【購入体験談】駅徒歩5分、利便性の高い物件は価格も下がりにくい!
こんにちは、管理人のサトウです。今回は、小さな子供たちが飛んだり跳ねたりしても大丈夫な物件を探し、運よく抽選で引き当てたという方の購入体験談です。

駅から5分、スーパー3分、やっぱり立地も大切です

私がマンションを購入しようと思ったのは、結婚して2年たった28歳の時です。妻が子供を欲しいと言い出したことがきっかけでした

地方から出てきて会社勤めをしていた私には、妻の両親が頼りでしたので、場所は妻の生まれ育った東武東上線沿線が候補になりました。

マンションの内覧会には何件も出掛けましたが、最終的には5階建て42所帯の中型の分譲マンションの購入を決めました。

理由は、駅から歩いて5分・スーパーまで3分という利便性と天井が高いこと(笑)です。
私、閉所恐怖症なので、広々したところが好きなのです。それにマンションはやっぱり駅近物件が一番です

分譲していた不動産屋さんは地元では有力な中堅不動産業者さんでした。
物件がお気に入りだったので、不動産業者さんに関しては何の疑問も持たなかったというのが正直なところです。

今にして思えば勉強不足ではありましたが、結果的に不満はなかったので幸運だったと思います。

マンションは子供たちが元気に過ごすための空間

マンションを購入する上で気を付けたのは、何よりも生まれてくる子供たちの為の空間だということです。

子供が元気よく暴れても下階の人に迷惑をかけない作りになっているかなどです。

その点、購入した物件は下が店舗になるということで最適でした。

しかも、その店舗はコンビニエンスストアや飲食店にはしないという条件でしたので、夜は誰も居なくなるという絶好のものでした。

人気が高く抽選になりました、、、

もうここしかない!というほどピッタリの条件です。
問題は、購入希望者が多い為に抽選会になってしまったことと、角部屋だったこともあり他の部屋に比べて高額であったことです。

結果的に、抽選に見事に当たりました。
当たってしまったというのが正直な感想ですが、こうなった以上腹を決めて支払っていこうという気持ちでいました。

住み始めて20年近くが過ぎましたが、物件そのものには概ね満足しています。
狙い通り、跳んだり跳ねたりする子供たちを叱らずに済みましたし、駅に近いというメリットは購入前に想像していた以上のメリットです。

価格が下落しにくいのも駅が近いからかもしれません

通勤、通学が楽だという事も勿論ですが、マンションの価格が周辺の同程度のマンションより中古価格が下がり難い気がします。

でもやっぱりローンの支払いは大変です

覚悟はしていいましたが、背伸びをした高額なマンションを購入してしまったのでローンの支払いは大変きついものになっています。

景気も良くないですし、私の給料も思うとおりに上がらず、妻がパートからフルタイムに勤めを変えましたが、厳しさに変わりはありません。

価格の下がりにくいこのマンションを手放さずに、子供たちを社会人にするが今の目標です。

今回の物件購入のポイント

こんかいは、駅近のマンション購入体験談でした。同じような部屋の作り、築年数でも、場所によって価格の差というのは随分と出るものです。

今回は、駅近徒歩5分、スーパーも徒歩3分というとても便利な場所に購入したことが、マンションの価値を高めているようです。

将来的に売却したり、資産として子供たちに残すことまで考えると、多少高い物件でも利便性の高い、価値の下がりにくい物件を購入しておくというのも賢い選択肢なのかもしれませんね。

金利・総支払額が安い住宅ローン 

最後に、金利が安く保障も充実した住宅ローンの紹介です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

また、審査の結果、金利が高くなることや、希望の金額から減額されることも少なくありません。

そのため、複数の銀行で審査しておくと安心です。

もちろん審査は無料ですし、1行あたり15分程度なので、審査を通った中から一番条件の良い銀行を選ぶのがおすすめです。

ネットでお得な3年・10年固定住宅ローン 

ネット限定でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンです。

固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

三菱UFJ銀行(全国対応) 


三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、変動・3年・10年固定金利が安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

住宅ローン契約額は日本で第1位です。

ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

ネット専用としたことで、金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


一番人気のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料が無料なのが特徴です。

ARUHI(全国対応) 

ARUHI金利


ARUHI(アルヒ)はフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

フラット35の金利が最安水準で、審査が非常に速い(最短当日)のが特徴です。

保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

金利が上昇傾向なので選ぶ人が増えています。

ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


保障が充実の変動金利住宅ローン 

保障が充実した住宅ローンとして人気があるのが住信SBIネット銀行の住宅ローンです。

変動金利が最低水準全疾病保障が無料で付帯するのが特長です。

住信SBIネット銀行(全国対応) 

住信SBIネット銀行



住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。

住信SBIネット銀行の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>>三菱UFJ銀行の住宅ローン詳細

>>ARUHIの住宅ローン詳細

>>住信SBIネット銀行の住宅ローン詳細


地域別 金利比較ランキング 

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。


地域別 金利比較ランキング
新規
借換