h7861474_l
こんにちは、管理人のサトウです。今回は都内で3階建ての一戸建てを購入された方の体験談です。

ママ友が一戸建てを買ったので私も欲しくなりました(笑)

私は37歳の専業主婦で東京都内に住んでいます。
不動産を購入するきっかけは、ママ友が賃貸物件から分譲マンションを購入したと聞いたことです。そこで家探しを始めました。

子供が生まれる前は共働きだった為、賃貸アパートの家賃を折半して払っていましたが、子供が生まれて、私が専業主婦に入ってしまった為、旦那だけの給与では、家賃を支払うのが大変になりました。毎月の家賃代を支払うよりもローンを組んで、住宅を購入した方が資産価値も出ると思い、購入に至った訳です。

しばらく売れなかった戸建てでしたが1000万円も安くなるとは

購入したのは戸建ての建売です。6棟が私道沿いに並んでおり、中3棟が1年半の未入居の状態で、残っていました。そのうちの1棟を購入しました。公道より一つ奥まった戸建てで、3階建ての駐車場がビルトインの物件です。4LDKの2階にリビングとお風呂・洗面所、トイレがあります。

この戸建てを紹介してくれた不動産屋さんは、以前住んでいたアパートの近くに新しい戸建てが立ち、そこを見に行った際に、出会った不動産屋さんです。
真面目な社員の方で、まだまだ家探しをスタートしたばかりの私たちに、いろんなノウハウを教えて下さり、親身に話を聞いてくれた方でした。
信頼できる方だと思い、この方に新しい物件が出たら紹介してもらうようになりました。

マンションにするか一戸建てにするか
まず夫婦間で「マンション」と「戸建て」の意見の違いがありました。
自分達が育ってきた環境が違ったので、なかなか意見が合いませんでしたが、
私が旦那に折れた感じになりました。ローンを支払っていくのも旦那でしたので、意見は尊重しました。

たまたま住んでいた地域は、ちょうど区画整理が始まっていて、物件が出にくい時期でした。マンションは比較的物件はあったのですが、戸建ては数件と少なかったです。提示していた金額を少し上げたら、購入出来るような物件を紹介してもらえました。

1年半の未入居という事で、どうしてそんな長い期間売れなかったのか、不動産屋さんに問い詰めると売り出し価格がかなり高くて、手が出ない方が多かった為ですとの事。訳あり物件とかの理由ではない事で納得しました。当初の売り出し価格よりも結局1000万以上下がった価格での購入になりました。

高い戸建て住宅だったので作りはしっかりとしています

やはり高い金額での戸建てだった為、しっかりとした作りではあります。住んでみると、3階建ては移動が辛いなと実感する事が多々あります。今はまだそこまで歳を取っている訳ではないので、移動が出来ますが、歳を取った時、足腰が不自由になった時には、3階建ての物件は住みにくいと思います。

小さい子供が2人に増え、とにかく動き回りうるさいので、マンションではなく、戸建てで良かったと思いました。更に自宅の前が私道となっているので、玄関から飛び出しても車が通る事もなく安心しますし、自由に遊べるスペースがあって、非常にありがたいです。車の洗車や、夏場はプールなども出来ますし、本当に私道がついていて良かったと思います。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

最後に、金利が安く保障も充実した住宅ローンの紹介です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

また、審査の結果、金利が高くなることや、希望の金額から減額されることも少なくありません。

そのため、複数の銀行で審査しておくと安心です。

もちろん審査は無料ですし、1行あたり15分程度なので、審査を通った中から一番条件の良い銀行を選ぶのがおすすめです。

ネットでお得な3年・10年固定住宅ローン 

ネット限定でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンです。

固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

三菱UFJ銀行(全国対応)


三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、変動・3年・10年固定金利が安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

住宅ローン契約額は日本で第1位です。

ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

ネット専用としたことで、金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


保障が充実の変動・10年固定住宅ローン 

保障が充実した住宅ローンとして人気があるのが住信SBIネット銀行の住宅ローンです。

変動金利・10年固定金利が最低水準全疾病保障が無料で付帯するのが特長です。

住信SBIネット銀行(全国対応)

住信SBIネット銀行



住信SBIネット銀行のローンは、変動・10年固定金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。

住信SBIネット銀行の公式ページはこちら


一番人気のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料が無料なのが特徴です。

ARUHI(全国対応)



ARUHI(アルヒ)はフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

フラット35の金利が最安水準で、審査が非常に速い(最短当日)のが特徴です。

保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

金利が上昇傾向なので選ぶ人が増えています。

ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>三菱UFJ銀行の公式ページ(実質金利が安い/変動・3年・10年固定金利が最安水準)

>住信SBIネット銀行(全疾病保障付で変動金利が最安水準)

>ARUHIの公式ページ(フラット35最安水準)


地域別 金利比較ランキング

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。


地域別 金利比較ランキング
新規
借換