27162140_lこんにちは、管理人のサトウです。今回は一戸建ての自宅を購入された方の体験談ですが、担当の営業に手付金を横領されるという、とんでもない体験談です。

とんでもない営業にあたってしまった、、、

私は39歳の女性です。現在は介護の仕事をしています。
家を購入しようと思ったきっかけは、子供が出来たことです。そこで主人と相談しマイホームを買うことに決めました。
最終的に、線路近くですが2階建ての一軒家を購入しました。

リビングが広く屋根裏があり、購入後に子供が増えましたが、部屋は足りている状態です。
“”最終的に””と記載したのには理由があります。

手付金を横領されました、、、

実は2件の不動産業者に依頼したからです。
まず1件目の不動産業者についてお話します。特にその業者を選んだ理由はありません、あえて言えばたまたま近所で売っている物件や他で見かける物件にその業者ののぼりが立っていることが多かったからです。

対応していただいた方は比較的若い方でした。色々な物件を見て回りましたがなかなか良い物件が見つからず何日かが経過しました。
ある日、自分たちに合う物件が見つかったため売買契約をし、後は銀行からのローンの審査の返事待ちというところまで来ました。
その際に業者に150万円を手付金として渡しました。

すでに手付金は使ってしまったようです、、、

ところがそれから待てど暮らせど連絡がなく、こちらから業者に連絡しても「まだ返答がない」の一点張りで、向こうからこちらに出向くことは一度もなく、こちらから業者に出向くことばかりでした。購入時はまだ若く知識も乏しかったのでこういうものかなと思っていました。
今思えば行くたびに担当の方の身なりが良くなっていたので、おかしいと思うべきでした。

結局あまりの長さに不安を感じ、主人と主人の両親立会いの下に、担当の方と実家で話し合いをしました。
よくよく聞いてみると審査はまだ終わっていないという話とは別に特約の期間がもうすぐ切れるとのことでした。特約が切れて審査が下りなかったら手付金は返ってこないのでは?とその時に気付き、解約を申し出ました。

担当の方は何故かモジモジしていたため問いただすと「使ってしまいました」と自分がお金を横領していたことを認めたため、誓約書を書かせ、返金を要求し契約も解除しました。

危うく手付金をまるまる取られるところでした。
これが1件目の業者の話です。

二度目は慎重に購入まで行きました

さて2件目ですが、この業者は主人の親が働いている会社に出入りしている業者だったので、1件目のようなことはないだろうと考え選びました。

担当の方はとても丁寧に対応してくださり、物件などの情報も直接家のほうまで持って来ていただけるほど親切でした。
この対応こそが普通なのでしょうが、前回が前回のためとても感動しました。

結局、1件目で見つけた物件ではなく別にもっと条件のいい物件があったため、そちらに決定し、あっという間に銀行の審査も下り購入できました。

購入したマイホームは自分が思っていた通り住みやすく、購入前に気にしていた電車の音も全く気になりませんでした。
皆さんもマイホームの購入時には自分自身の不動産への知識、なりより不動産業者はよく考えて選ぶことをお勧めします。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン 

最後に、金利が安く保障も充実した住宅ローンの紹介です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

また、審査の結果、金利が高くなることや、希望の金額から減額されることも少なくありません。

そのため、複数の銀行で審査しておくと安心です。

もちろん審査は無料ですし、1行あたり15分程度なので、審査を通った中から一番条件の良い銀行を選ぶのがおすすめです。

ネットでお得な3年・10年固定住宅ローン 

ネット限定でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンです。

固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

三菱UFJ銀行(全国対応) 


三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、変動・3年・10年固定金利が安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

住宅ローン契約額は日本で第1位です。

ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

ネット専用としたことで、金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


一番人気のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料が無料なのが特徴です。

ARUHI(全国対応) 

ARUHI金利


ARUHI(アルヒ)はフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

フラット35の金利が最安水準で、審査が非常に速い(最短当日)のが特徴です。

保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

金利が上昇傾向なので選ぶ人が増えています。

ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


保障が充実の変動金利住宅ローン 

保障が充実した住宅ローンとして人気があるのが住信SBIネット銀行の住宅ローンです。

変動金利が最低水準全疾病保障が無料で付帯するのが特長です。

住信SBIネット銀行(全国対応) 

住信SBIネット銀行



住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。

住信SBIネット銀行の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>>三菱UFJ銀行の住宅ローン詳細

>>ARUHIの住宅ローン詳細

>>住信SBIネット銀行の住宅ローン詳細


地域別 金利比較ランキング 

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。


地域別 金利比較ランキング
新規
借換