建築士に依頼して一戸建ての注文住宅を建てました
こんにちは、管理人のサトウです。今回は建築士に設計を依賴して理想の一戸建てを購入された方の体験談です。

 

おすすめ住宅ローン■当サイト1番人気のおすすめ住宅ローン■

年間50万人が利用する当サイトで一番申込数が多い住宅ローンは、三菱UFJ銀行の住宅ローン(ネット専用)です。

人気の理由は、変動・3年・10年固定金利が通常ローンよりも安く、さらに固定期間終了後の金利まで低いこと。

支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借換にも対応)。

住宅ローン契約額は日本で第1位!、当サイト以外にも多くの人が利用しています。



三菱UFJ銀行の公式ページはこちら

建築士に依頼して一戸建ての注文住宅を建てました

私は32歳の女性会社員で愛知県在住です。
憧れていたマイホームを購入した時の体験談をお話します。
購入した物件は、まず土地を購入し、建築士さんに設計を依頼し、工務店に施工していただきました。

土地が駅から近く、エリア的にも住み慣れた場所と同じエリアであり、なにより大幅に値下げしてもらえたのが購入に踏み切った大きな理由です。

もともとはだいぶ強気の値段設定だったようですが、そのためか、区画内で最も良い土地だと思うのに、残ってしまっていたため、不動産屋が値下げを決め、ネットに価格を掲載したところでした。

不動産は本当に縁のものなんだなぁと感じました。広告価格よりさらに納得できるところまで値下げをしていただけたので、予定より少し時期尚早かと思いましたが、思い切って購入しました。

建築士さんは身内が3年程前に家を建て、とても良い家を予算内で建てて頂けそうだと感じたのでお願いしました。たまたま工務店も身内と同じになりましたが、予算内で建ててもらえ、なるべく安く、建築士さんとの実績があるところという条件で考えました。

住宅ローンは第三銀行でした

選ぶ時はやはり金利の安さと、また、注文住宅になるので、元本据置をしてもらえるかという点も重視しました。この点は意外とやっていただけないケースもあり、少し苦労しました。

しかし、建売住宅ではないので、土地購入から家が建って住めるようになるまで、時間がかかり、その間、借りているアパートの家賃と住宅ローンをダブルで払うのは一時的とはいえしたくなかったので、やってもらえて良かったと思っています。

トータルとして返済額が大きくはなりますが、やはり、家を建てる時期、何かとお金が必要になるので、元本据置は良かったと思っています。

やっぱり建築士に依頼したほうが良い家になる

今後家を建てる予定がある人には、ぜひ、建築士さんにお願いして、家を建てることをおすすめしたいです。

建築士さんの実績を見極めるのは難しいですが、我が家もハウスメーカで建てる予算は無かったですが、建売住宅より、やはり自分たちの想いのこもった家にしたかったので、大変満足しています。

また、色々な家をみて、比較検討・研究する事もとても重要だと思いました。1年近く、週末毎に住宅展示場や住設メーカーのショールムなどを巡り歩いていました。もしかしたら、その中で理想の建売住宅に出会えるかもしれませんし、費用がかかっても頼みたいハウスメーカーに出会うかもしれません。

とにかく、家を購入には情報をいかにたくさん入手し、活用できるかが、大きなポイントになるのだなぁと感じています。あと、不動産や金利も値切れるんだよ、という事は伝えたいです。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

最後に、金利が安く保障も充実した住宅ローンの紹介です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

また、審査の結果、金利が高くなることや、希望の金額から減額されることも少なくありません。

そのため、複数の銀行で審査しておくと安心です。

もちろん審査は無料ですし、1行あたり15分程度なので、審査を通った中から一番条件の良い銀行を選ぶのがおすすめです。

ネットでお得な3年・10年固定住宅ローン 

ネット限定でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンです。

固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

三菱UFJ銀行(全国対応)


三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、変動・3年・10年固定金利が安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

住宅ローン契約額は日本で第1位です。

ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

ネット専用としたことで、金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


保障が充実の変動・10年固定住宅ローン 

保障が充実した住宅ローンとして人気があるのが住信SBIネット銀行の住宅ローンです。

変動金利・10年固定金利が最低水準全疾病保障が無料で付帯するのが特長です。

住信SBIネット銀行(全国対応)

住信SBIネット銀行



住信SBIネット銀行のローンは、変動・10年固定金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。

住信SBIネット銀行の公式ページはこちら


一番人気のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料も安いのが特徴です。

ARUHI(全国対応)



ARUHI(アルヒ)はフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

フラット35の金利が最安水準で、審査が非常に速い(最短当日)のが特徴です。

保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

金利が上昇傾向なので選ぶ人が増えています。

ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>三菱UFJ銀行の公式ページ(実質金利が安い/変動・3年・10年固定金利が最安水準)

>住信SBIネット銀行(全疾病保障付で変動・10年固定金利が最安水準)

>ARUHIの公式ページ(フラット35の最低金利)


地域別 金利比較ランキング

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。


地域別 金利比較ランキング
新規
借換