37926877_l
こんにちは、管理人のサトウです。今回は分譲マンションを売却された方の体験談です。東京の不動産価格が上昇しているので、購入時よりも高く売却できたそうです。

十数社に対して不動産の価格査定を依頼しました

私は20代の男性で会社員をしています。今回は不動産売買の体験談を書きます。

売却した物件は首都圏にあるファミリータイプの分譲マンションで、分譲時に約5,000万円で購入しました。

現在は居住地が変わってしまい、売却物件から遠くに住んでいるため、物件に目が届かなかったことと、アベノミクスや東京オリンピックの影響で首都圏の不動産価格が上昇していると知った為に、売却をしてしまおうと考えました。

今回使った不動産仲介業者を選んだ理由は、査定価格が高かったことと、反応が早かったこと、営業担当の方を信用できると思ったからです。

インターネットの不動産一括見積もりサービスや一括査定サービスを利用

もともと不動産についてはある程度知識はあったので、まず十数社に対して不動産の価格査定を依頼しました。インターネットの不動産一括見積もりサービスや一括査定サービスといったものも利用しました。

また、事前に自分なりに相場情報等を調べて、価格の予想はしていました。予想では4,500万円で売れたら嬉しいなと思っていました。一か月以内に調査依頼を出していた十数社から査定結果の報告がありました。

結果は一番高い会社で6,000万円、一番安い会社で4,500万円でした。個人的にはこんなに高く売れるのかと半信半疑でしたが、その中でも信頼できそうな中堅の不動産仲介会社さんに依頼することに決めました。

ちなみに希望価格は5,000万円と伝えていました。専任契約は結ばなかったので、他にも数社に売却の依頼をしました。

売却希望金額よりも高い価格で購入希望がきた

依頼をしてから数週間後に購入希望者が現れたとの連絡が入り、話を聞いたところ、5,500万円で希望していて、個人の方とのことでした。

他社からも同じような価格で購入希望者がいるとの連絡を受けましたが、最初に決めていた会社にお願いしました。後日、不動産会社の方から、購入希望者の申込書を頂き、特に問題が無さそうだったので、契約をすることになりました。

マンション物件売却時に必用になる書類や費用

事前に準備するものは実印、印鑑証明書、権利書くらいだった思います。マンションの管理規約も渡しました。細かなお金の清算や詳細については不動産会社の方にやっていただいたので非常に助かりました。私自身の負担というものはそれほどありませんでした。

契約当日、銀行にて集合し、無事契約を終え、代金が振り込まれた時は少しほっとしました。不動産会社の方は最後まで誠実に対応して下さり、大変感謝しています。

仲介業者は営業担当者で選ぶべき

私の場合、最初から希望価格以上で査定を受け、購入希望者が現れたので条件交渉等はほとんどなく、かなりスムーズに進んだと思います。不動産業界の人にはあまり良いイメージがありませんでしたが、今回の売却をきっかけに一変しました。仲介業者を選ぶ際には、会社名だけでなく、営業担当の人柄も良く確認したほうがいいと思います。

(体験談は以上です)

「なるべく高く」不動産を売りたい方へ

不動産売却では、業者によって価格に100万円以上の差が出ることが普通です。

そのため、査定を1社だけに任せると100万円以上の損をする可能性が高くなります

しかし、複数社に査定を1社ずつ依頼するのは手間と時間がかかります。

そこで便利なのが、複数の不動産会社に物件の査定をまとめて依頼できる一括査定サービスです。

無料で使えて、しかも悪質な業者を排除している安全なサービスのみを厳選しました

もちろん査定に納得できない場合は売却する必要もありません。

不動産の一括査定サービス

  1. RE-Guide(リガイド) 

    不動産売却買取の一括査定

    かんたん査定 5.0
    提携業者数 5.0
    サポート 5.0

    RE-Guide(リガイド)は、地元の不動産屋から有名な大手不動産会社まで、独自審査を通過した600社以上の業者と提携する日本最大級の一括査定サービスです。

    また、問題のあった業者は定期的に排除しているので、安心して利用することができます

    訪問なしの机上査定を選ぶこともできるので、誰にも知られることなく査定することも可能です。

    売却相談だけの利用もOK!

    査定は住所などを入力するだけなので、1分程度で行うことができます。

    RE-Guide(リガイド)の公式サイトはこちら


関連記事