金利比較ランキング

全国対応の住宅ローン(借換)を安い順に比較ランキング形式の一覧にまとめています。
新規借入の場合はこちら

また、シミュレーション機能により各銀行の返済額を比較することができます。

最安の住宅ローンを探したい、返済額がどれくらい違うのかを知りたい、という場合にご利用ください。

メガバンク、ネットバンク、住宅ローン専門金融機関まで、あなたの生活圏で利用可能なの金融機関を比較しています。

なお、地銀や信用金庫などを含めた全金融機関のランキングを見たい場合は、「地域別の住宅ローン金利比較ランキング」ページをご覧ください。


【全国版・借換】変動金利の比較ランキング

変動金利プランの金利比較ランキングです。

毎月の返済額をシミュレーションで一覧比較できます。

借入額: 万円 
返済年数: 年 
ボーナス時返済額: 万円   
(※返済額は当初金利で算出。将来の金利変動は考慮していません。)
金融機関 変動金利
(最安との差分)
毎月の返済額
(最安との差額)
特徴
住信SBIネット銀行 0.418%
(-%)
51,196
0円)
・全疾病保障(就業不能12か月で給付)
・ガン給付金(女性のみ)
・保証料/繰上返済手数料が無料
りそな銀行 0.429%
(+0.011%)
51,292
(+96円)
じぶん銀行 0.457%
(+0.039%)
51,538
(+342円)
ソニー銀行 0.507%
(+0.089%)
51,979
(+783円)
三菱UFJ銀行 0.525%
(+0.107%)
52,138
(+943円)
・固定期間終了後の金利も安い
・住宅ローン取扱残高No.1
・繰上返済手数料無料
みずほ銀行 0.525%
(+0.107%)
52,138
(+943円)
楽天銀行 0.527%
(+0.109%)
52,156
(+961円)
・8大疾病保障(就業不能12か月で給付)
・保証料/繰上返済手数料/ATM利用料/振込手数料が無料
三井住友銀行 0.625%
(+0.207%)
53,029
(+1,834円)
ARUHI 0.654%
(+0.236%)
53,290
(+2,094円)
保証料/繰上返済手数料が無料
事前審査最短当日

(比較表には変動金利プランのある金融機関のみ掲載しています。フラット35Sは11年目以降の金利が+0.25%となります。2019年8月現在の最安の優遇金利を掲載していますが、正確性を保証するものではありません。詳しくは各金融機関の公式サイトをご参照ください。返済額計算アプリ機能は概算となり、諸費用などは含まれていません。)

変動金利の比較は以上です。

住宅ローンを選ぶ場合、金利に目が行きがちですが、長い人生の中では病気になることや、怪我をすることなども考えておく必要があります。

金利が安く保証も充実したプランを提供しているのは、「住信SBIネット銀行」ですので、参考にしてみてください。

>住信SBIネット銀行(全疾病保障付で変動金利が最安水準)

【全国版・借換】3年固定金利の比較ランキング

3年固定の住宅ローン金利比較ランキングです。

毎月の返済額をシミュレーションで一覧比較できます。

借入額: 万円 
返済年数: 年 
ボーナス時返済額: 万円   
(※返済額は当初金利で算出。将来の金利変動は考慮していません。)
金融機関 3年固定金利
(最安との差分)
毎月の返済額
(最安との差額)
特徴
三井住友銀行 0.350%
(-%)
50,602
0円)
三菱UFJ銀行 0.390%
(+0.040%)
ネット専用
50,951
(+349円)
・固定期間終了後の金利も安い
・住宅ローン取扱残高No.1
・繰上返済手数料無料
イオン銀行 0.430%
(+0.080%)
51,301
(+699円)
・イオンの買物5%オフ
・団信/保証料/繰上返済手数料/ATM手数料が無料
じぶん銀行 0.480%
(+0.130%)
51,740
(+1,138円)
みずほ銀行 0.550%
(+0.200%)
52,360
(+1,758円)
住信SBIネット銀行 0.560%
(+0.210%)
52,449
(+1,847円)
・全疾病保障(就業不能12か月で給付)
・ガン給付金(女性のみ)
・保証料/繰上返済手数料が無料
ソニー銀行 0.700%
(+0.350%)
53,704
(+3,102円)
楽天銀行 0.802%
(+0.452%)
54,630
(+4,028円)
・8大疾病保障(就業不能12か月で給付)
・保証料/繰上返済手数料/ATM利用料/振込手数料が無料
ARUHI 0.804%
(+0.454%)
54,649
(+4,047円)
保証料/繰上返済手数料が無料
事前審査最短当日
りそな銀行 0.954%
(+0.604%)
56,029
(+5,427円)

(比較表には3年固定金利プランのある金融機関のみ掲載しています。フラット35Sは11年目以降の金利が+0.25%となります。2019年8月現在の最安の優遇金利を掲載していますが、正確性を保証するものではありません。詳しくは各金融機関の公式サイトをご参照ください。返済額計算アプリ機能は概算となり、諸費用などは含まれていません。)

3年固定金利の比較は以上です。

3年固定金利を選ぶ場合に大切なのは、固定期間終了後の金利も安いのかどうかです。

固定期間終了後の金利も安いのは「三菱UFJ銀行」です。返済終了までのトータルの支払い金額をお得にしたい場合はおすすめです。

>三菱UFJ銀行(固定期間終了後の金利も安い・3年固定金利が最安水準)

【全国版・借換】5年固定金利の比較ランキング

5年固定の住宅ローン金利比較ランキングです。

毎月の返済額をシミュレーションで一覧比較できます。

借入額: 万円 
返済年数: 年 
ボーナス時返済額: 万円   
(※返済額は当初金利で算出。将来の金利変動は考慮していません。)
金融機関 5年固定金利
(最安との差分)
毎月の返済額
(最安との差額)
特徴
じぶん銀行 0.500%
(-%)
51,917
0円)
イオン銀行 0.550%
(+0.050%)
52,360
(+443円)
・イオンの買物5%オフ
・団信/保証料/繰上返済手数料/ATM手数料が無料
みずほ銀行 0.550%
(+0.050%)
52,360
(+443円)
住信SBIネット銀行 0.590%
(+0.090%)
52,716
(+799円)
・全疾病保障(就業不能12か月で給付)
・ガン給付金(女性のみ)
・保証料/繰上返済手数料が無料
三井住友銀行 0.650%
(+0.150%)
53,254
(+1,337円)
ソニー銀行 0.750%
(+0.250%)
54,157
(+2,240円)
ARUHI 0.804%
(+0.304%)
54,649
(+2,732円)
保証料/繰上返済手数料が無料
事前審査最短当日
楽天銀行 0.814%
(+0.314%)
54,740
(+2,823円)
・8大疾病保障(就業不能12か月で給付)
・保証料/繰上返済手数料/ATM利用料/振込手数料が無料
りそな銀行 0.954%
(+0.454%)
56,029
(+4,112円)
三菱UFJ銀行 1.400%
(+0.900%)
60,262
(+8,345円)
・固定期間終了後の金利も安い
・住宅ローン取扱残高No.1
・繰上返済手数料無料

(比較表には5年固定金利プランのある金融機関のみ掲載しています。フラット35Sは11年目以降の金利が+0.25%となります。2019年8月現在の最安の優遇金利を掲載していますが、正確性を保証するものではありません。詳しくは各金融機関の公式サイトをご参照ください。返済額計算アプリ機能は概算となり、諸費用などは含まれていません。)

5年固定金利の比較は以上です。

5年固定金利を選ぶ場合に大切なのは、固定期間終了後の金利も安いのかどうかです。

当初金利が安く、固定期間終了後の金利も安いのは「イオン銀行」です。返済終了までのトータルの支払い金額をお得にしたい場合はおすすめです。

また、イオンでの買い物がいつでも5%オフになる特典が大変人気となっています。

>イオン銀行(固定期間終了後の金利も安い・5年固定金利が最安水準)

【全国版・借換】10年固定金利の比較ランキング

10年固定の住宅ローン金利比較ランキングです。

毎月の返済額をシミュレーションで一覧比較できます。

借入額: 万円 
返済年数: 年 
ボーナス時返済額: 万円   
(※返済額は当初金利で算出。将来の金利変動は考慮していません。)
金融機関 10年固定金利
(最安との差分)
毎月の返済額
(最安との差額)
特徴
三菱UFJ銀行 0.590%
(-%)
ネット専用
52,716
0円)
・固定期間終了後の金利も安い
・住宅ローン取扱残高No.1
・繰上返済手数料無料
じぶん銀行 0.590%
(-%)
52,716
0円)
みずほ銀行 0.600%
(+0.010%)
52,806
(+89円)
りそな銀行 0.600%
(+0.010%)
52,806
(+89円)
ソニー銀行 0.630%
(+0.040%)
53,074
(+358円)
住信SBIネット銀行 0.650%
(+0.060%)
53,254
(+537円)
・全疾病保障(就業不能12か月で給付)
・ガン給付金(女性のみ)
・保証料/繰上返済手数料が無料
イオン銀行 0.690%
(+0.100%)
53,614
(+897円)
・イオンの買物5%オフ
・団信/保証料/繰上返済手数料/ATM手数料が無料
ARUHI 0.804%
(+0.214%)
54,649
(+1,932円)
保証料/繰上返済手数料が無料
事前審査最短当日
楽天銀行 0.947%
(+0.357%)
55,964
(+3,248円)
・8大疾病保障(就業不能12か月で給付)
・保証料/繰上返済手数料/ATM利用料/振込手数料が無料
三井住友銀行 1.000%
(+0.410%)
56,457
(+3,741円)

(比較表には10年固定金利プランのある金融機関のみ掲載しています。フラット35Sは11年目以降の金利が+0.25%となります。2019年8月現在の最安の優遇金利を掲載していますが、正確性を保証するものではありません。詳しくは各金融機関の公式サイトをご参照ください。返済額計算アプリ機能は概算となり、諸費用などは含まれていません。)

10年固定金利の比較は以上です。

固定金利の住宅ローンを選ぶ場合、当初金利に目が行きがちですが、長期の住宅ローンでは病気やガンなどで働けなくリスクを考えておく必要があります。

日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。(公益財団法人がん研究振興財団調べ)

全疾病保障が無料で付帯しているのは、冒頭でも紹介した「住信SBIネット銀行」ですので、参考にしてみてください。

>住信SBIネット銀行(全疾病保障付で変動金利が最安水準)

また、固定期間終了後の金利まで安いのは、「三菱UFJ銀行」です。長期で返済を考えている場合は、最もお得な10年固定住宅ローンの筆頭です。トータルの返済額を抑えたい場合は特におすすめです。

>三菱UFJ銀行(固定期間終了後の金利も安い・10年固定金利が最安水準)

【全国版・借換】35年固定金利の比較ランキング

35年固定の住宅ローン金利比較ランキングです。

毎月の返済額をシミュレーションで一覧比較できます。

借入額: 万円 
返済年数: 年 
ボーナス時返済額: 万円   
(※返済額は当初金利で算出。将来の金利変動は考慮していません。)
金融機関 35年固定金利
(最安との差分)
毎月の返済額
(最安との差額)
特徴
住信SBIネット銀行 1.050%
(-%)
フラット35(保証型)
56,924
0円)
・全疾病保障(就業不能12か月で給付)
・保証料/繰上返済手数料が無料
ARUHI 1.120%
(+0.070%)
フラット35
57,583
(+658円)
・フラット35シェアNo1(WEBから事前審査で手数料1%)
・繰上返済手数料/保証料無料
・事前審査最短当日
みずほ銀行 1.155%
(+0.105%)
57,913
(+989円)
楽天銀行 1.170%
(+0.120%)
フラット35
58,056
(+1,131円)
・手数料(借換:0.972%/新規:1.08%)
・ATM利用料/振込手数料/保証料/繰上返済手数料が無料
イオン銀行 1.170%
(+0.120%)
フラット35
58,056
(+1,131円)
・イオンの買物5%オフ
・団信/保証料/繰上返済手数料/ATM手数料が無料
りそな銀行 1.170%
(+0.120%)
フラット35
58,056
(+1,131円)
三井住友銀行 1.370%
(+0.320%)
59,971
(+3,047円)
ソニー銀行 1.415%
(+0.365%)
60,408
(+3,483円)
三菱UFJ銀行 1.490%
(+0.440%)
61,139
(+4,215円)
・固定期間終了後の金利も安い
・住宅ローン取扱残高No.1
・繰上返済手数料無料

(比較表にはフラット35および35年固定金利プランのある金融機関のみ掲載しています。フラット35Sは11年目以降の金利が+0.25%となります。2019年8月現在の最安の優遇金利を掲載していますが、正確性を保証するものではありません。詳しくは各金融機関の公式サイトをご参照ください。返済額計算アプリ機能は概算となり、諸費用などは含まれていません。)

フラット35&35年固定金利の比較は以上です。

全期間固定金利の住宅ローンを選ぶ場合、当初金利に目が行きがちですが、住宅ローンを借りる場合には諸費用を含めた総支払額や、病気になったとき、働けなくなった時の保障です。

総支払額が安いく疾病保障や障害補償まで充実しているは「住信SBIネット銀行」となりますので、参考にしてみてください。

>住信SBIネット銀行(8大疾病保障付で金利最安水準)


【全国版・借換】30年固定金利の比較ランキング

30年固定金利(借換)の住宅ローン金利比較ランキングです。

毎月の返済額をシミュレーションで一覧比較できます。

借入額: 万円 
返済年数: 年 
ボーナス時返済額: 万円   
(※返済額は当初金利で算出。将来の金利変動は考慮していません。)
金融機関 30年固定金利
(最安との差分)
毎月の返済額
(最安との差額)
特徴
住信SBIネット銀行 1.050%
(-%)
フラット35(保証型)
56,924
0円)
・全疾病保障(就業不能12か月で給付)
・保証料/繰上返済手数料が無料
ARUHI 1.120%
(+0.070%)
フラット35
57,583
(+658円)
・フラット35シェアNo1(WEBから事前審査で手数料1%)
・繰上返済手数料/保証料無料
・事前審査最短当日
みずほ銀行 1.145%
(+0.095%)
57,819
(+894円)
楽天銀行 1.170%
(+0.120%)
フラット35
58,056
(+1,131円)
・手数料(借換:0.972%/新規:1.08%)
・ATM利用料/振込手数料/保証料/繰上返済手数料が無料
イオン銀行 1.170%
(+0.120%)
フラット35
58,056
(+1,131円)
・イオンの買物5%オフ
・団信/保証料/繰上返済手数料/ATM手数料が無料
りそな銀行 1.170%
(+0.120%)
フラット35
58,056
(+1,131円)
三井住友銀行 1.330%
(+0.280%)
59,585
(+2,661円)
三菱UFJ銀行 1.390%
(+0.340%)
60,165
(+3,241円)
・固定期間終了後の金利も安い
・住宅ローン取扱残高No.1
・繰上返済手数料無料
ソニー銀行 1.415%
(+0.365%)
60,408
(+3,483円)
じぶん銀行 1.680%
(+0.630%)
63,016
(+6,091円)

(比較表には30年固定金利プランのある金融機関のみ掲載しています。フラット35Sは11年目以降の金利が+0.25%となります。2019年8月現在の最安の優遇金利を掲載していますが、正確性を保証するものではありません。詳しくは各金融機関の公式サイトをご参照ください。返済額計算アプリ機能は概算となり、諸費用などは含まれていません。)

【全国版・借換】25年固定金利の比較ランキング

25年固定金利(借換)の住宅ローン金利比較ランキングです。

毎月の返済額をシミュレーションで一覧比較できます。

借入額: 万円 
返済年数: 年 
ボーナス時返済額: 万円   
(※返済額は当初金利で算出。将来の金利変動は考慮していません。)
金融機関 25年固定金利
(最安との差分)
毎月の返済額
(最安との差額)
特徴
三井住友銀行 1.000%
(-%)
56,457
0円)
住信SBIネット銀行 1.050%
(+0.050%)
フラット35(保証型)
56,924
(+467円)
・全疾病保障(就業不能12か月で給付)
・保証料/繰上返済手数料が無料
ARUHI 1.120%
(+0.120%)
フラット35
57,583
(+1,125円)
・フラット35シェアNo1(WEBから事前審査で手数料1%)
・繰上返済手数料/保証料無料
・事前審査最短当日
みずほ銀行 1.125%
(+0.125%)
57,630
(+1,173円)
楽天銀行 1.170%
(+0.170%)
フラット35
58,056
(+1,598円)
・手数料(借換:0.972%/新規:1.08%)
・ATM利用料/振込手数料/保証料/繰上返済手数料が無料
イオン銀行 1.170%
(+0.170%)
フラット35
58,056
(+1,598円)
・イオンの買物5%オフ
・団信/保証料/繰上返済手数料/ATM手数料が無料
りそな銀行 1.170%
(+0.170%)
フラット35
58,056
(+1,598円)
三菱UFJ銀行 1.190%
(+0.190%)
58,245
(+1,788円)
・固定期間終了後の金利も安い
・住宅ローン取扱残高No.1
・繰上返済手数料無料
ソニー銀行 1.415%
(+0.415%)
60,408
(+3,950円)
じぶん銀行 1.580%
(+0.580%)
62,024
(+5,567円)

(比較表には25年固定金利プランのある金融機関のみ掲載しています。フラット35Sは11年目以降の金利が+0.25%となります。2019年8月現在の最安の優遇金利を掲載していますが、正確性を保証するものではありません。詳しくは各金融機関の公式サイトをご参照ください。返済額計算アプリ機能は概算となり、諸費用などは含まれていません。)

【全国版・借換】20年固定金利の比較ランキング

20年固定金利(借換)の住宅ローン金利比較ランキングです。

毎月の返済額をシミュレーションで一覧比較できます。

借入額: 万円 
返済年数: 年 
ボーナス時返済額: 万円   
(※返済額は当初金利で算出。将来の金利変動は考慮していません。)
金融機関 20年固定金利
(最安との差分)
毎月の返済額
(最安との差額)
特徴
りそな銀行 0.900%
(-%)
55,530
0円)
じぶん銀行 0.940%
(+0.040%)
55,900
(+370円)
ソニー銀行 0.992%
(+0.092%)
56,383
(+853円)
三井住友銀行 1.000%
(+0.100%)
56,457
(+927円)
住信SBIネット銀行 1.050%
(+0.150%)
フラット35(保証型)
56,924
(+1,395円)
・全疾病保障(就業不能12か月で給付)
・保証料/繰上返済手数料が無料
三菱UFJ銀行 1.090%
(+0.190%)
57,300
(+1,770円)
・固定期間終了後の金利も安い
・住宅ローン取扱残高No.1
・繰上返済手数料無料
みずほ銀行 1.095%
(+0.195%)
57,347
(+1,817円)
ARUHI 1.110%
(+0.210%)
フラット35
57,488
(+1,958円)
・フラット35シェアNo1(WEBから事前審査で手数料1%)
・繰上返済手数料/保証料無料
・事前審査最短当日
楽天銀行 1.110%
(+0.210%)
フラット35
57,488
(+1,958円)
・手数料(借換:0.972%/新規:1.08%)
・ATM利用料/振込手数料/保証料/繰上返済手数料が無料
イオン銀行 1.110%
(+0.210%)
フラット35
57,488
(+1,958円)
・イオンの買物5%オフ
・団信/保証料/繰上返済手数料/ATM手数料が無料

(比較表には20年固定金利プランのある金融機関のみ掲載しています。フラット35Sは11年目以降の金利が+0.25%となります。2019年8月現在の最安の優遇金利を掲載していますが、正確性を保証するものではありません。詳しくは各金融機関の公式サイトをご参照ください。返済額計算アプリ機能は概算となり、諸費用などは含まれていません。)

【全国版・借換】15年固定金利の比較ランキング

15年固定金利(借換)の住宅ローン金利比較ランキングです。

毎月の返済額をシミュレーションで一覧比較できます。

借入額: 万円 
返済年数: 年 
ボーナス時返済額: 万円   
(※返済額は当初金利で算出。将来の金利変動は考慮していません。)
金融機関 15年固定金利
(最安との差分)
毎月の返済額
(最安との差額)
特徴
じぶん銀行 0.850%
(-%)
55,070
0円)
ソニー銀行 0.901%
(+0.051%)
55,539
(+469円)
ARUHI 0.954%
(+0.104%)
フラット35
56,029
(+960円)
・フラット35シェアNo1(WEBから事前審査で手数料1%)
・繰上返済手数料/保証料無料
・事前審査最短当日
三井住友銀行 0.970%
(+0.120%)
56,178
(+1,108円)
住信SBIネット銀行 1.050%
(+0.200%)
フラット35(保証型)
56,924
(+1,855円)
・全疾病保障(就業不能12か月で給付)
・保証料/繰上返済手数料が無料
みずほ銀行 1.050%
(+0.200%)
56,924
(+1,855円)
楽天銀行 1.110%
(+0.260%)
フラット35
57,488
(+2,418円)
・手数料(借換:0.972%/新規:1.08%)
・ATM利用料/振込手数料/保証料/繰上返済手数料が無料
イオン銀行 1.110%
(+0.260%)
フラット35
57,488
(+2,418円)
・イオンの買物5%オフ
・団信/保証料/繰上返済手数料/ATM手数料が無料
りそな銀行 1.110%
(+0.260%)
フラット35
57,488
(+2,418円)

(比較表には15年固定金利プランのある金融機関のみ掲載しています。フラット35Sは11年目以降の金利が+0.25%となります。2019年8月現在の最安の優遇金利を掲載していますが、正確性を保証するものではありません。詳しくは各金融機関の公式サイトをご参照ください。返済額計算アプリ機能は概算となり、諸費用などは含まれていません。)

住宅ローンを借りる前に読む


一戸建て、マンション、土地などのローン、変動金利、固定金利、フラット35の比較など、住宅ローンに関する情報をまとめています。

よろしければ参考にしてみてください。
↓↓↓

住宅ローンのおすすめ記事一覧 

【住宅ローン 都道府県別金融機関】

【住宅ローンの基礎知識】

【住宅ローンの疑問など】

 
住宅ローンに関する参考記事は以上です。

一戸建ての家や分譲マンションを購入する時の参考にご利用ください。

一軒家でもマンションでも土地でも、変動金利でも固定金利でもフラット35(FLAT35)でも、新築住宅でも中古住宅でも、住宅ローンの借り方はほとんど同じです。

住宅ローンの年利の相場を比較するなどして、最低水準の安い金利でなるべくお得にマイホームを手にいれてください。