17952387_l
こんにちは、管理人のサトウです。今回はお子さんの成長を機に自宅を購入された方の体験談です。

子供が1歳になり広い家が欲しくなりました 家賃を払うよりも買ったほうがお得でした

私は専業主婦です。31歳の時に子供が1歳になるのをきっかけに家を購入しました。
今まで住んでいた都内の賃貸マンションの更新が近づいてきたこと、マンションは1LDKでリビングは広かったものの部屋数が少なく子供を育てるには手狭になったことと、家賃が管理費込みで11万円もしたことからマンションの購入をしたいと思いました。

近隣に駐車場も借りていたので、総額12万5千円も住居費にかかっていたのが高額だと感じており、様々なシミュレーションをした結果、購入した方が得だと考えたからです。

購入にあたり、それまで住んでいた物件を管理していた不動産屋さんに連絡をしたところ、グループでハウスメーカーとして売買もしているとのことだったので、大手であり、現在までの取引実績があったのでそのままお願いすることにしました。
それに、家賃を支払っている間にポイントが溜まっていて、それを旅行券などに換えてくれるサービスが付帯していたのも大きかったです。

着工までに1年もプランを練ったこだわりの家 動線が最高です

今まで使っていた駅と同じ駅の物件で、駅から徒歩15分かからない場所にその不動産屋さんが立てている建売物件がありました。そこは、3階建てのビルトインパーキングの物件でした。
リビングは2階にあって、広くて20畳です。同じく2階にお風呂や洗面所があり、とても動線が良く考えられている物件でした。全体は4LDKで、1階にある2部屋は仕切りが可動で、1部屋でも使えるようになっていました。まだ家族のプランが不確定だったのでそこもとてもポイントが高かったです。

不動産屋さん(ハウスメーカー)も、着工までに1年もプランを練ったこだわりの家だと言っていました。地盤も杭が打ってあり、耐震対策も万全でしたし、周辺環境も静かで申し分ありませんでした。また、夫婦ともに、広いリビングと、駐車場が必須だと考えていました。

パソコンで3Dイメージを作って確認しました

条件は揃っていたものの、まだ立てている最中だったのでイマイチ図面だけではイメージがつかめず、そこが苦労しました。
パソコンのソフトを使って3Dで図面を起こし、イメージを明確化したりしました。勉強の為、地元に昔からありそうな不動産屋さんにも声をかけ、いくつか新築物件を見させてもらいました。そこで、検討しているハウスメーカーとの違いを見たり、比べたりしました。

結局は、使っている建具やキッチンなどのメーカー、実際に作業をしている大工さんへの教育(タバコを吸わないなど)の姿勢を比べ、当初通りの不動産屋さんの物件を購入することになりました。各種銀行への手続きもかなりお任せでき、こちらは指示通りに動くだけで快適に滞りなく手続きは終わりました。家に関する資料も、とても丁寧に作られており、安心することが出来ました。

建売でしたが動線がとても良く考えられていました

実際に住んでみて、何もかもが良く考えられていると日々感心しています。とにかくこだわったと言われる動線が抜群で、ストレスがありません。

唯一盲点だったのは、ベランダが狭いということです。横は広いけれど、奥行きが狭い!
以前住んでいたマンションはベランダがとても広かったので、そこは少々残念な思いもありました。検討当初は全くチェックしていなかったと反省です。

あとは、リビングイン階段といって、廊下がなくて階段が各階に直結しているのですが、思っていたより暑さや寒さ対策が難しいです。最初からオプションでドアを作っておけばよかったです・・・。
しかし、子供も活発になり、気にせず生活を送れる快適さは何物にも換えがたいです。

当時はまだエコポイントという制度があり、条件を満たしていたのでバックも大きく、とてもお得でした。新築なので10年保障もあり、ケアも手厚く、満足しています。その後、消費税も段階的に上がり、タイミング的にもとても良かったです。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

金利が安く各種手数料が無料、さらに様々な保証まで無料で充実している住宅ローンの一覧です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    じぶん銀行



    じぶん銀行の住宅ローンは、10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。※公益財団法人がん研究振興財団調べ

    また、調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、での利用も可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行



    住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    また、期間限定で最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

    地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

    もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。(での利用に対応しています。)

    住信SBIネット銀行の公式ページはこちら



支払総額が安い住宅ローンの一覧は以上です。

家(一戸建て、マンション)の購入では、金利を比較するだけでなく、保証の手厚さや手数料の安さも重要です。

上記住宅ローンは、金利が安く、無料での保証を充実させているなど、おすすめなのですが、審査基準が他行に比べると厳しめとなっています。

借りようとしたしたときに借りられないこともありますので、事前審査だけは早めに行っておきましょう。

>じぶん銀行の公式ページはこちら(10年固定の金利が最安水準)

>住信SBIネット銀行の公式ページはこちら(変動金利が最低水準)

関連記事