h8709513_l
こんにちは、管理人のサトウです。今回は東京都心のマンションを転勤により売却された方の体験談です。転勤までの短い期間で売却を行った事例としてとても参考になるかと思いますよ。

転勤!? 管理するのも大変、、思い切って売却する判断が思わぬ事態に

私は現在42歳のサラリーマンです。家族は家内と高校生、中学生の2人の娘の4人家族です。現在は兵庫県に住んでいますが、売却したマンションは東京都港区のものでした。

仕事の都合でその地域での生活が長くなると判断して東京でのマンションを購入しましたが、思った以上に転勤のタイミングが早くなり売却にいたった次第です。

そもそもが最終的には、私も家内も地元である関西への永住を考えていたので、極力高く売れそうな物件を探して購入したマンションでした。

また、一生に一度の買い物ですので、とにかくブランドのある高級マンションを選びました。家内の希望もあり、大規模マンションでかつ安い物件、そして物件価値が下がりにくそうな物件であることがポイントでした。
実際に住んだのは2年間程度でした。急遽転勤が決まり、マンションを貸すのか売却するのか判断に迫られたのですが、先々の管理も面倒なので、いっそのこと売却しようという判断にいたりました。

物件の一括見積などはしませんでした

売却に当たっては、本来であれば、複数の業者に見積もりを取るべきだと思いますが、とにかく時間が無かったこともあり、購入した不動産会社へ相談しました。

その会社の関係会社で、中古マンションを取り扱う会社があり、そちらに依頼することにしました。

購入額よりも高い見積もりにビックリ

当時、とにかく驚いたのは売却価格です。4000万円で購入した物件が、下がらなければいいなと思っていた程度なのですが、2日後に提示された価格は5000万円です。

しかも、すぐに買い手が見つかりました。もちろん、もう少し粘る手もあったのですが、時間が無いこともあり、その場で即断しました。とにかく購入した不動産会社の関連会社ということで手続きもスムーズで、転勤までの2週間の間にすべての契約を済ますことが出来たのは非常によかったです。

買い手とお会いしたのは下見のときの1回、そして不動産会社が媒介契約として間に入って行った、契約書の押印の時だけです。

大満足のマンション売却でした

人生でそうそう経験することは無いと思いますが、ここまでスムーズに、そして売却価格も予想以上ということだったので非常に満足しています。

もちろん、もう少し住みたかったこと、そして今はさらに東京の湾岸マンションの価格が上がっていることを考えると多少惜しい気はしますが、当時はそこまで先回りして予測できなかったことを考えると非常に賢明な判断だったのではないかと感じています。もう8年前の出来事になってしまいました。

分譲マンション売却体験談のポイント

今回は、東京都港区のブランドマンションを転勤により売却しなければならなくなった事例です。購入した金額よりも高い金額で売却できたポイントは、

1.ブランドのある高級マンションだった
2.立地が良かった
3.都心の不動産価格は上昇傾向だった

ということでしょうか。もともと売却することを前提に、価値の下がりにくい物件を購入するという戦略が功を奏した形ですね。

転勤などはいつしなければならないか分かりませんし、今の時代は会社が潰れてしまうなんてことも珍しくありません。一生住むつもりでも、いつでも損せずに売却できる状態で物件を購入するということは考えておくべきかもしれません。

(体験談は以上です)

「なるべく高く」不動産を売りたい方へ

不動産の売却価格は業者によって100万円以上の差が出ることが普通です。そのため、査定を1社だけに任せると100万円以上の損をする可能性が高くなります。そこで、無料で使えて、しつこい営業がない一括査定のサービスを当サイトで厳選しました。
おすすめの一括査定サービスはこちら

関連記事