19937482_l
こんにちは、管理人のサトウです。今回はガレージ用の土地を購入された方の体験談です。売り主に自分の希望条件を知られてしまい、価格交渉に苦労したということです。価格交渉は情報戦なので、相手に手の内を知られないようにしないといけませんね。

バイクと車を保管するガレージ用の不動産を買いました

私は46歳の男性会社員です。
少し贅沢な話かもしれませんが、バイクと車を保管するガレージ用の不動産を買いました。幸い、仕事も頑張っていたので給料もだいぶ上がり、家族の理解も得られたので趣味だけのために土地を買うことについて家族の賛同も得ることが出来たのです。

実際に購入した土地は、自宅から車やバイクで10分くらいの所にある、古民家がある物件です。
立地は近隣に店舗や民家がなく、少し寂しい場所にあります。

私の趣味はバイクや車なのですが、生憎、自宅の駐車場ではバイクや私だけの車を停めるスペースはありませんでした。そこでバイクと車がそれぞれ1台ずつ保管出来て、休日には整備なども行えるくらいのスペースがある土地を探したのです。私のバイクと車はそれなりにカスタムをしていますのでエンジン音が少しうるさいんですね。

そのため、探した土地の条件には近隣に民家が少ないことという点もあげました。その他としては、
①自宅から近いこと
②住むための土地ではないので、四辺形以外の土地であっても平地であれば問題なし

むしろ四辺形以外の土地の方が売買代金が安いので都合が良いという条件がありました。

なんとか土地が見つかった

しばらく、希望に合うような土地を探していました所、自宅からバイクや車で10分の所に25坪の広さの土地が売りに出され、早速現地を視察しましたら、正に考えていた通りのシチュエーション、土地でしたので購入に至った次第です。

不動産業者さんは地場の業者さんです。地場で手広く不動産を扱っており、大手業者さんよりも地元の不動産事情にはとても詳しい業者さんです。私の場合、近隣に家が無いこと、売買代金を安く抑えるため土地の形がむしろいびつな方が良いという、いわば特殊な希望条件を持っていました。こうした特殊な条件を満たす物件を探してくれるのは、地場の不動産屋さんしかないと思っていました。

また、この不動産屋さんは以前、私が転勤をした際に自宅建物の賃貸を扱ってくれていたのです。その経験もあり、とても信頼が出来る不動産屋さんと知っていたことも選んだ理由です。

こちらの希望条件を知られてしまい価格交渉が難航、、、

買う時に苦労したのは、売主さんとの売買条件の取り決めです。私としては一般的にはあまり条件の良くない土地ですので、私が将来に売る時のことを考えて少しでも売買代金を安くしておきたいと思っていました。

一方で売主さんは、私が近隣に家がない寂しい所や四辺形以外の土地を探しているなど、こちらの希望を知ってしまっていたので売買代金の取り決めには少し強気でした。こちらとしては当初、設定されていた売買代金に対し値引き交渉に応じて欲しかったのですが、売主さんは頑として聞いてくれません。

また、古民家については私としては資産価値はなく、購入後は取り壊しを考えていましたので、その取り壊し費用分も考慮して売買代金を決めたいと希望していました。けれども、売主さんは古民家も十分、資産価値があるとの主張をされなかなか交渉に応じてくれません。

一時は売買契約は無理かなと思ったこともありましたが、不動産業者さんが売主さんを説得してくれ、こちらとしても納得できる金額にまとめてくれましたので最終的には十分に納得できる契約になりました。

ガレージを建ててとても満足です

その土地が私の所有となった後、工務店さんに発注して理想とおりのガレージを手に入れることが出来ました。土地の形はいびつですが、ガレージとして使用する分には全く問題はありません。そして近隣に民家がないのでエンジンを整備する際や、早朝、深夜のバイク、車の出し入れも全く気を使うことなく行えます。私は地場の不動産屋さんを通してこの土地を手に入れることが出来、とても満足しています。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン 

最後に、金利が安く保障も充実した住宅ローンの紹介です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

また、審査の結果、金利が高くなることや、希望の金額から減額されることも少なくありません。

そのため、複数の銀行で審査しておくと安心です。

もちろん審査は無料ですし、1行あたり15分程度なので、審査を通った中から一番条件の良い銀行を選ぶのがおすすめです。

ネットでお得な3年・10年固定住宅ローン 

ネット限定でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンです。

固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

三菱UFJ銀行(全国対応) 


三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、変動・3年・10年固定金利が安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

住宅ローン契約額は日本で第1位です。

ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

ネット専用としたことで、金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


保障が充実の変動・10年固定住宅ローン 

保障が充実した住宅ローンとして人気があるのが住信SBIネット銀行の住宅ローンです。

変動金利・10年固定金利が最低水準全疾病保障が無料で付帯するのが特長です。

住信SBIネット銀行(全国対応) 

住信SBIネット銀行



住信SBIネット銀行のローンは、変動・10年固定金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。

住信SBIネット銀行の公式ページはこちら


一番人気のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料が無料なのが特徴です。

ARUHI(全国対応) 



ARUHI(アルヒ)はフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

フラット35の金利が最安水準で、審査が非常に速い(最短当日)のが特徴です。

保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

金利が上昇傾向なので選ぶ人が増えています。

ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>三菱UFJ銀行の公式ページ(実質金利が安い/変動・3年・10年固定金利が最安水準)

>住信SBIネット銀行(全疾病保障付で変動金利が最安水準)

>ARUHIの公式ページ(フラット35最安水準)


地域別 金利比較ランキング 

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。


地域別 金利比較ランキング
新規
借換