【購入体験談】マイホームとして公園付きの大規模マンションを買いました
こんにちは、管理人のサトウです。今回は、公園付きの大規模マンションを購入した方の体験談です。お子さんのために購入した物件なのですが、いまではそれが悩みの種にもなっているのだとか、、、

幼稚園の友達と同じ小学校に通わせてあげたい

51歳、専業主婦です。奈良県に住んでいます。
マンションを購入したのは、15年ほど前です。当時は男女二人の子どもがいて、上の子がそろそろ小学校に上がる年になり、住んでいた家では子供部屋を用意することが難しかったからです。

購入したのは大規模マンションの3LDKの物件です。
それまで住んでいた場所と同じ校区だったので、子どもが幼稚園のお友達と一緒に学校に行けること、夫の両親の家にも近いこと(長男なので)の二つが決め手でした。

なんといっても子供がのびのび遊べる公園付き

マンションには広い公園風の広場がついていて、子どもが車を気にすることなく遊べるというのも気に入った理由です。

当初は一戸建ても探しましたが、この地域での一戸建ては予算的に無理でしたので、マンションにしました。

もともと購入したマンションの近くに住んでいたので、不動産業者よりもマンション自体を気に入っての購入でした。業者も大手の会社だったので特に不安を感じることもなかったです。

小学校までの通学路に気を使いました

気を付けた点はやはり子どもが小さかったので、小学校までの通学路が気になりました。何件も見て回りましたが、マンションの周辺の交通量が多いことや、通学路に歩道がないことで諦めた物件もありました。

子どもが男女二人なので一部屋づつ子供部屋に与え、もうひと部屋欲しかったので4LDKが希望だったのですが、これは予算オーバーだということで諦めました。

場所を変えればもっと安い物件もあったでしょうが、夫の両親のそばというのが条件だったので、どうしようもありませんでした。

公園は想像通りに良かったけど、固定資産税が高いとは、、、

買ってみての感想ですた満足しています。子どもがマンション内の公園で十分遊べたことは想像通りで良かったです。ただ、遊ぶのは小学校までですね。子どもが成長した今では、マンション内の公園はあまり使っていません

私の購入したマンションのように、公園などがある物件では敷地が広いため、自然に固定資産税も多くなってしまいます。購入時には気づきませんでした。

ただ、うれしい誤算としては、購入するときには気がつきませんでしたが、南向きのリビングが明るいこということです。今ではそれが最大の魅力です。冬でも天気がいいと明るくて、家族が自然とこの部屋に集まります。

修繕費が不足したり駐車場の問題が出たりと、マンション特有の問題が出てきた

物件自体に不満はありませんが、長年住んでいると大規模修繕などを経験します。修繕費の積み立てがこのままでは足らないとか、利用が少なくなってきた駐車場を今後どうするかなどの問題は想像もしていなかったことで、集合住宅もやりにくい部分があるなと感じています。

万が一災害にあって補修や建て替えの問題が出たときはどうしようと一抹の不安もあります。

大規模マンション購入時のポイント

今回は、お子さんのために公園付きの大規模マンションを購入した方の体験談でした。子供の成長と共に公園を使わなくなるという、言われてみれば確かに、という感想はとても参考になりました。

完璧な物件というのはなかなかありませんが、家族構成の変化や社会環境の変化に合わせて住居を変えられる賃貸派がいるのもうなづけます。

今回の大規模マンション購入から学べるポイントは

1.敷地が広いと固定資産税が高い
2.公園などの敷地内施設は子供の成長で使わなくなることを想定しておく
3.修繕積立金の不足や共用スペースの問題なども考慮しておく

という感じでしょうか。
大規模マンションを購入するときは参考にしたいと思います。

金利・総支払額が安い住宅ローン 

最後に、金利が安く保障も充実した住宅ローンの紹介です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

また、審査の結果、金利が高くなることや、希望の金額から減額されることも少なくありません。

そのため、複数の銀行で審査しておくと安心です。

もちろん審査は無料ですし、1行あたり15分程度なので、審査を通った中から一番条件の良い銀行を選ぶのがおすすめです。

ネットでお得な3年・10年固定住宅ローン 

ネット限定でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンです。

固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

三菱UFJ銀行(全国対応) 


三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、変動・3年・10年固定金利が安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

住宅ローン契約額は日本で第1位です。

ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

ネット専用としたことで、金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


一番人気のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料が無料なのが特徴です。

ARUHI(全国対応) 

ARUHI金利


ARUHI(アルヒ)はフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

フラット35の金利が最安水準で、審査が非常に速い(最短当日)のが特徴です。

保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

金利が上昇傾向なので選ぶ人が増えています。

ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


保障が充実の変動金利住宅ローン 

保障が充実した住宅ローンとして人気があるのが住信SBIネット銀行の住宅ローンです。

変動金利が最低水準全疾病保障が無料で付帯するのが特長です。

住信SBIネット銀行(全国対応) 

住信SBIネット銀行



住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。

住信SBIネット銀行の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>>三菱UFJ銀行の住宅ローン詳細

>>ARUHIの住宅ローン詳細

>>住信SBIネット銀行の住宅ローン詳細


地域別 金利比較ランキング 

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。


地域別 金利比較ランキング
新規
借換