【住宅ローン体験談】複数の金融機関の住宅ローンが通らず、やっと審査に通りました
こんにちは、管理人のサトウです。

今回は新築分譲マンションを購入し住宅ローンを組まれた方の体験談です。住宅ローンの審査には収入と借り入れのバランスやカードローンの状況・勤続年数・年齢・他・様々なデーターをチェックし総合判断します。金融機関によって審査に通りやすいところもあるので、住宅ローンに通りやすい金融機関を利用するのもいいですね。

 

おすすめ住宅ローン■当サイト1番人気のおすすめ住宅ローン■

年間35万人が利用する当サイトで一番申込数が多い住宅ローンは、三菱UFJ銀行の住宅ローンです。

人気の理由は、変動・3年・10年固定金利が安く、さらに固定期間終了後の金利まで低いこと。

支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借換にも対応)。

住宅ローン契約額は日本で第1位!、当サイト以外にも多くの人が利用しています。

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら

 

人気の地域に新築分譲マンション購入

私は兵庫県に住む31歳の専業主婦です。
3年前にマイホームの為、住宅ローンを組みました。
新築の分譲マンションです。
このマンションを選んだのは、主人の地元で会社に自転車で通える、交通手段が2つの沿線が使えること、市の中心部まで自転車で10分、人気の学校区という理由です。

そして中学からこの地域に住んでいる主人の両親からも、この地域は人気だからマンション建つことが珍しい!この学校区でこの値段は安い!と後押しされました。
住宅ローンはマンションの値段全額組むことになったのですが、主人の勤続年数がまだ浅かったので、当時私も働いてたので連名で組むことに。

住宅ローンの審査が通らない

どこの銀行にするかはモデルルームを見に行った時に担当して下さった方に選んでいただきました。
1つ目の銀行、結果は×。2つ目も×。3つ目4つ目
も×。本当に焦りました。

どうしてダメなのか銀行が調べるCIC(信用情報機関)を主人と私の分を開示し、担当の方に見てもらいました。
主人が支払いを遅れたことが何度か載っていたもののそんな直近ではなかったので、これで落とされるかな~とこれといった原因がベテラン担当の方もわからなかったようです。

もう最後のチャンスです!と言われ少し難しくダメもとですと言われていた銀行に最後懸けることにしました。
とても不安な日々を過ごし、すると約1週間後銀行からの問い合わせなどもなくすんなり通ったよ!と嬉しい連絡が!
とても苦労したので本当にホッとして涙ぐみました。

住宅ローンは三井住友信託銀行

三井住友信託銀行にお願いすることになったのですが、落とされた銀行に比べて結果一番金利が安かったのでさらに嬉しかったです。
ローンが決まった数日後に私の妊娠がわかり、この銀行がダメだったら当分家を買えないとこだったので本当に良かったです。

諦めずに何度も打ち合わせしていただいて最後まで付き合って下さった担当の方には本当に感謝しています。
やはり頭金はいくらか用意しておいた方がいいですね。
公務員や大手の会社なら話は別かもしれないですが全額ローンはなかなか難しいようです。

あと全部買い物は現金派でクレジットカードを1枚も持ってない人は信用情報機関に情報がないのでローンを組めません。
クレジットカードを作れない何か原因があったり、ブラックリストに入ってるのではと思われるようです。
なので必ず1枚は作っておくことです。
なかなか通らないこともあるかもしれないですが夢のマイホームの為に諦めずに出来ることは頑張ってください。
(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン 

最後に、金利が安く保障も充実した住宅ローンの紹介です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

また、審査の結果、金利が高くなることや、希望の金額から減額されることも少なくありません。

そのため、複数の銀行で審査しておくと安心です。

もちろん審査は無料ですし、1行あたり15分程度なので、審査を通った中から一番条件の良い銀行を選ぶのがおすすめです。

ネットでお得な変動・3年・10年固定住宅ローン 

金利面でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行の住宅ローンです。

固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

三菱UFJ銀行(全国対応) 


三菱UFJ銀行の住宅ローンは、変動・3年・10年固定金利が安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

住宅ローン契約額は日本で第1位です。

ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


一番人気のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料が無料なのが特徴です。

ARUHI(全国対応) 

ARUHI金利


ARUHI(アルヒ)はフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

フラット35の金利が最安水準で、審査が非常に速い(最短当日)のが特徴です。
頭金が多い場合は、さらに金利が安くなります。

WEB申込で事務手数料(税込)2.2%→1.1%、保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

金利が上昇傾向なので選ぶ人が増えています。

ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


保障が充実の変動金利住宅ローン 

保障が充実した住宅ローンとして人気があるのが住信SBI銀行の住宅ローンです。

変動金利が最低水準全疾病保障が無料で付帯するのが特長です。

住信SBIネット銀行(全国対応) 

住信SBIネット銀行



住信SBIネット銀行のローンは、変動金利とフラット35の金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります。

もちろん、保証料、一部繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。

住信SBIネット銀行の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>>三菱UFJ銀行の住宅ローン詳細

>>ARUHIの住宅ローン詳細

>>住信SBIネット銀行の住宅ローン詳細


地域別 金利比較ランキング 

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。


地域別 金利比較ランキング
新規
借換