37247473_l
こんにちは、管理人のサトウです。今回はSBIモーゲージのフラット35で住宅ローンを組んだ方の体験談です。

 

おすすめ住宅ローン■当サイト1番人気のおすすめ住宅ローン■

年間20万人が利用する当サイトで一番申込数が多い住宅ローンは、三菱UFJ銀行の住宅ローン(ネット専用)です。

人気の理由は、変動・3年・10年固定金利が通常ローンよりも安く、さらに固定期間終了後の金利まで低いこと。

支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借換にも対応)。

住宅ローン契約額は日本で第1位!、当サイト以外にも多くの人が利用しています。



三菱UFJ銀行の公式ページはこちら

 

安心のフラット35■安くて人気のフラット35■


ARUHI金利

ARUHI(アルヒ)はフラット35シェアのNo1の金融機関で、金利も最低水準です。

最近、フラット35の金利が変動金利と変わらない水準(0.5%以下~)になっています。

完済まで非常に安い金利で返済できるため、変動や10年固定と比べても安心で経済的

オリンピック後は金利が上昇するとも言われており、選ぶ人がかなり増えてきています。

ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら

実家の近くに一戸建てを購入しました

私は広島県に在住する41歳の女性で、仕事はパートで事務員をやっています。家族構成は主人と子供3人です。

働き始めて5年目に念願のマイホームを購入しました。それまでは主人の実家で6年間同居をしていましたが、子供たちの部屋もいるようになり、そろそろ部屋も手狭になったので近所で土地探しを始めたのです。

私たちは何カ所も見て回り、色々な不動産にも行き、ネットでも調べました。実際に購入を決めたのは1年くらい経ってからです。

分譲地に5LDKの自宅を建築

5LDKの50坪の家でした。。こちらは注文住宅で今から自分たちで色々と選ぶことができるのがいいと思いました。また、不動産も地元の信頼できる所でしたのでそこでお願いしました。

そこは、今から建てる土地が5区画あったのですがその中で私たちがここに決めたのはまず、一番のポイントが日当たりのよさです。南向きの家で周りに隣の家が接近しているほかの家とは違いここだけは私道があったので分離されていたこともよかったです。そして、収納がたくさんあり、部屋も和室が作れることや、駐車場がいびつな形ではなく、縦列で3台置けることも子供が多い我が家は将来を見据えて重要なポイントでした。

SBIモーゲージのフラット35を利用しました

契約が進み住宅ローン選びに苦労しました。昔と違い今は色々なプランがあり、メリット、デメリットを考慮して、最終的にSBIモーゲージのフラット35という商品にしました。銀行は地元の広島銀行が主人の給料の振込み先でしたので、そちらにしました。

しかし今考えると借り換え時の手数料や繰り上げ返済などの手数料がかからないネット銀行がお得だったのかなとも思います。

どこの銀行のローンが良いのかを選ぶのが大変すぎました

これらを選ぶときに私たちが苦労した点はたくさんありすぎて、どこがいいのかよくわからなかったという点でした。

金利は確かに安かったですがほかの住宅ローンでは1万円から手数料無料で返済ができるという事も後から知ったりして、そこまで把握していませんでした。

とにかく当時は家の契約や、引き渡しや手続きで忙しく冷静にしっかりと考えることができなかったように思います。

もし、知り合いが住宅ローンを組むなら、私は色々なシーンを想像して時間をかけてゆっくりと選ぶことを勧めます。私達は時間がなくて、他を色々と調べたり検討することもなく仲介不動産の勧めるがままにそこへ申し込みをしてしまったので、少し後悔しています。

長いローンですので金利や手数料などはすごく大事になってくると思います。そこを時間を惜しまずに丁寧にやることは今後きっと後悔しない満足のいくローン返済へつながると思うからです。

(体験談は以上です)

金利が安い住宅ローン(フラット35)

最後に、金利が安く各種手数料も安いフラット35の紹介です。
金利の変動が不安だ、35年固定金利も検討している、という方は参考にしてみてください。

    ARUHI(アルヒ)



    ARUHIはフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

    フラット35の金利が最安水準で、審査が非常に速い(最短当日)のが特徴です。

    保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

    借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入から新築の住宅建築などにも利用しやすくなっています。

    35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットで、近年、選ぶ人が増えています。

    もしもの時のために、8疾病保障特約、失業保障特約もつけることが可能です。

    ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら

金利が安いフラット35の紹介は以上です。

家(一戸建て、マンション)の購入では、借入時の金利だけでなく、将来的に金利が上昇するリスクを考えて選ぶことも大切です。

フラット35は、個人事業主や中小企業経営者の方なども比較的利用しやすいローンですので、他行で審査に落ちてしまった、通らなかったという場合には、ぜひ仮審査だけでもやってみることをお勧めします。

また、借りようとしたしたときに借りられないこともありますので、事前審査だけは早めに行っておきましょう。

>ARUHIの公式ページはこちら(フラット35の金利が最安水準)

地域別 金利比較ランキング

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。


地域別 金利比較ランキング
新規
借換