442414_l
こんにちは、管理人のサトウです。今回は転勤などの事情により一戸建て住宅を購入された方の体験談です。

転勤や社宅の事情で一戸建て住宅を購入しました

私は40才男性の会社員です。
数年前ですが、人事異動により今まで暮らしていた実家から、勤務地の近くへ家族で引っ越しをしました。当初は会社借り上げの社宅に居住しておりましたが、社宅の居住年数が10年と限られており、10年経過すると個人での契約となり、家賃を全額負担する必要がありました。

安くで借りられ、また最寄駅にも近かったため、不便は特に感じていなかったのですが、10年居住した後に、転居となると子供が転校するか、あるいは、子供の通学する学校と同一校区で新たな居住地を探す必要がでてくるといった制約が発生するため、10年を待たずに社宅を出て、新居を構える事を決断しました。

購入したのは、注文建築の一戸建てです

妻ともども田舎で育ったこともあり、購入するなら一戸建てと決めており、マンション暮らしは最初から考えていませんでした。
また、新婚当初にアパートに居住しましたが、隣人との関係があまりよろしくなく、集合住宅は止めようという結論に落ち着きました。

建売や分譲地など様々な業者を回り、いくつかの条件を絞り込みました。土地が広い事、予算内で収まること、多少駅から遠くても開放感があって明るい土地などです。

上記条件の土地を見つけてくれた不動産業者があり、他の不動産業者に比べると一番熱心でもあり、会社の規模・名前も一流不動産会社だったので、そちらで土地は購入しました。

買う時に気を付けた点や、苦労した点は

家の間取りや内装については、妻にお任せだったので、私はノータッチでしたが、やはり立地は一番重要だとおもいます。
そのうえで、条件を挙げすぎたため、全然物件が見つからないこともあり、正直嫌になることもありました。ハードルを上げ過ぎてもダメだし、かといって妥協しすぎるのもまた、後悔すると思うので、そのさじ加減が難しいと思います。夫婦でよく話し合って、譲れない点、妥協できる点を見出すことが大切です。

また、住宅ローンについても、選択肢がいくつも(変動金利か固定金利か、固定ならいつまでか、どの金融機関にするのか等)ありすぎて、情報過多になっている部分もありました。ローンについてはいまだに、結論がでておらず、借り換えをするかどうかで、今も悩んでいます。

買ってみてどうだったかですが

細かい、ああしておけば、といったところはあります(間取りや電気のスイッチの位置、窓の数など)が、立地、家の雰囲気などは当初の条件に沿ったもので、たいへん満足しています。10年間の保証も付いているので、今のところ快適に過ごしています。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

最後に、金利が安く保障も充実した住宅ローンの紹介です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    ネットでお得な3年・10年固定住宅ローン 

    ネット限定でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンです。

    固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

    三菱UFJ銀行


    三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、3年・10年固定金利が通常ローンよりも安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

    住宅ローン契約額は日本で第1位です。

    ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

    ネット専用としたことで、金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

    団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

    三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


    保障が充実の変動・10年固定住宅ローン 

    保障が充実した住宅ローンとして人気があるのがじぶん銀行の住宅ローンです。

    変動金利・10年固定金利が最低水準ガン保障が無料で付帯するのが特長です。

    じぶん銀行


    じぶん銀行の住宅ローンは、変動・10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。※公益財団法人がん研究振興財団調べ

    また、調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、全国どこでも利用可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    最安のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

    フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

    フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料も安いのが特徴です。

    ARUHI(アルヒ)



    ARUHIはフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

    フラット35の金利が最安で、審査が非常に速い(最短当日)のがポイントです。

    保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

    借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

    35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

    金利が上昇傾向のため、選ぶ人が増えています。

    ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>三菱UFJ銀行の公式ページ(実質金利が安い/変動・3年・10年固定金利が最安水準)

>じぶん銀行の公式ページ(ガン保障無料/変動・10年固定の金利が最安水準)

>ARUHIの公式ページ(フラット35の最低金利)

地域別 金利比較ランキング

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。

★地域別 金利比較ランキング★

 
 
 
 

関連記事