【購入体験談】不便な実家を出て便利なマンションを購入
こんにちは、管理人のサトウです。今回は中古マンションの購入体験談です。

不便な実家を出て便利なマンションを購入

不動産を購入しようと思ったのは結婚2年目に子供を出産し、職場と保育所の距離が遠く通いにくかった事が主な要因でした。

その時私は29歳、関西で看護師業をしていました。実はそれとは別の理由に結婚当初は主人の実家で住んでいました。

同じ県内でしたが比較的田舎の方で都心に住んでいた私にはそんな田舎で住むのが嫌でした。主人の実家には主人の祖母に当たる方と主人の弟が住んでいました。

主人は仕事が夜中の未明に終わり帰宅するので夕飯は主人抜きで祖母と弟と3人で食べていました。なんで新婚でこんな環境で食べているのだろうとも感じました。

住めば都等という言葉がありますが、1.5年、全く慣れません。早く出たい一心もあり自宅購入の行動に移しました。

便利な場所に中古のマンションを購入

正直職場から近ければどんな家でも良かったです。ですので、内覧は不動産屋さんが勧めた一軒と私がこれ、と決めていた一軒の二か所のみで私が決めていた物件を購入することになりました。

中古のマンション、築10年です。駅から近く徒歩3分です。駅は3種類の電車が停まります。学校の地区でスーパー、保育所、小学校、中学校、高校、公園、百貨店、その他多くの商業施設があります。

駅から近い事、住み慣れた私の実家の近くである事、地域性も理解出来ていたとう事、マンションが比較的綺麗で新しいと言う事でその物件にしました。

知り合いの不動産屋にレインズで物件を調べてもらいました

不動産屋さんは以前からの知り合いに頼みました。友達ですので家を探し始めた時から相談していました。レインズで希望の物件を沢山出してくれました。

何かをサービスしてくれると言う事はありませんが、友達ですので是非とも彼の所で購入する事を決めていたので他の不動産屋さんには行っていません。

物件は決めていた事もあったので悩む事無く購入出来ました。住んでみて思った事はマンション1階の庭付きを選びましたが、庭を必要とする事は殆ど無いと言う事です。

道路には面していないので通行人に見られる事もありませんが、上の階からは見えるというデメリットがあります。

ただ、忘れ物をした時には直ぐに家に帰れるので便利だと思っています。2LDKの物件ですが、今二人目を妊娠しています。子供が二人となると2LDKでは手狭かなと思っています。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

金利が安く各種手数料が無料、さらに様々な保証まで無料で充実している住宅ローンの一覧です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    じぶん銀行



    じぶん銀行の住宅ローンは、10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。※公益財団法人がん研究振興財団調べ

    また、調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、での利用も可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行



    住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    また、期間限定で最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

    地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

    もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。(での利用に対応しています。)

    住信SBIネット銀行の公式ページはこちら



支払総額が安い住宅ローンの一覧は以上です。

家(一戸建て、マンション)の購入では、金利を比較するだけでなく、保証の手厚さや手数料の安さも重要です。

上記住宅ローンは、金利が安く、無料での保証を充実させているなど、おすすめなのですが、審査基準が他行に比べると厳しめとなっています。

借りようとしたしたときに借りられないこともありますので、事前審査だけは早めに行っておきましょう。

>じぶん銀行の公式ページはこちら(10年固定の金利が最安水準)

>住信SBIネット銀行の公式ページはこちら(変動金利が最低水準)

関連記事