三菱UFJ銀行ネット専用住宅ローン01

このページは、三菱UFJ銀行の住宅ローンの1つである、ネット専用住宅ローンについてまとめています。

三菱UFJ銀行は、三大メガバンクの1つであり、住宅ローン取扱残高は、2007年3月から連続12年、【No.1】であり、日本で最も選ばれている都市銀行です。

三菱UFJ銀行の住宅ローンの申し込み方法は、店頭窓口で行う“店頭申込み住宅ローン”と、インターネットから行う“ネット専用住宅ローン”の2つがあります。

三菱UFJ銀行にて住宅ローンを検討中の方は、どちらで申し込みをした方がおトクなのか、気になるところだと思いますので、是非一読してみて下さい。

 

おすすめ住宅ローン■当サイト1番人気のおすすめ住宅ローン■

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら

三菱UFJ銀行の住宅ローンは大きく2種類ある

三菱UFJ銀行ネット専用住宅ローン02

三菱UFJ銀行の住宅ローンは、「ネット専用住宅ローン」と「店頭申込み住宅ローン」の2つあり、申込方法が異なります。

  1. インターネットから
  2. ネット専用住宅ローン

  3. 店頭窓口から
  4. 店頭申込み住宅ローン

【1】インターネットからの申し込み(ネット専用住宅ローン)

ネット銀行の場合、申し込みから契約まで全てインターネットを利用し、メールなどのやりとりだけで完結します。

ネットで完結する住宅ローンは、店舗不要かつ人件費がかからないため、店舗を有する金融機関の住宅ローンよりも、“金利が安い”ことがメリットであり、ここ最近では、ネット銀行の住宅ローンを利用する方が増えています。

三菱UFJ銀行も、スマホやパソコンから申し込みができる『ネット専用住宅ローン』があり、24時間365日申し込みすることができます。

また、三菱UFJ銀行の3年固定、10年固定金利は、ほかのネット銀行などに比べて固定期間終了後の金利まで安いのが特長です。当初固定金利を検討している場合は、特におすすめとなっています。

申し込みから借入までの流れ

ネット専用住宅ローンの申し込み~借り入れまでの流れは、次の通りです。

  1. 事前審査の申し込み
  2. ⇒三菱UFJ銀行の専用サイト「かんたん事前審査」から事前審査を申し込む

  3. 銀行担当者からEメールが届く
  4. ⇒事前審査の審査結果と合わせて、正式な申込に必要な手続きなどの案内が届く

  5. 住宅ローンの正式な申込
  6. ⇒三菱UFJ銀行の専用サイトから正式な住宅ローン利用を申し込み、審査が行われる(勤務事実の確認など)

  7. 契約
  8. ⇒審査結果に問題がなければ契約を締結

  9. 借入
  10. ⇒借入日の金利が適用される

 

「かんたん事前審査」の申し込みは、下記の公式サイトから申し込むことができます。

 

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら

【2】店頭窓口からの申し込み(店頭申込み住宅ローン)

銀行窓口で住宅ローン担当者と相談し、返済シミュレーションの結果をもとにし、将来を見据えた自分にあう住宅ローンを確認してから申し込みを行います。

申し込みから契約完了まで、住宅ローン担当者が対応してくれます。

申し込みから借入までの流れ

店頭窓口からの住宅ローンの申し込み~借り入れまでの流れは、次の通りです。

  1. 「来店」の予約
  2. ⇒三菱UFJ銀行の「ご来店予約サービス」から申し込み
    ※予約無でも相談可能ですが、混雑状況により待ち時間が発生する可能性があります。

  3. 相談及び審査の申込
  4. ⇒三菱UFJ銀行が勤務先に連絡し、勤務事実の確認を行う

  5. 審査結果の連絡
  6. ⇒銀行担当者から電話にて連絡が入り、審査結果及び必要書類、契約希望日の確認が行われる

  7. 住宅ローンの正式な申込
  8. ⇒契約に必要な書類を準備し、窓口にて契約

  9. 借入
  10. ⇒借入日の金利が適用される

インターネット申込と店頭申込の違いは3つ

三菱UFJ銀行ネット専用住宅ローン03

ネット専用住宅ローンと店頭窓口からの申し込みでの違いは、申し込める「住宅ローンの種類」、「金利」、「諸費用」の3つです。

【違い1】申し込める住宅ローンの種類が違う

三菱UFJ銀行の住宅ローンの種類の中で、ネット専用住宅ローンで選べるのは赤文字になっている3つのみですが、窓口で申し込むよりも金利が安く設定されています。

  • プレミアム住宅ローン
  • ⇒金利タイプ(固定3年固定10年、固定20年)

  • ずーっとうれしい金利コース
  • ⇒金利タイプ(変動、固定1年、固定2年、固定3年、固定5年、固定7年、固定10年、固定15年、固定20年)

  • ずーっと固定金利コース(全期間固定)
  • ⇒金利タイプ(固定21~25年、固定26~30年、固定31~35年)

  • ぐんとうれしい住宅ローン
  • ⇒金利タイプ(固定10年)

【違い2】住宅ローンの金利が違う

ネット専用住宅ローンの金利は、店頭申込での住宅ローン金利と比較し、変動金利の場合は0.1~0.25%固定金利の場合は0.1%お得です。

適用金利

それぞれの適用金利(変動、固定3年、固定10年の3種類、2019年12月借入時)については、下記表の通りです。

種類 店頭表示金利 店頭申込み
(当初固定期間の優遇幅)
ネット専用住宅ローン
(当初固定期間の優遇幅)
変動金利
2.475%
0.625~0.775%
(▲1.70%~▲1.85%)
0.525%
(▲1.950%)
固定3年
2.940%
0.490%
(▲2.450%)
0.390%
(▲2.550%)
固定10年
3.29%
0.790%
(▲2.500%)
0.690%
(▲2.600%)

当初特約期間終了後の優遇幅

また、当初特約期間終了後の優遇幅ですが、変動金利の場合は、借入から完済まで変更はありませんが、固定金利の場合は、固定3年のみ0.05%お得となります。

種類 店頭申込み申込み ネット専用住宅ローン
変動金利
▲1.70%~▲1.85%
▲1.95%
固定3年
▲1.80%~▲1.85%(最大)
▲1.85%
固定10年
▲1.60%
▲1.60%

【違い3】住宅ローン利用の際に必要な諸費用が違う

住宅ローン利用時には様々な手数料などの費用がかかります。三菱UFJ銀行の場合、手続きを窓口で行うかインターネットで行うかによって諸費用の金額が異なり、インターネットで手続きした方がお得になるように設定されています。

項目 窓口 インターネット
保証料
(例)191,370円
借入額:1,000万円、
借入期間:30年の場合
無し
事務手数料
33,000円
借入額の2.2%
借入額:1,000万円の場合、
22万円
金利変更手数料
(変動⇒固定)
11,000円
無料
一部繰上返済
手数料(税込)
16,500円
無料
保証会社事務手数料(税込)
11,000円
無料
期限前完済
手数料(税込)
33,000円
16,500円
保証会社事務手数料(税込)
11,000円
11,000円
一部繰上返済及び
期限前完済手続き
平日9時~15時
24時間365日

 

特に、インターネットを利用しての一部繰上返済及び期限前完済手続きは、無料”かつ“24時間365日”可能となっているのはとても魅力的なサービスです。

しかも「返済額再計算方式(返済期間は変更せず、毎月の返済額を減らす方式)」での繰上返済は、1円から1円単位で返済できるのですが、このような繰上返済はネット銀行でもなかなかありません。

ネット専用住宅ローンと窓口申し込みはどっちがいいの?

三菱UFJ銀行ネット専用住宅ローン04

金利を下げたいのならネット専用住宅ローンがおすすめ!

住宅ローンは返済期間が長いため、金利の差が総支払額に大きく影響してきます。

ネット専用住宅ローンであれば、窓口で申し込みをするよりも金利が0.1%お得になる点が最大のメリットとなります。

また、一部繰上返済手数料は無料となり、期限前完済手数料は半額となります。

平日勤務しかも忙しい方であれば、『店頭に行く時間がなかなか取れないっ!!』というケースも多いかと思いますが、インターネットを利用するのであれば、窓口まで足を運ぶこともありませんし、時間を気にすることなく、24時間手続きが可能である点も大きなメリットです。

以上のように、三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用するのであれば、ネット専用住宅ローン』がおすすめです。

 

申し込みについては、必要書類を準備し、手順に沿って入力すれば、迷うことなく申請することができます。もしインターネットからの申し込みに関して、不安や疑問がある場合には、事前に窓口に出向いて相談することも可能ですし、電話からでも相談をすることができます。

 

ネット専用住宅ローンは、「無料」で「24時間受付」です。

興味がある場合は、下記の公式サイトで詳細を確認してみて下さい。

 

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら

ネット専用住宅ローンの注意点

申し込み完了までに時間がかかる可能性がある

住宅ローンを利用する際には、様々な書類を入手したり、記入したりして、銀行側に提出する必要があります。提出する書類は、ざっと計算しただけでも10種類以上となります。

ネット専用住宅ローンの場合、銀行側から届いた案内と記入例を参考にして申込者が書類を準備し、記入して提出することになります。提出した書類に記入漏れや記入ミスがあった場合は、その旨の連絡がメールで届き、書類を再提出することになります。

このように記入漏れや記入ミスがあった場合、書類を再作成、提出する必要が出てきますので、窓口申し込みの場合と比較し、時間がかかってしまう可能性があるので注意が必要です。

利用を検討するのであれば、出来るだけ早めに審査に申し込んでおくのが良いかと思います。

必要な書類を下記にまとめましたので、参考にしてみてください。

※必要書類

  • 源泉徴収票
  • ⇒前年度の年収がわかる資料

  • 保険証や住民票
  • ⇒家族の状況がわかる資料

  • 会社案内など
  • ⇒勤務先の概要・情報がわかる資料

  • 販売・施工業者の資料など
  • ⇒借入対象となる住居の情報がわかる資料

 

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら

三菱UFJ銀行の口コミや評判

三菱UFJ銀行ネット専用住宅ローン05

三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用された方がどのような点に着目して選んだのか、またどのような感想を持っているのかについて、評判や口コミについてまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

三菱UFJ銀行を選んだ理由

  • 勤務先及び普段のメインバンクとなっている
  • なんといっても安心・信頼出来る
  • メガバンクの中で、金利が安い
  • ワイド団信があった

三菱UFJ銀行を利用しての感想・評判など

  • 大手の銀行だけあって、担当者がとても丁寧
  • インターネットで繰上返済出来るのがとても便利
  • ネット銀行にはない、窓口対応があるのが心強い

まとめ

三菱UFJ銀行の住宅ローンの1つである、ネット専用住宅ローンについて紹介しました。

三菱UFJ銀行は3大メガバンクの1つであり、「住宅ローン取扱残高12年連続No.1」という実績をもつ銀行です。この実績は、それだけ多くの方に選ばれているという証です。

ネット銀行とは異なり、窓口での対面相談ができる三菱UFJ銀行で、ネット銀行の金利に見劣りしないネット専用住宅ローンを検討してみては如何でしょうか。

 

おすすめ住宅ローン■当サイト1番人気のおすすめ住宅ローン■

年間20万人が利用する当サイトで一番申込数が多い住宅ローンは、三菱UFJ銀行の住宅ローン(ネット専用)です。

人気の理由は、変動・3年・10年固定金利が通常ローンよりも安く、さらに固定期間終了後の金利まで低いこと。

支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借換にも対応)。

住宅ローン契約額は日本で第1位!、当サイト以外にも多くの人が利用しています。

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら

住宅ローンのおすすめ記事一覧 

【住宅ローン 都道府県別金融機関】

【住宅ローンの基礎知識】

【住宅ローンの疑問など】