22874621_l
こんにちは、管理人のサトウです。今回は札幌で分譲マンションを購入された方の体験談です。

札幌市の高級住宅街の円山地区にマンションを購入しました

私は45才男性です。200人足らずの中小企業のサラリーマンで、一応は部長です。「一応」というのは、仕事の内容は係長ぐらいだからです。現在は北海道の釧路市というところに住んでいます。

いまから10年前に、札幌にいたころ、マンションを買いました。当時35歳、妻37歳で、子供なしです。
別に家は要らないかなあと、借家暮らしだったのですが、軽い気持ちでモデルルーム見学に行ったのが運のつきでしたね。

札幌市の高級住宅街に、円山地区というところがあります。うちのマンションは、その地区の「へり」に建っています。
つまり、ぎり「円山にマンションを買ったんだ」と言えます。これは札幌市では結構なステータスです。

3500万円で、100平米、15階建ての5階。しかも三菱地所もの。ちょっと都会では考えられない安さでしょ。でも、札幌では結構高めですよ。

5階でも、札幌の山々が見渡せる絶好のロケーションです。札幌は意外に山が多く、円山、藻岩山、手稲山がせまってくる感じです。

中古で売るとき、三菱、三井、住友は値段が下がりにくい

三菱地所ものでなければ、多分買わなかったと思います。色々調べていくなかで、「中古で売るとき、三菱、三井、住友は値段の下がりが悪くない」と言われていたからです。

住友の物件もいいのがあったのですが、営業マンが「うーん」でした。なんかこう、ぐいぐいくる感じがどうも。

その点、三菱の営業マンはスマートというか。ま、たまたま相性が合っただけでしょうね。ちなみに三井の営業マンは、ちょうど、三菱と住友の中間という感じでしたね。

北海道銀行でローンを組みました

買うときに気を付けたのは、ローンですね。とにかく金利は調べまくりました。最終的に、北海道銀行のローンを使うことになりましたが、当時、最低金利でした。

先輩に報告したら、「まじ!」って言われました。ところが現在(2016年)と比べると、かなり高いですね。借り換えを検討しています。

物件選びのポイント

物件選びのポイントは、ロケーションとメーカーの2つだけでした。でもこれは、成功したと思っています。同じメーカーのマンションでも、建っている場所が違うと、所有欲は高まりません。これからマンションを買う人は、この点は十分注意した方がいいですよ。

というのも、いまは釧路市に住んでいるので、札幌・円山のそのマンションは、親戚に貸しています。破格の賃料を支払ってくれています。それでもその親戚は「円山の、しかも三菱のマンションに住めるんだから、こっちがお礼をいいたい」と言ってくれています。

このマンションは、いい買い物でしたね。売る気はないです。私と妻が仕事を引退して、現在住んでいる親戚が出ることになったら、必ずまた住みます。これが労働意欲につながっています。ローンの返済も、苦しくありませんね。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

金利が安く各種手数料が無料、さらに様々な保証まで無料で充実している住宅ローンの一覧です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    じぶん銀行



    じぶん銀行の住宅ローンは、10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。※公益財団法人がん研究振興財団調べ

    また、調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、での利用も可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行



    住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    また、期間限定で最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

    地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

    もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。(での利用に対応しています。)

    住信SBIネット銀行の公式ページはこちら



支払総額が安い住宅ローンの一覧は以上です。

家(一戸建て、マンション)の購入では、金利を比較するだけでなく、保証の手厚さや手数料の安さも重要です。

上記住宅ローンは、金利が安く、無料での保証を充実させているなど、おすすめなのですが、審査基準が他行に比べると厳しめとなっています。

借りようとしたしたときに借りられないこともありますので、事前審査だけは早めに行っておきましょう。

>じぶん銀行の公式ページはこちら(10年固定の金利が最安水準)

>住信SBIネット銀行の公式ページはこちら(変動金利が最低水準)

関連記事