以上の差が出ることが普通です。そのため、査定を1社だけに任せると100万円以上の損をする可能性が高くなります。そこで、無料で使えて、しつこい営業がない一括査定のサービスを当サイトで厳選しました。
おすすめの一括査定サービスはこちら

【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】

関連記事