【住宅ローン体験談】年収400万の壁は本当だった。ちょっと超えただけで金利大幅ダウン
こんにちは、管理人のサトウです。

今回は住宅ローンで自宅を購入された方の体験談です。住宅ローンを組むには金融機関の審査を受けて、収入などによって借入額が決まります。無理なく返せる額でローンを組むことも大事ですね。

長男誕生を機に、生まれ育った相模原に一戸建て購入

私は相模原市在住の25歳の男性で、会社員です。

妻との二人暮らしから、長男が誕生し、マイホームの検討を始めました。夫婦ともに育った相模原で、今後もこの街に住み続けようと思い、場所は相模原に決定!ちなみに二人の両親も相模原に住んでいるため、親戚も近くにいるということになり、なにかと助かります。

マンションと戸建と悩みましたが、子供がいること、車を複数台所有することから、一戸建てにすることに。駐車場代もかかりますし、マンションの場合、エントランスを通ってエレベーターに乗ってと自分の家の玄関まで結構な距離になりますからね。

そして間取りは3LDKに。広いリビングにしたかったので、部屋数は3部屋で、家族が団らんできるリビングにこだわりました。

りそな銀行でローン契約、交渉の結果金利が大幅ダウン

住宅ローンは、りそな銀行さんに。

当初、手元にあった源泉徴収票によると、年収が390万円でした。その際の審査通過後、提示された金利は1.175。その際まだ間取りも検討中、そして建築確認などと、打ち合わせに時間がかかりました。そんなことしてるうちに新しい年度の源泉徴収票が…。

なんと、400万円を越えていました!住宅ローンの契約時に、年収400万円以下・以上の壁があるという話を耳にしたことがありました。

そして、銀行さんへ連絡をしたら、一度審査が通っているので、再審査をしてみてどうかということでした。ただ、出来ても金利、1.075くらいかなと言われました。
その際、年収400万円越えているなら、ほかの銀行も当たってみるのもひとつの手かなと思い…その件をりそな銀行に言ってみて、審査結果を待つことに。

2週間もしないくらいで連絡がきて、相談がありますと。頭金の額をあと数十万円増やしてもらえたら金利が0.975に出来そうだというお話でした。数十万とは?と聞くと、10万円でいいとのことでした。引越後の買い物や貯金にと残しておくお金を当てればいける!

ローンは35年もあります!月々、そしてこの先何年も支払っていくことを考えたら、頭金を増やそう!という結果になりました。
結局、ほかの銀行に連絡することなく、りそな銀行さんで手続きをお願いしました。

住宅ローンは事前準備し、カード等の支払いはしっかりと

住宅ローンは数社検討をして、事前に準備!
カードの支払いや公共料金の支払いをしっかりと!
携帯電話の分割払いなんてみなさんしてるかと思いますが、それもしっかり支払いされてることが大事なんだそうです。

家の場所や間取りは絶対に妥協してはいけないと思います!
大金を使い、長く住み、生活をする場所ですから。
(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

金利が安く各種手数料が無料、さらに様々な保証まで無料で充実している住宅ローンの一覧です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    じぶん銀行



    じぶん銀行の住宅ローンは、変動金利、10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、【住宅ローン体験談】年収400万の壁は本当だった。ちょっと超えただけでの利用も可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行



    住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

    もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。(【住宅ローン体験談】年収400万の壁は本当だった。ちょっと超えただけでの利用に対応しています。)

    住信SBIネット銀行の公式ページはこちら



支払総額が安い住宅ローンの一覧は以上です。

家(一戸建て、マンション)の購入では、金利を比較するだけでなく、保証の手厚さや手数料の安さも重要です。

上記住宅ローンは、金利が安く、無料での保証を充実させているなど、おすすめなのですが、審査基準が他行に比べると厳しめとなっています。

借りようとしたしたときに借りられないこともありますので、事前審査だけは早めに行っておきましょう。

>じぶん銀行の公式ページはこちら(10年固定の金利が最安水準)

>住信SBIネット銀行の公式ページはこちら(変動金利が最低水準)

関連記事